360°の絶景が楽しめるバー HENRY DEANE(ヘンリー・ディーン)| WALSH BAY(ウォルシュ・ベイ)

360°の絶景が楽しめるバー HENRY DEANE(ヘンリー・ディーン)| WALSH BAY(ウォルシュ・ベイ)

シーフードやお肉、ワインなどシドニーには美味しいものがたくさんありますが、ハーバーを眺めながらお食事できるスポットがあるのも嬉しいところ。WALSH BAYの高台にありハーバー・ブリッジや海などシドニーのアイコニックな風景が360°楽しめるレストラン&バー「HENRY DEANE(ヘンリー・ディーン)」をご紹介します。

 



 

■大人気のバー HENRY DEANE(ヘンリー・ディーン)

HENRY DEANE(ヘンリー・ディーン)はハーバー・サイドの「WALSH BAY(ウォルシュ・ベイ)」の高台、MILLERS POINT(ミラーズ・ポイント)にある築100年以上の建物をリノベーションされて作られたルーフトップ・バー。オープンして以来眺めの良いバーとして大人気のお店です。私も2年前旅行でシドニーを訪れた際に連れて来てもらって以来、素敵なお店の雰囲気と絶景にノックアウトされ、私の「お気に入りリスト」入りしています。

5フロアある建物には、GF(日本で言う所の1F)〜1Fにはパブの「HOTEL PALISADE(ホテル・パリセイド)」、2〜3Fに宿泊施設があり、最上階と屋上の4〜5Fの2層に渡ってHENRY DEANEがあります。

 

 

■映画のように素敵なインテリア

入り口を入るとパブであるHOTEL PALISADEがあります。こちらも古き良きパブらしさを残した雰囲気のあるお店ですが、とりあえずカウンターを横目にまっすぐ進みエレベーターで最上階(4F)に上がります。

エレベーターを降りると、マスカレードっぽい雰囲気のエレベーターホールが。お目当のバーは更に階段を登った5Fにありますが、こちらにあるバーカウンターや貸切のパーティ・スペースもとても素敵なんです。

深いブルー・グリーンを基調とした部屋は落ち着いた中に華やかさがあって、映画「グレート・ギャッツビー」のようなタイムスリップしたような雰囲気です。更にどの部屋からも息を飲むほどの景色を拝むことができます。

 

 

■視界を遮るものがないハーバー・ビューの絶景

螺旋階段を上るとその先には「世界で最も美しい港町」と言われているシドニーの息を呑むほど絶景が広がっています。高台に建っていて周囲に高い建物がないため、まさに360°広がる眺望です。

ハーバー・ブリッジを始め、CBD(中央ビジネス区域)のビル群、ハーバーを行き交う客船や公園の緑、開発中のBarangaroo(バランガルー)地区などシドニーらしい風景が楽しめます。

真正面にハーバー・ブリッジを臨む外のテラス席も良いですが、ガラス張りで明るい店内のソファ席やバーカウンター、どこに座っても最高の景色が楽しめますよ。

籐の椅子、ピンクの革張のソファ、大理石の壁や銅のライティングなど女子ウケしそうなアイテムも満載です。下の階とは打って変わって明るいインテリアは、クラシカルな中にもモダンで洗練されたスパイスが効いている素敵な空間です。

因みにこちらのインテリアは私も大好きなバー、Palmer & Co.やレストランMs G’sなどのインテリアを手がけたオーストラリア人インテリア・デザイナーのSibella Courtによってデザインされたものだそう。古いものを適度に取り入れながら明るく柔らかいスタイリングはとても参考になります。

 

 

■豊富なカクテルやワインに美味しいシーフード

バーではありますが、お酒だけでなくシーフードをメインに個性豊かなメニューも取り揃えています。ほとんどのメニューはシェア・プレートになっているので、色々頼んで皆でシェアできるのが嬉しいです。どのメニューも素材の味にこだわり、お酒が美味しくなるメニューばかり。

KINGFISH AND COCONUT CEVICHE WITH TARO CRISPS($23.00)GFメニュー
FROGMORE CREEK ‘CUVEE’ SPARKLING – CORAL RIVER, TAS.($14.00)

まずはオーストラリアではメジャーなキングフィッシュ(ヒラマサ)のセビーチェとスパークリングで乾杯です。コクのあるココナッツミルクがさっぱりとした野菜とヒラマサに合います。添えられているパリパリのタロイモのチップスが美味しすぎて買って帰りたいくらいでした。

BABY OCTOPUSES, CHILLI, GARLIC, LABNEH($29.00)GFメニュー

ガーリックでソテーしたプリプリのタコに、酸味の効いたサワークリームのようなラブネ(水切りの塩ヨーグルト)を和えたもの。ガーリックの効いたスパイシーなタコはワインが進む美味しさです。

SPICY CAULIFLOWER, CRUNCHY ALMOND, SMOKY SAUCE($16.00)VEGANメニュー

こちらもおつまみにピッタリなカリフラワーのソテー。スモーキーでスパイシーなソースに絡んだカリフラワーとカリカリのアーモンドのコンビネーションが絶妙です。
最近シドニーでは季節柄カフェなどでもカリフラワーのメニューをよく見ます。ビタミンCが豊富でローカロリーなので、サラダはもちろん細かく刻んでご飯代わりに使ったりもできますよ。

ROCKFORD ‘MOPPA SPRINGS’ G/S/M – BAROSSA VALLEY, SA($19.00)
NO WAY FROSE’($20.00)

バラエティ豊かなワインリストやオリジナルのカクテルも揃えています。締めの一杯はテラス席に出てハーバーブリッジを眺めながらいただきました。ビールも一通り揃えていますが、ビールを飲む場合はGFにあるHOTEL PALISADEの方が品揃えも豊富です。

 

 

■「シドニーらしさ」を満喫できるレストラン・バー

ガラス張りの店内に眩いほどの光が入るランチ・タイムから、息を飲むほどの美しい夕日のサンセット、シティの夜景やライトアップされた船を眺めるディナー・タイムなど、訪れる時間帯によって表情を変える、まさに昼夜を問わず魅力的なバーです。

店員さんもとてもフレンドリーで居心地が良いので、ついつい長居してしまうほどのリラックスした空間です。のんびりするならランチタイムをオススメしますが、DJブースが入って音楽が流れ始める夕方辺りからもムーディでオススメです。

シドニーの絶景を独り占めしながら、素敵な空間で美味しいカクテルとお料理を楽しんでみてください。

 

 

Henry Deane
35 Bettington St, Millers Point, NSW 2000
TEL:02-9018-0123
MON – SAT:12:00pm – 12:00am
SUN:12:00pm – 10:00pm
*食事のオーダー時間は曜日によって異なるので、詳細はホームページをご参照ください。


Related Posts

オーストラリアの大自然でグランピング BUBBLETENT AUSTRALIA(バブルテント・オーストラリア)| CAPERTEE VALLEY(カペティ・バレー)

オーストラリアの大自然でグランピング BUBBLETENT AUSTRALIA(バブルテント・オーストラリア)| CAPERTEE VALLEY(カペティ・バレー)

バブルテントとはフレームが無い透明なツルッとしたバブル(泡)のように丸いテントのことで、ヨ […]

南半球最大のライトアップ VIVID SYDNEY 2018(ヴィヴィッド・シドニー)

南半球最大のライトアップ VIVID SYDNEY 2018(ヴィヴィッド・シドニー)

今年も行って来ました、VIVID SYDNEY 2018。毎年5月末~6月中旬まで約3週間 […]



Leave a Comment

Your email is never published or shared.