シドニーで絶品コーヒーが楽しめるロースタリーカフェ・ガイド

世界的にも評価されている、オーストラリアの「カフェ文化」。特に「コーヒーの街」として名高いメルボルンは、メディアでもよく特集されていますが、シドニーにも絶品のコーヒーを味わえるカフェが数多くあります。

今回は、シドニーにある焙煎所を併設したロースタリーカフェの中から、最高のコーヒーを提供する10軒を厳選してピックアップ。ぜひ、シドニーのコーヒーシーンを知る際の参考にしてみてください。

CONTENTS

1. シングルオー:日本にも進出したサードウェーブの先駆け

シドニーのおしゃれタウンかつ、カフェの聖地でもあるサリーヒルズにあるのが、サードウェーブコーヒーの先駆けと言われる「シングルオー(Single O)」。カフェ黎明期の2003年にオープンした老舗的な存在で、シドニーのロースタリーとして必ず名前が挙がる存在です。

シドニーのサードウェーブコーヒーの先駆け SINGLE O(シングル・オー)

店名のシングルオーは、単一品種のシングルオリジン(Single Origin)から派生したもの。何でも略すオーストラリア英語ですが、店名さえも略すのが何ともオージーらしい。ロースタリーカフェですが、ご飯もちゃんと美味しいです。

シドニーのサードウェーブコーヒーの先駆け SINGLE O(シングル・オー)
東京にある日本橋浜町店も人気

昔あったCBD店は残念ながら閉店し、現在シドニーにあるのはサリーヒルズ店のみ。週末にはキャリッジワークスのマーケットにも出店しています。東京の両国と日本橋浜町にある支店も大人気で、シドニー店を彷彿とさせるいい雰囲気でした。

【公式】トリップアドバイザー
PLEASE SHARE THIS POST ♡

コメントする

9 + seventeen =

CONTENTS