サードウェーブコーヒーの先駆け SINGLE O(シングル・オー) | SURRY HILLS(サリー・ヒルズ)

サードウェーブコーヒーの先駆け SINGLE O(シングル・オー) | SURRY HILLS(サリー・ヒルズ)

オーストラリアのカフェ文化については既に何度も書いていますが、今回はシドニーにおけるサード・ウェーブ・コーヒーの先駆け的存在の1つ『SINGLE O(シングル・オー)』をご紹介します。以前ご紹介した私の大好きな『BOURKE STREET BAKERY(バーク・ストリート・ベーカリー)』でもココの豆を使用しているので、行く前から期待でいっぱいです。

 

 

■SINGLE O(シングル・オー)とは

SINGLE O(シングル・オー)は元々SINGLE ORIGIN ROASTER(シングル・オリジン・ロースター)という名前で2003年にSURRY HILLS(サリーヒルズ)にオープンしました。SINGLE ORIGIN(単一品種)を謳っているだけあって、コーヒー豆の生産地、品種、生産方法、醸造方法などに細かくこだわり、現在はBOTANYにある自社ロースターで独自に焙煎しています。

店内はとてもコンパクトでシンプル。歩道にも木製の席が並んでいます。天気も良かったので、今回は外の席で頂くことにしました。

料理を待っている間もコーヒーをテイクアウェイする人達はもちろん、コーヒー豆をお土産に買って行く観光客っぽい人達も見かけます。アジア系のお客さんが多かったので、どこかで紹介されているのかもしれませんね。

天井からはこんな可愛いモールが下がっています。ペーパーアーティストRENUKA FERNANDOによるインスタレーションらしいです。

現在の店名『SINGLE O』はお客さんなどが店名を言う際に使っていた略語が由来だそう。略してしまうところが、いかにもオージーっぽいですよね。

同じ通り沿いにはテイクアウェイ専門のカウンター『SINGLE O SIDESHOW』もあります。

 

 

■オリジナルのRESERVOIR BLEND(レザボア・ブレンド)を使用

使用しているコーヒーは、このお店のロケーションであるRESERVOIR STREETに因んだレザボア・ブレンドを使用しています。

ハンド・ドリップなど淹れ方も選べるそうですが、ここは通常通りエスプレッソ・ベースでオーダーしました。

CUPPUCINO($5.0)
CAFE LATTE + SOY($5.0 + $0.50)
フルーティで、爽やかな酸味があるコーヒーです。最初は軽めの味わいでしたが、時間が経つと徐々に酸味が強くなって来ました。BOURKE STREET BAKERYよりも軽めですが、すっきりして美味しい!

 

 

■フード・メニューも充実

豆にこだわったコーヒー専門店ではありますが、フード・メニューも手を抜いていません。本格的なしっかりとしたお食事ができます。

THE “THIS IS A BRISKET ROLL”($15.50)
コーヒー・スパイスを塗して24時間調理したと言うビーフ・ブリスケット(牛バラ肉)を、赤キャベツとハラペーニョ・マヨネーズと一緒にふわふわのミルクバンで挟んでいます。このブリスケットが月並みですがジューシーで本当に美味しかったです。

WINTER BELLY($20.0)
カリカリに焼いた濃厚な皮付きの豚バラ肉と、甘酸っぱいアップルソース、バルサミコベースの野菜とのコンビネーションが最高です。カフェで軽食と言うよりは、ちゃんとレストランでご飯を食べている感じです。

 

 

■SINGLE Oのロケーション

場所はCENTRAL駅から歩いて5分ほど、MUSEUM駅からは徒歩10分圏内です。今まで何度かご紹介していますが、SURRY HILLSはシドニーきってのオシャレスポットでもあるので行って欲しいお店がたくさんあります。散策ついでのお茶やブランチにいかがでしょうか。

実は今回記事を書く際に調べるまで全然知らなかったのですが、日本にも支店(TOKYO TASTING BAR)がオープンしたそうです。場所は東京の下町にあって、お店はSINGLE Oっぽさを残しながら和な雰囲気がミックスされています。こちらも面白そうですよ。

 

 

SINGLE O
60-64 Reservoir Street, Surry Hills, NSW 2010
Tel:(02) 9211 0665
*Mon – Fri 6:30am – 4pm
Sat 7:30am – 3pm
Sun 8:00am – 3pm


Related Posts

南半球最大のライトアップ VIVID SYDNEY 2018(ヴィヴィッド・シドニー)

南半球最大のライトアップ VIVID SYDNEY 2018(ヴィヴィッド・シドニー)

今年も行って来ました、VIVID SYDNEY 2018。毎年5月末~6月中旬まで約3週間 […]

2年に1度の現代美術展 BIENNALE OF SYDNEY(ビエンナーレ・オブ・シドニー)

2年に1度の現代美術展 BIENNALE OF SYDNEY(ビエンナーレ・オブ・シドニー)

イタリアのヴェネツィアで始まったBIENNALE(ビエンナーレ/2年に1度という意)は、文 […]



Leave a Comment

Your email is never published or shared.