【シドニー】ロックス地区を楽しむ10の方法:歴史とグルメと絶景スポット

シドニーのロックスを楽しむ10の方法:歴史とグルメと絶景スポット

シドニーの超定番観光スポット「ロックス地区(The Rocks)」は、オーストラリア大陸に初めてヨーロッパ人が定住した地。オーストラリアの歴史やグルメが楽しめ、ハーバーブリッジやオペラハウスなどのシドニーらしい絶景も楽しめ、ベタだけど、やっぱり訪れておきたい場所です。

今回は、そんなロックスの魅力をたっぷり楽しむための、10の方法をご紹介します。

CONTENTS

1. 海の街シドニーの風景を満喫する

シドニーの海の玄関口:Circular Quay(サーキュラーキー)の西側に広がるロックス(The Rocks)地区には、世界3大美港のシドニー湾の美しさが楽しめる場所がたくさんあります。

シドニーのロックスを楽しむ10の方法:歴史とグルメと絶景スポット

1788年にイギリス艦隊がオーストラリアに入植し、ここから定住が始まった、いわゆるオーストラリアが始まった場所です。(正確には約6万年も前から、先住民アボリジナルのガディガル人達が暮らしていた土地なのですが‥‥)

ファースト・フリート・パーク(First Fleet Park)

オーストラリア現代美術館の脇にある小さな公園「First Fleet Park(ファースト・フリート・パーク)」は、春になると美しいジャカランダが咲き、オペラハウスと海が一緒に楽しめる小さな公園です。

祝50歳!シドニーの世界遺産「オペラハウス(Sydney Opera House)」を徹底解説

オーストラリアで初めて市場が開かれた場所なんだそうで、その名残なのか、今でもVIVID Sydneyなどイベントがあると会場としてよく使用されています。

【公式】トリップアドバイザー
PLEASE SHARE THIS POST ♡

コメントする

5 × 2 =

CONTENTS