MENU
  • TRAVEL
  • MAP
  • CONTACT
  • TRAVEL
  • MAP
  • CONTACT

シドニー・ハーバーが見渡せるブリュワリー SQUIRE’S LANDING(スクワイアズ・ランディング)| CIRCULAR QUAY

オーストラリアでは普通のビールと並んで定番人気のクラフトビールですが、シドニーにはそんなクラフトビールを醸造するブリュワリー(醸造所)もたくさんあります。今回はシドニーで一番見晴らしがいい、ハーバービューの絶景を眺めるブリュワリー「SQUIRE’S LANDING(スクワイアズ・ランディング)」をご紹介します。

CONTENTS

人気クラフトビール「JAMES SQUIRE(ジェームス・スクワイア)」

オーストラリアで最初にホップの栽培に成功し、最初に大麦とホップのビール醸造所を作ったとされる「ビールの父」のような存在のJAMES SQUIRE(ジェームス・スクワイア)。イギリスから囚人としてオーストラリアに移送され、その後も数々の小さな犯罪を繰り返して服役したりと、結構パンチのある人生を過ごしている人物です。

James Squire(ジェームス・スクワイア)

そんな彼の名を冠したクラフトビール「JAMES SQUIRE(ジェームス・スクワイア)」は現在11種類、季節ごとにリミテッド・エディションも販売しています。ボトルショップでも常に並んでいる超メジャーな銘柄なので、以前ご紹介したWAYWARD BREWERYのようなインディペンデントなクラフトビールという感じはあまりありません。

James Squire(ジェームス・スクワイア)

JAMES SQUIREの醸造所WAYWARDのご近所CAMPERDOWN(カンパーダウン )にあります。実は現在、日本のキリンビールの子会社になっていて、ブリュワリーの名前はJAMES SQUIREが営んでいた醸造所兼居酒屋に因んで「MALT SHOVEL(モルト・シャベル)」に改名されています。

James Squire(ジェームス・スクワイア)

ハーバーを見渡す醸造所&パブ「SQUIRE’S LANDING(スクワイアズ・ランディング)」

James Squire Squire's Landing / ジェームス・スクワイア スクワイアズ・ランディング ブリュワリー

JAMES SQUIREのブリュワリーはオーストラリアに現在9箇所あり、今回訪れたのはCIRCULAR QUAY(サーキュラー・キー)にある「SQUIRE’S LANDING(スクワイアズ・ランディング)」。大型客船が入港する「OVERSEAS PASSENGERS TERMINAL(外国旅客ターミナル)」の北端、ハーバーブリッジの麓にあります。

James Squire Squire's Landing / ジェームス・スクワイア スクワイアズ・ランディング ブリュワリー

このお店の前は何度も通過しているので存在は知っていましたが、定番ペールエール「ONE FIFTY LASHES(ワン・フィフティ・ラッシーズ)」が個人的には「薄くて超普通」だったこともあって、何となく来店せずそのままに。天気が良く暖かかった日、お散歩したついでに訪れてみました。

James Squire Squire's Landing / ジェームス・スクワイア スクワイアズ・ランディング ブリュワリー

建物の端に建つ円筒形のタワー、ガラスから反射する光、室内の中で輝くステンレスタンクなどが、少し宇宙船のような幻想的な雰囲気ですね。

James Squire Squire's Landing / ジェームス・スクワイア スクワイアズ・ランディング ブリュワリー

観光客相手のビアガーデン」的な感じを想像していましたが、店内に入ると窓の向こうに広がる景色と開放感に圧倒されます。サーキュラーキーのフェリーターミナルはもちろん、オペラハウスやハーバー・ブリッジも一望です。

James Squire Squire's Landing / ジェームス・スクワイア スクワイアズ・ランディング ブリュワリー

オペラハウスを見渡す店内の席も捨てがたいですが(この日はCOVIDのせいか、オペラハウス側のテラス席は閉鎖中)、天気が良かったのでハーバーブリッジを見渡す外のテラス席に座ることにしました。

ビアガーデンのようなカジュアルな雰囲気

まずはカウンターでビールをオーダー。店員さんに好みを伝え、夫はコクがあってクリーミーなポーター「JACK OF SPADES」、私はビールではなく爽やかな「ORCHARD CRUSH APPLE CIDER」にしました。その場でタップから注がれた冷えたビールが飲めるのは至福の時。そこまでビール党ではない私でも、色々な種類から選べてワクワクしてきます。

James Squire Squire's Landing / ジェームス・スクワイア スクワイアズ・ランディング ブリュワリー
ORCHARD CRUSH APPLE CIDER / JACK OF SPADES

ブリュワリーにもかかわらずワインも充実していて、200種類以上のワインがリストに並びます。これはブリュワリー併設のパブとしてはかなり珍しいんじゃないかな。

James Squire Squire's Landing / ジェームス・スクワイア スクワイアズ・ランディング ブリュワリー
CHUNKY CHIPS (GF, V) $10.00 / CRISPY SMOKED CHICKEN WINGS (GF) $18.00

バーガーやピザなどビールに合いそうなメニューを中心に、ステーキなどのパブ系のフードも充実。お酒を飲むと必ず食べたくなる厚切りホクホクのポテトフライは、アイオリソースと一緒に。スパイシーなBBQソースに絡んだチキン・ウィングは、辛さと味の濃さで更にビールが止まりません。

シドニーらしい絶景を眺めながらビール

James Squire Squire's Landing / ジェームス・スクワイア スクワイアズ・ランディング ブリュワリー

適度な落ち着きもありつつ、キリン傘下だからなのかどことなく庶民的な雰囲気が流れています。サーキュラーキーという土地柄もあり「観光客相手の店」っぽさがあるのは否めないけれど、カジュアルにクラフトビールが楽しめて、更に絶景なのはかなりポイント高いです。

James Squire Squire's Landing / ジェームス・スクワイア スクワイアズ・ランディング ブリュワリー

敷居も高くないしフラッとカジュアルに来られて、しかもシドニー有数のシンボリックな絶景を楽しみながらお酒が飲めます。日本から知人が遊びに来た時に連れて来たら喜ばれそう。シティに沈む夕日を眺めるのもいいし、天気のいい昼間にランチビールなんかも気持ち良さそうですね。

James Squire Squire's Landing / ジェームス・スクワイア スクワイアズ・ランディング ブリュワリー

THE SQUIRE’S LANDING

Northern end of the Overseas Passenger Terminal, Circular Quay W, The Rocks NSW 2000
TEL:02-8014-5663
OPENING HOURS:
MON – TUE:12:00pm – 10:00pm
WED – THU:12:00pm – 12:00pm
FRI:11:00pm – 1:00am
SAT:11:00pm – 10:00pm
SUN:12:00pm – 12:00am

PLEASE SHARE THIS POST ♡

コメントする

five + 5 =

CONTENTS
閉じる