MENU
  • FOOD
  • MAP
  • CONTACT
  • TRAVEL
  • MAP
  • CONTACT

ボンダイ生まれのメガネ屋さん BAILEY NELSON(ベイリー・ネルソン)| BONDI BEACH

シドニーで人気のボンダイ・ビーチは、ビーチ・ウェアやオーガニックなカフェなどがあるオシャレなエリアです。今回はボンダイビーチ生まれのメガネ屋さん「BAILEY NELSON(ベイリー・ネルソン)」でサングラスを探しに行きました。

CONTENTS

ボンダイ発祥の「BAILEY NELSON(ベイリー・ネルソン)」

BAILEY NELSON(ベイリー・ネルソン)」は2012年にBONDI MARKETの露店からスタートしたシドニー発祥のメガネ・ブランド。ローカルの間で徐々に話題になり、今ではオーストラリアだけではなくロンドン、カナダ、ニュージーランドに店舗を持つグローバルなブランドです。

ボンダイ・ビーチにある「GOULDT STREET」はギャラリーやアパレル、オーガニックコスメのショップなどが並ぶ高感度なショッピング・ストリート。今回は夫のサングラスを探しにGOULDT ST沿いにあるBONDI BEACH(ボンダイ・ビーチ)店に訪れました。シティにもWESTFIELD SYDNEY内などにも店舗があります。

カラフルでセンスのいいフレームの数々

小ぢんまりした明るい店内の中にはシンプルなものからカラフルなものまで、様々なメガネやサングラスが並んでいます。サングラスだけでもフレームは70種類もあるそうです。

店舗の奥には検眼スペースもあるので、眼鏡を作りたい方も安心です(ホームページ上で検眼の予約もできます)。

世界中から厳選された良質な材料

植物由来プラスティックのアセテートはイタリアから、ヒンジはドイツから、レンズは日本から、など世界中から厳選された良質な材料を取り寄せていて、経験豊かな職人によって1つ1つ丁寧にハンドクラフトされています。

オリジナルのフレームは定番のものもありますが、トレンドに合わせてシーズンごとにデザインされています。お値段も$145.00〜とクオリティが高い上にリーズナブルなのは嬉しいです。

全てのサングラスにはオリジナルのPOLARIZED LENS(偏向レンズ)が使われているのも特徴の1つ。日差しの強いシドニーでもガラスの反射が全く気にならず、見ているものの輪郭がクッキリとクリアに見えます。

夫が最終的に選んだのは、遊び心のあるカラフルなフレームの「HARPER($145.00)」。フレームのデザインも気に入っているみたいですが、偏向レンズもかなり見やすくてオススメだそうです。

オーストラリアン・ブランドのサングラス

店員さんもとても親切で、ブランドの成り立ちやフレームやレンズのことなど、とても丁寧に説明してくれます。試着する際も「実際に外を歩いて見なきゃわからないわよ」と言われ、サングラスをかけてGOULDT STを歩いてみたりもしました。

高品質でリーズナブル、そしてデザインもオシャレ。シドニーのボンダイ発祥のブランドだけあって、ビーチを感じさせる独特の色使いや大らかな雰囲気が魅力のBAILEY NELSON。ボンダイビーチの思い出に、自分へのプレゼントにしてみてるのもいいですね。

BAILEY NELSON(BONDI BEACH)

PLEASE SHARE THIS POST ♡

コメントする

one × one =

CONTENTS
閉じる