シドニーの人気コーヒー・ロースター TOBY’S ESTATE(トビーズ・エステート) | CHIPPENDALE

オーストラリアではカフェ文化が深く根付いていて、ここシドニーでも様々なカフェが軒を連ねています。今回は街中のカフェでコーヒー豆がよく使用される人気ロースター「TOBY’S ESTATE(トビーズ・エステート)」のカフェに訪れました。

CONTENTS

有名ロースター「TOBY’S ESTATE(トビーズ・エステート)」

TOBY’S ESTATE(トビーズ・エステート)は2009年にオーナーのTOBY SMITH氏がWOOLOOMOOLOO(ウルムル)にある実家のガレージからスタートさせたコーヒー・ロースター。今ではあらゆるカフェにコーヒー豆を卸しているので、黒地に白文字で書かれた店名と大きなコーヒー豆のロゴはシドニーの街中でよく見かけます。

元々あったWOOLOOMOOLOOの工場や店舗は今はなく、シドニー大学の麓のVICTORIA PARKの向かい、CHIPPENDALE(チッペンデール)に工場兼店舗を構えています。他にはBONDI JUNCTIONのWESTFIELDショッピングセンター内やBARANGAROOにも店舗があります。

ちょうどオーナーのTOBYさんがいらっしゃいました。このスキンヘッドの大柄な後ろ姿の方がTOBYさんです。

自家焙煎所も兼ねたリアルなインダストリアル系インテリア

カフェの奥にはCOFFEE LABOと呼ばれる自家焙煎工場が併設されていて、工場に併設されたカフェなので店内のインテリアはリアルなインダストリアル系です。天井が高く窓も大きいので、店内はとても明るく開放的。あまり特別なことはしていないのに、力の抜けたオシャレ感が漂います。

自社農場での地域貢献や環境保護、出来るだけ仲介業者を通さず生産者・栽培者と直接適正価格で取引をするフェアトレードにも力を入れているそうです。このようなサスティナブルな企業努力は、オーストラリアでは今やスタンダードになりつつあります。

こちらは20年前、WOOLLOOMOOLOOのガレージで焙煎を始めた時から作られているESPRESSO RICOブレンドの20周年記念パッケージ。この記念Tシャツを店員さんが着ていてとても可愛くて、聞いたらお店で販売もしているみたいです。

オリジナルブレンドを使用したエスプレッソ

店員さんによると、コーヒーに使われている「WOOLOOMOOLOO BREND」はグアテアラ、コロンビア、エチオピアのアラビカ豆をブレンドしていて、更に毎月その配合を微妙に変えて丁寧に焙煎されているそう。やっぱり季節によって香りや強さ、風味などが微妙に変わるみたいです。

今回もいつもと同じくCAPPUCCINOとFLAT WHITE WITH SOYをオーダー。MARCELLEで飲んだコーヒーが美味しかったので、これは期待が高まります!

FLAT WHITE WITH SOY MILK($4.50)

以前飲んだMARCELLEのFLAT WHITEは絶妙なコーヒーの苦味とコクを感じたのですが、本家TOBY’S ESTATEのFLAT WHITEは豆乳の割合が多く、かなりクリーミー。非常にマイルドでやさしい味でした。この辺りはバリスタのさじ加減で味が微妙に変わります。個人的にはMARCELLEのFLAT WHITEの方が好きかも。

CAPPUCCINO($4.00)

こちらもFLAT WHITE同様、ミルクの量が多くてまろやかな味わい。CAPPUCCINOというよりもESPRESSOの苦味の少ないFLAT WHITEという感じでしょうか。

映画の舞台にもなった老舗カフェ

シドニー発祥のこのTOBY’S ESTATE。今では世界進出もしていて、NEW YORKのBROOKLYNやSINGAPOREにも支店があります。観ていて全然気付かなかったんですが、映画THE INTERN(マイ・インターン)に出ていたBROOKLYNのあのカフェもTOBY’S ESTATEだったそうです。

世界に進出している、シドニー初の人気のロースタリー・カフェ。シドニーを訪れた際は是非この本店に足を運んでみて下さい。

TOBY’S ESTATE

32-36 City Road, Chippendale NSW 2008
TEL:(02) 9112 1131
OPENING HOURS:
MON-FRI: 7:00am-4:00pm
SAT-SUN: 8:00am-4:00pm

【c】【公式】トリップアドバイザー

コメントする

CONTENTS
閉じる