シドニー人気No.1「ボンダイビーチ」を徹底ガイド

シドニー人気No.1「ボンダイビーチ」の楽しみ方

シドニーに数あるビーチの中でも、まず最初に名前が上がる人気No.1ビーチと言えば間違いなく「Bondi(ボンダイ)」でしょう。海が美しいのはもちろん、グルメやウェルネス、ファッションやライフスタイルなど、オーストラリアを代表するカルチャーの発信地でもあります。

そんな、みんな大好き、もちろん私も大好きな街・ボンダイの楽しみ方や魅力を、私の超個人的な見解で余すところなくご紹介します。

CONTENTS

1. シティの中心からアクセス抜群

シドニー人気No.1「ボンダイビーチ」の楽しみ方

ボンダイビーチの魅力の1つは、間違い無くその「立地の良さ」。シドニーのシティ中心部から車を20分走らせるだけで、この美しい海の開放感を味わえるのが最高です。

シドニー人気No.1「ボンダイビーチ」の楽しみ方

「シティから一番近い泳げる海」と言えば、恐らくDouble Bay(ダブルベイ)のMurray Rose(マレーローズ)だけれど、内海なので水の透明度は正直イマイチ。それに比べるとボンダイは、外海なので水もきれいで波もダイナミック、まさにシドニーらしい海を楽しめるビーチタウンと言えます。

2. 美しい「ボンダイブルー」の海を満喫

シドニー人気No.1「ボンダイビーチ」の楽しみ方

1998年に発売された初代iMacの「Bondi Blue(ボンダイブルー)」。従来のあのベージュっぽいデスクトップ型PCとは一線を画す鮮やかなカラーリングは、今でもCMを思い出せるほど鮮明に覚えています。その色の元になったのが、何を隠そうこのボンダイの青い海です。

とにかく美しいブルーのグラデーションを堪能

シドニー人気No.1「ボンダイビーチ」の楽しみ方

約1km続く三日月型の長いビーチ。南端にあるNotts Ave Bondi Beach Outlookからは、透き通るようなエメラルドグリーンから深いネイビーまで、ブルーのグラデーションが楽しめます。絵の具を落としたようなカラーリングが美しすぎますね。

サーファーに人気の波の高い海

シドニー人気No.1「ボンダイビーチ」の楽しみ方
歴史あるボンダイのSurf Life Saving Club

「ライフガード発祥の地」としても有名で、ドラマにもなっているボンダイのライフセービングクラブ。ただ「オーストラリア最古のSLSC(Serf Life Saving Club)」をうたっている団体は他にもあるので、どれが本当に最古なのかは謎。「歴史があって有名」というところだけは間違いなさそうです。

シドニー人気No.1「ボンダイビーチ」の楽しみ方

一年を通して波も高い人気のサーフスポットなので、サーフレッスンに入ってボンダイの海を楽しむのもいいかも。当時1歳半の甥っ子は「初めての海水浴はボンダイ」でした。そんな経験もいい旅の思い出になりそうです。因みに思っている以上に波が高いので、赤と黄色の旗の間(between the flags)で泳ぎましょう。

ローカルと一緒にワークアウト

シドニー人気No.1「ボンダイビーチ」の楽しみ方

ワークアウト大国のオーストラリアだけど、ボンダイのワークアウト人口の多さには毎回驚きます。朝日が昇るか昇らないかの時間帯から、ランニングやサーフィン、ヨガやアウトドアジムで必死にワークアウトに励む人の多さたるや。ちょっと早起きして、ローカル気分でこの輪に参加してみるのもありかも?

砂浜でコーヒーを飲みながらくつろぐのもいい

シドニー人気No.1「ボンダイビーチ」の楽しみ方
Porch & Parlourのコーヒーは、テイクアウェイカップも可愛い

朝からそんなアクティブに動かなくても、もちろんボンダイビーチは楽しめます。街が目覚める様子をビーチに座りながら眺めているもの気持ちいいものです。その時は近くのカフェでコーヒーのテイクアウェイをお忘れなく。

3. 写真映え必須のアイスバーグスプール

シドニー人気No.1「ボンダイビーチ」の楽しみ方

ボンダイビーチの南端にある「Bondi Icebergs Pool(ボンダイ・アイスバーグス・プール)」 は、「シドニー」「絶景」「インスタ映え」で検索すると必ずヒットするボンダイの必訪スポット。プールに打ち寄せる豪快な波、それに揉まれながら泳ぐ人々の姿はとてもシュールで、シドニー有数のフォトジェニックスポットです。

シドニー人気No.1「ボンダイビーチ」の楽しみ方

岩やコンクリートで囲まれた「ロックプール」というものをオーストラリアではよく目にしますが、そんなロックプール感もここでは味わえます。一応会員制のプールですが一般客や旅行客もビジター料金($9.00)で使用可能なので、ぜひ泳いでみて‥‥とは言いつつも、実は私もまだ泳いだことはありません。

【公式】トリップアドバイザー
PLEASE SHARE THIS POST ♡

コメントする

two × 4 =

CONTENTS