オーストラリア発祥の紅茶専門店 T2(ティーツー)| CBD

オーストラリア発祥の紅茶専門店 T2(ティーツー)| CBD

「T2(ティーツー)」はオーストラリア・メルボルン発祥の紅茶専門店です。常時200種類以上ある香り高いフレーバーティーは、地元の人はもちろん観光客にも大人気。日本未上陸なのでお土産やギフトに喜ばれること間違いなしです。

公開日2017/5/16 ー 更新日2019/9/4

 



 

オーストラリア人気ナンバー1の紅茶専門店「T2」

T2(ティー・ツー)は1996年にメルボルン・フィッツロイ生まれの紅茶専門店。オーストラリアはコーヒーやカフェ文化が盛んですが、今もイギリス文化が色濃く残っていて紅茶もその1つです。たくさんの人が日常的に紅茶を楽しんでいます。

T2ではブラックティー(紅茶)をベースに、ルイボスティー、中国茶、抹茶、緑茶など常時200種類もの茶葉を揃えています。特にフルーツやお花、スパイスなどを独自にブレンドしたフレーバーティーが大人気です。美味しくて個性的なフレーバーティーがたくさんあるので、いつ行ってもどれを買おうか目移りしてしまいます。

オーストラリアのレストランやカフェでもT2のお茶は提供されている程、オーストラリアでは一番メジャーな紅茶ブランドです。今ではオーストラリアだけでなく、ニュージーランド、アメリカ、アジアなど世界中で96店舗を構えています。

 

 

香り高いフレーバー・ティーが試せる試飲コーナー

店舗内のテーブルには、一つ一つのお茶が小皿に乗ってディスプレイされています。実際にお茶の香りを確認しながら(これがまたいい香り!)、気になるものがあれば店員さんに言って試飲することもできます。季節ごとにどんどん新しいフレーバーも追加されるので、全部を制覇するにはかなり時間が掛かりそうです。

T2の店員さんは茶葉に関する専門的な知識がありながら、皆フレンドリーでとても親切。わからないことがあればどんどん質問してみましょう。店内には試飲コーナーもあって、常時3〜5種類ほどの紅茶が試飲できます。
(実際、試飲するためだけにお店に来る人達も多いです)

生のオレンジやベリーなどのフルーツがたっぷり入ったアイスティーや、ハチミツやチョコレートなどを入れてアレンジしたミルクティーなど、訪れる日によってサンプルのフレーバーが違うので、毎回どんな紅茶が飲めるのか楽しみです。

 

 

日本未上陸なのでお土産にオススメ!

ICONIC TEA(アイコニック・ティー)と呼ばれる大きな「T2」のロゴが入ったカラフルな四角い箱に入ったお茶は、ギフトにもオススメ。まだ日本未上陸なので、箱も小さくて可愛いのでお土産にするといつも喜ばれます。
(1箱100g又は25pack入り / $12.00〜)

箱の色は3種類あって、オレンジの箱はリーフ・ティー、イエローの箱はティーバッグ、ブルーの箱はオーガニック・リーフです。また茶葉ごとにラベルのイメージカラーが違うので、複数用意して並べるだけでもカワイイです。

通常の箱よりも一回り小さめのものが5つ入ったバラエティパック「T2 Five」もあるので、人気の商品を少しづつ試すこともできます。

 

 

T2のおすすめ&人気フレーバー

お店の1番人気はT2発祥の地に因んだバニラの香りが漂う「MELBOURNE BREAKFAST」と、ベルガモットとフローラルの華やかな香りの「FRENCH EARL GREY」だそう。フレンチ・アールグレイはとても美味しいので、個人的に常に家に常備しておくほどお気に入りです。

また私のオススメはシドニーと同じNEW SOUTH WALES州にある山に因んだ「BLUE MOUNTAIN(ブルーマウンテン)」。バニラとフローラルの甘い香りに癒されます。

ワインの産地として有名なアデレードに因んだ「ADELAIDE BREAKFAST」は、ワインをイメージしてクランベリーやブラックベリーなどベリー系のフルーツの甘さと、レモングラスのスッキリとした後味が特徴です。

またシドニーに因んで柑橘系の爽やかな「SYDNEY BREAKFAST」もお土産に喜ばれます。「BREAKFAST」シリーズは他にもCANBERRA、BRISBANEなどオーストラリア各都市以外にも、LONDONやNEW YORK、SINGAPOREなどのものもあるので、飲み比べてみるのも面白そうです。

 

 

女子ウケしそうなティーポットやカップ

バラエティに富んだ紅茶にも目移りしますが、T2に来てもう1つテンションが上がるのがポップで可愛いティーポットやカップなどの茶器です。シーズンごとに新しいものが発売されますが、カラーチャートごとに無造作にカップが積み上げられてレイアウトされています。

デザインはどことなくモロッカンな雰囲気だったり、オリエンタルな雰囲気だったりして、独特なパターンがとても印象的です。それぞれの茶器はとても個性的なのでアイテムとしてはアクが強めですが、集団で大量に並んでいるとめちゃくちゃ可愛くて毎回買いたい衝動に駆られます。

ちょっと持ち運びには重いのでお土産には難しいかもしれませんが、女子ウケ抜群ギフトだと思います。

茶器だけでなく、お茶缶(TIN)もエンボス模様が入っていたりタッセルが付いているものがあって、これもまた可愛いです。

緑茶や抹茶など日本茶も取り揃えていて、茶筅や茶杓、茶碗などの茶道セットまであります。パッケージもゴールドとブラックをベースにしたシックなもので、カッコいいです。抹茶のフレーバーは「チョコレート」や「シナモン」「ミント」などの変わり種もあるので、話の種に試してみるのも面白いですね。

 

 

日本未発売商品をシドニーで

シドニーCBDにはQVB店やWESTFIELD内のDAVID JONES、WORLD SQUAREの中に、少し離れるとBONDI JUNCTIONやNEWTOWN、アウトレットのBIRKENHEAD POINTにもあります。どのお店もブラックを基調にしたシックなインテリアで、その中にカラフルでポップなお茶や茶器が並んでいてとてもオシャレで素敵です。

シティで購入し忘れても、シドニー空港で購入することもできるので安心です。ただ全ての商品が揃っている訳でもないですし、試飲などもできなので、是非店舗に足を運んでみてください。

 




 

T2  QVB

Shop 19-21/455 George Street, Sydney, NSW 2000
TEL:02-9261-5040
OPENING HOURS:
MON – WED:9:00am – 6:00pm
THU:9:00am – 9:00pm
FRI – SAT:9:00am – 6:00pm
SUN:10:00am – 5:00pm

 

T2  WORLD SQUARE

10.52C, World Square 644 George St, Sydney NSW 2000
TEL:02-9261-2825
OPENING HOURS:
MON – WED:10:00am – 7:00pm
THU:10:00am – 9:00pm
FRI – SAT:10:00am – 7:00pm
SUN:11:00am – 5:00pm

 

T2  BONDI JUNCTION

Shop 5010, Bondi Junction 500 Oxford St, Bondi Junction, NSW 2022
TEL:02-9389-5799
OPENING HOURS:
MON – WED:9:30am – 6:00pm
THU:9:30am – 9:00pm
FRI – SAT:9:30am – 7:00pm
SUN:10:00am – 6:00pm


Related Posts

5〜10月はシドニーでホエール・ウォッチング・クルーズ  | DARLING HARBOUR

5〜10月はシドニーでホエール・ウォッチング・クルーズ | DARLING HARBOUR

シドニーでは5〜1o月にかけてホエール・ウォッチングのシーズンが訪れます。この時期になると […]

シドニーのbills(ビルズ)本店で「世界一の朝食」| DARLINGHURST

シドニーのbills(ビルズ)本店で「世界一の朝食」| DARLINGHURST

パンケーキ・ブームの火付け役と言われている「bills(ビルズ)」はオーストラリア・シドニ […]



Leave a Comment

Your email is never published or shared.