オーストラリアのソウルフード、ミートパイ HARRY’S CAFE DE WHEELS(ハリーズ・カフェ・デ・ホイールズ) | WOOLLOOMOOLOO(ウールームールー)

オーストラリアのソウルフード、ミートパイ HARRY’S CAFE DE WHEELS(ハリーズ・カフェ・デ・ホイールズ) | WOOLLOOMOOLOO(ウールームールー)

オーストラリアのソウルフードの1つであるミートパイ。そのミートパイで有名なのが、WOOLOOMOOLOO WHARF(ウールームールー・ワーフ)にあるHARRY’S CAFE DE WHEELS(ハリーズ・カフェ・デ・ホイールズ)です。

 

■HARRY’S CAFE DE WHEELS(ハリーズ・カフェ・デ・ホイールズ)とは?

HARRY’Sは1945年に開店し、店名に『WHEEL』とついているところから、元々は移動式のフードトラックだったそうです。(フードトラックっぽさは残しているものの、今は移動しない屋台です)ここはミートパイの超有名店で、店内には訪れた有名人の写真が所狭しと飾られています。中にはKFCのカーネル・サンダースの写真も!

HARRY’Sの1番人気は何と言ってもシグニチャーフードの『TIGER($7.60)』

ビーフパイの上にマッシュポテトとグリーンピースマッシュ、さらにグレービーソースがかかっています。ボリューム満点なのでお腹が空いている時に食べてください。私はランチを食べた後に友人に連れて行ってもらったんですが、完食できませんした;

HOTDOG DE WHEELS($7.80) / TIGER($7.60)

口の中の水分が全部持っていかれる系なので、水は必須です。パイはビーフパイの他にもチキン、シーフード、カレーなどがあり、マッシュやグレービーソースを追加して自分好みにカスタマイズすることも可能です。

ホットドッグで人気なのは『HOTDOG DE WHEELS($7.80)』。ソーセージにお約束のグリーンピースマッシュ、さらにチリコンカンとチーズがかかっていてかなりのボリューム。しかも結構辛めです。

お店の周りにカウンター席、歩道にちょっとしてテーブルと椅子があります。ベンチに座って海や長く続くOVOLOホテルを見ながら食べるのも気持ちいいです。西側に1分ほど歩くとSYDNEY COVEに出るので、そこで座って頂くのも良いかも知れませんね。

場所はシティ・レールのキングスクロス駅から歩いて10分ほどの海沿いです。歩く道を間違えると薄暗くて若干治安が良くなさそうな場所もあるので、タウンホールのQVB脇から出ている『311(Raiway Square行)』のバスに乗るか、
アートギャラリーやロイヤル・ボタニック・ガーデンを訪れた際などに散歩がてら行くことをオススメします。
(HAYMARKET店の方がアクセスしやすいですが、本店のこちらの方が趣があります)

 

あくまでB級グルメなので、個人的にお味は超絶美味しくてオススメ!ではありません。ビーフパイはちょっと胡椒が効きすぎな気もしますし、マッシュドポテトとピーも量的には多過ぎです。
でも食べるとホッコリするというか、たまに食べたいな〜とか思っちゃうんですよね。ローカルフードを食べて、オーストラリアっぽい雰囲気を味わいたい方にはオススメです。

 

HARRY’S CAFE DE WHEELS
Cowper Wharf Roadway & Dowling St, Woolloomooloo NSW 2011
Tel:(02) 9357 3074


Related Posts

2年に1度の現代美術展 BIENNALE OF SYDNEY(ビエンナーレ・オブ・シドニー)

2年に1度の現代美術展 BIENNALE OF SYDNEY(ビエンナーレ・オブ・シドニー)

イタリアのヴェネツィアで始まったBIENNALE(ビエンナーレ/2年に1度という意)は、文 […]

KIRRIBILLI WHARF脇のカフェ CELSIUS COFFEE(セルシアス・コーヒー)| KIRRIBILLI(キリビリ)

KIRRIBILLI WHARF脇のカフェ CELSIUS COFFEE(セルシアス・コーヒー)| KIRRIBILLI(キリビリ)

ちょうど1年ほど前にもBLOGでご紹介した私のお気に入りカフェCELSIUS COFFEE […]



Leave a Comment

Your email is never published or shared.