オーストラリア最古のパブ THE LORD NELSON BREWERY(ロード・ネルソン・ブリュワリー) | WALSH BAY

オーストラリア最古のパブ THE LORD NELSON BREWERY(ロード・ネルソン・ブリュワリー) | WALSH BAY

シドニーには街中にたくさんのパブがありますが、コンセプトや雰囲気などお店ごとにさまざまな特徴があります。今回はオリジナルのクラフトビールが人気のオーストラリア最古のパブ「ロード・ネルソン・ブリュワリー」をご紹介します。

 



 

■オーストラリア最古の老舗パブ「ロード・ネルソン・ブリュワリー」

「PUB(パブ)」とは「PUBLIC HOUSE(パブリック・ハウス)」の略で、公共の家、まさに大人の社交場です。オーストラリア人はパブが大好きで、平日の夜にはビール片手に談笑している仕事帰りのビジネスマンで溢れていますが、中には朝から空いているお店もあるので8:00am頃から既にビールを飲み始めている強者もいるくらいです。

スロット・マシーンが置いてあるパブ、競馬やフットボールを観戦しながら賭けることができるスポーツバーのようなパブや、レストランのようにお食事を楽しめるパブなど、シドニーには様々なパブがあります。その中でもLORD NELSON BREWERY HOTELは自家醸造所を持つこだわりのクラフト・ビールが人気のパブです。

「LORD NELSON BREWERY HOTEL」は1841年に創業したオーストラリア最古のパブで、1986年からオリジナルのクラフト・ビールの醸造をしています。ローカルの人に「シドニーでオススメのパブを教えて」と言えば、恐らくほとんどの人が挙げるくらい有名なパブじゃないでしょうか。

THE ROCKSのトンネル「ARGYLE CUT(アーガイル・カット)」を抜けてシドニー天文台方面に向かって坂を上って行くと、右手に白い砂岩ブロックの建物が見えてきます。趣のある外観は1990年代に創業当時の面影を残すべくリノベーションされたそう。(因みに画像の左奥に見えるのが、以前ご紹介した絶景バーのHENRY DEANEです)

昔は深夜にアルコールを提供できるのは宿泊施設のホテルだけだったという名残から、『HOTEL』という名が付いているパブが多いです。このLORD NELSON BREWERY HOTELも『HOTEL』と名が付いていることから、ちゃんと上階に宿泊施設もあります。客室のインテリアも古き良きシャビーな感じでとても素敵なんです。

 

 

■オリジナルの地ビールが大人気

ハンドメイドにこだわった保存料や添加物、砂糖を一切加えていない100%ナチュラルなクラフト・ビールは、今でもお店の奥にある醸造所で製造されています。バラエティに富んだフレーバーのビールは、様々な受賞歴もある程味もお墨付きです。

カクテルなどもありますが、やっぱりここに来たらオリジナルのクラフト・ビールでしょう。味やアルコール度数が違う個性的なオリジナルのビールは全部で6種類。こちらの6枚の看板で見ると、右から左に行くほどビールの色が濃くなり、テイストも重く、アルコール度数も高くなっていきます。

オーダーする前にそれぞれ試飲することもできるので、試飲してからオーダーしてみてもいいですね。

PONY TASTE PACK($15.00)
私は席に座ってゆっくり飲み比べしたかったので、4種類好きなものを選べる「PONY TASTE PACK」というテイスティング・セットを取り敢えずオーダーしました。因みにPONYは140mlです。

1番左のTRAFALGAR PALE ALEはすごく軽めのペールエール。若干の酸味と少ない苦味でサラッと飲めます。ビール好きには少し物足りないかもしれませんが、ビールの苦味が苦手な人にも楽しめるビールです。

2番目のTHREE SHEETSはこのお店の看板メニューで、瓶入りのものも流通している人気商品です。口に入れた途端独特のフルーティさが広がり、後味に若干の苦味が残る、ランチに太陽の下で飲みたいペールエールです。個人的には一番好きです。

3番目のOLD ADMIRALももう1つの看板メニューで、瓶入りもあります。前の2つに比べると色も濃くて、アルコールも6.1%と一番高いです。鼻から抜ける香りにウィスキーの重厚感を感じるので、パンチが欲しい方にはオススメです。

1番右のNELSON’S BLOODは一番色が真っ黒な色の割には、味はまろやかで重くなくとても飲みやすかったです。個人的には黒ビールは苦手だったんですが、チョコレートのような香りとクリーミーな味わいが癖になりクセになりそうでした。

VICTORY BITTER($5.20)
一通り飲んだ後に、旦那さんはテイスティングの4つの中で丁度真ん中のランク付けの「VICTORY BITTER」のMIDDY(ミディ/ 285ml )をオーダー。フルーティさとパンチのある苦味のバランスが絶妙な美味しさで、「コレが一番好きかも」と言っていました。

 

 

■パブに行ったらランチはパブ飯

ビールに合いそうなポテトやピザ、チーズ・プレートなどのおつまみ系から、ステーキなどしっかりとしたお食事メニューまで超充実しています。ビールと一緒にカウンターでオーダー&支払いをして、席で待っていると持って来てくれるシステムです。

NEPALESE CHICKEN CURRY BASMATI RICE MINTED YOGHURT PAPPADAMS ($18.00)GFメニュー
私はグルテン・フリーのネパールチキンカレーをオーダーしました。カレーと言っても色が赤くてトマト・シチューのようですが、トマトの酸味とコクのバランスがとても絶妙でパブ飯だとは思えないほど美味!その辺のカレー屋さんに引けを取らないくらいクォリティは高いかも。

BEEF PIE MUSHY PEAS POTATO MASH AND GRAVY($14.00)
旦那さんがオーダーしたビーフのミートパイは、マッシュポテトとグリーピースマッシュが入ってかなりボリュームたっぷり。ミートパイはシドニーのどこでも食べられるカフェの定番メニューですが、特にこのグレービーソースの芳醇な味わいが他のものとは一線を画すほどの高級感のある美味しさだったそう。

あまりにも有名なお店なので行くのを少し躊躇していましたが、店員さんと世間話しているローカルな常連さんも多くアットホームな雰囲気でした。店内もいい感じの雰囲気で、何よりとってもキレイで女性のグループも行きやすいパブです。

ビールもそうですが何よりご飯も美味しいので、オーストラリア最古のパブで美味しい地ビールとパブ飯を体験してみて下さい。

 

 

THE LORD NELSON BREWERY HOTEL
19 Kent St, The Rocks NSW 2000
TEL;02-9251-4044
*MON – SAT:11:00am – 11:00pm
SUN:12:00pm – 10:00pm


Related Posts

ボンダイビーチの絶景彫刻展 SCULPTURE BY THE SEA 2018 | BONDI BEACH

ボンダイビーチの絶景彫刻展 SCULPTURE BY THE SEA 2018 | BONDI BEACH

シドニーの人気ビーチ「BONDI BEACH(ボンダイ・ビーチ)」で毎年10月に行われるビ […]

チャイナタウンでお粥の朝食 SUPERBOWL CHINESE RESTAURANT(スーパーボウル) | HAYMARKET(ヘイマーケット)

チャイナタウンでお粥の朝食 SUPERBOWL CHINESE RESTAURANT(スーパーボウル) | HAYMARKET(ヘイマーケット)

シドニーは美味しいカフェがたくさんあるので、週末の朝は何処でブランチをしようか考えるのも楽 […]



2 thoughts on “オーストラリア最古のパブ THE LORD NELSON BREWERY(ロード・ネルソン・ブリュワリー) | WALSH BAY”

  • もう素敵です~
    通ったことはありますが、入ったことがなくて、いつもとても気になってました。
    ビールいいですね!

    前回投稿のHotel Palisadeの上にあるバーもとっても素敵でした~。
    そこもなかなか中には足を運んだことがなくて、でも本当に気になってましたので、中の様子がみれて嬉しかったです!

    • The Lord Nelsonは店内もキレイで、何よりお料理も美味しくて本当にオススメです。
      ビールはグルテンなので私は味見する程度でしたが、どれも美味しかったですよ。
      最古のパブなので、話の種にもいいと思います。

      またルーフトップ・バーのHenry Deaneは初めて旅行で訪れた時からお気に入りで、
      本当に素敵で是非訪れていただきたい激推しのお店です。
      先日も日本からのゲストにご紹介したくらいお気に入りです(^^)

      Mayumi

Leave a Comment

Your email is never published or shared.