オーストラリア最古の天文台 SYDNEY OBSERVATORY(シドニー天文台)| THE ROCKS

ハーバー・ブリッジを挟みサーキュラー・キーとは反対の西側、THE ROCKS(ロックス)の高台に建つ「SYDNEY OBSERVATORY(シドニー天文台)」はオーストラリア最古の天文台です。丘の上にある見晴らし抜群の天文台に、ロードネルソン・ブリュワリーでランチをした後に訪れました。

CONTENTS

オーストラリア最古のSYDNEY OBSERVATORY(シドニー天文台)

SYDNEY OBSERVATORY(シドニー・オブザーバトリー)は1858年にROCKSにある高台に建てられたオーストラリア最古の天文台です。設立当初は実際に天文台として使用されていましたが、建物の規模と都市の光害の問題から天文台としての作業が困難になり、現在は天文博物館として運営されています。

建物は砂岩の石が積まれたイタリアン・ルネッサンス様式で、NSW州遺産にも指定されています。

ロックスの高台に建つ絶好のロケーション

天文台になる以前はシドニー・ハーバーを見渡せる絶好のロケーションということから、開拓当時の1797年には風車があったり、外部侵入を防ぐ要塞が建てられたりしたそう。因みに天文台のすぐ脇には、シドニーで一番夕日が美しいとされている公園「OBSERVATORY HILLS PARK」があります。

こちらが天文台創業当時のWALSH BAYの写真。窓から見る眺めると当時と建物などはあまり変わっていなくて、先程ランチを食べたLORD NELSON BREWERYも見えます。(現在のロード・ネルソンは、昔の外観にリノベーションしたものです)

レトロな建物の館内と歴史ある望遠鏡

館内は古き良き博物館という感じで、この日も小学生らしく子供達がツアーに参加していました。中央に飾られているのは1860年に製作されたヴィンテージの7.25インチ屈折望遠鏡です。大きさはあまり大きくはありませんが、昔の精密機械って機能とデザインが両立していてとても美しいです。

他にもORREYと呼ばれる「太陽系儀」や「三球儀」などが並んでいて、スイッチを押すと太陽と地球と月がカラクリ人形のようにぐるぐる回ってカワイイです。

望遠鏡などこれら全てが真鍮でできていて、インテリアとしてもかなり素敵なのでちょっと欲しくなってしまいます。

ナイトツアーのプラネタリウム

有料のデイタイム・ツアーやナイト・ツアーも開催しています。因みにツアーに参加するとこちらの展望台の屋根が開いて望遠鏡で天体観測もできたり、プラネタリウムを見ることもできるみたいです。

以前妹が訪れてかなり良かったみたいな感じでので、予約制ですが興味ある方は参加してみてはいかがでしょうか。

天文台と言うには小さくて施設も古めですが、入場料は無料だしロックスやウォルシュ・ベイに近くロケーションも抜群です。シドニー・ハーバーを見渡す公園「OBSERVATORY HILL PARK」に立ち寄りがてら訪れてみてはいかがでしょうか。

SYDNEY OBSERVATORY

1003 Upper Fort St, Millers Point NSW 2000
TEL:(02) 9217 0111
OPENING HOURS:
MON – SUN:10:00am – 5:00pm
DAY TOUR)大人:$10.00 / 子供:$8.00
NIGHT TOUR)大人:$27.00 / 子供:$20.00

Let's share this post!

コメントする

CONTENTS
閉じる