シドニーで図書館巡り:旅行中でも訪れたい図書館6選

シドニーの歴史と美:ニューサウスウェールズ州立図書館(STATE LIBRARY OF New South Wales)

シドニーと言えば、オペラハウスにハーバーブリッジ、美術館巡り辺りが定番観光コースですが、図書館を巡ってみるのはいかがでしょうか?オーストラリア最古の歴史的なものから、注目の建築家によるモダンなデザインのもの、思わず写真を撮りたくなるフォトジェニックなものまで、新旧さまざまな個性的な図書館を6つご紹介します。

CONTENTS

ニューサウスウェールズ州立図書館:オーストラリア最古の歴史的な図書館

シドニーの歴史と美:ニューサウスウェールズ州立図書館(STATE LIBRARY OF New South Wales)

ニューサウスウェールズ州立図書館(State Library of New South Wales)は、1826年に設立されたオーストラリア最古の図書館です。ビジネス街のすぐお隣で、ロイヤル・ボタニック・ガーデンの南側という、観光の合間にも行きやすい好立地にあります。

シドニーの歴史と美:ニューサウスウェールズ州立図書館(STATE LIBRARY OF New South Wales)

図書館は旧館と新館の2つの建物で構成されていて、私のオススメは旧館ミッチェル・ウィングにあるリーディングルーム。本棚に囲まれた大空間はどこか厳粛な雰囲気が漂い、この静寂の中にいるだけで集中力が爆上がりします。旧館の建物内部もとても素敵なので、是非ボタニックガーデン側の旧館エントランスから入りましょう。

【公式】トリップアドバイザー
PLEASE SHARE THIS POST ♡

コメントする

eight + 11 =

CONTENTS