『世界一の朝食』で有名なBILLS本店でブランチ | DARLINGHURST(ダーリングハースト)

『世界一の朝食』で有名なBILLS本店でブランチ | DARLINGHURST(ダーリングハースト)

パンケーキ・ブームの火付け役とも言われている日本でも人気の「BILLS(ビルズ)」はシドニー発祥のカフェ・レストラン。数々のセレブリティもシドニーを訪れた際にわざわざ『BEST BREAKFAST IN THE WORLD(世界一の朝食)』を食べるために足を運ぶというというビルズの本店、DARLINGHURST(ダーリングハースト)店を訪れました。

 

 

■BILLS(ビルズ)とは?

BILL GRANGER(ビル・グレンジャー)氏によって1993年シドニーのダーリングハーストにオープンしたフワフワのパンケーキやトロトロのスクランブル・エッグなど美味しい朝食を出すことで有名なカフェです。


その美味しさは地元シドニーでも大人気で、雑誌やライフスタイル・サイトなどの『シドニーのパンケーキ・ランキング』などにも必ずランクインしている程。


ダーリングハーストをオープンした3年後にサリーヒルズ店がオープンし、その後2008年には初めての海外店舗となる日本の七里ヶ浜店がオープンしています。現在ロンドンやハワイ、韓国など世界中に17店舗を構え、日本には8店舗もあるそうです。

 

 

■BILLS DARLINGHURST(ビルズ・ダーリングハースト店)

billsと言えば日本でもとても有名で、いつも行列の絶えない大人気店です。横浜の赤レンガ倉庫にあるお店とハワイのホノルルにあるお店を訪れたことはありますが、ガイドブックに真っ先に載る『超ド定番』ということもあり、シドニーに住んでいるにも関わらず今まで行くのを躊躇っていました。今回は日本から母達が遊びに来ていたこともあり、観光スポット巡りの一環として行って来ました。


キングスクロスとサリーヒルズの間にあるダーリングハーストは、個性的なレストランやブティック、ギャラリーや美術学校などが集まるカルチャーの中心地のような場所。ビルズ本店は表通りから一本入った静かなエリアにポツンとありました。

 

 

■落ち着いた居心地の良い店内

場所はLIVERPOOL STREETとWEST STREETの交差点にあるグレーの建物で、とても落ち着いた佇まいです。よく見ると窓に『bills』の文字が見えます。日本にあるbillsとは異なり、パッと見billsだとはわかりません。


建物自体が古い建築物なので開放感こそありませんが、小さな窓が点在しているので店内は柔らかい光であふれています。内装や家具には明るめの木が使われていて、まるで誰かのお家に来たようなこじんまりとして居心地の良い空間です。

立地に合わせて店内のイメージをプロデュースしたようで、こちらのインテリアは開店から20年以上経った今でも手を加えていないそうです。

因みに以前ご紹介した『ORATNEK』の日本人オーナー・シェフ、ケンタロウさんはこちらのヘッドシェフだったそうです。

 

 

■いよいよ『世界一の朝食』を食します!

SOY FLAT WHITE($3.50+$0.50)

まずはいつものSOYのFLAT WHITEを頂きました。

RICOTTA HOTCAKES, BANANA AND HONEYCOMB BUTTER($22.0)

billsと言えばリコッタ・ホットケーキというくらい人気のこちらのメニュー。リコッタ・チーズが入ったフワフワのパンケーキに、ハニカムが入ったバターとバナナが添えられています。ただ以前ハワイなどで食べたものよりもフワフワ感が無く、ちょっとボッテリしていて若干重めの印象です。今日のシェフの匙加減なのか、オーストラリアのレシピなのかはちょっと不明です。


BUCKWHEAT BOWL WITH KEFIR($21.5)

ご飯に見立てた蕎麦の実を野菜やナッツ、ポーチド・エッグにまぶしてサラダ感覚で頂きます。卵の上に乗ったピリ辛のハリッサがアクセントになっています。蕎麦の実をボウルにして食べる発想はなかなか思いつかなかったので、新しい発見でした。


BROWN RICE AND MISO PORRIDGE($15.5)GF&ヴィーガン・メニュー

私はこちらのお粥をチョイス。「味噌味の玄米粥」とありましたが、実際はココナッツ風味の甘めの洋風粥でした。ココナッツ・ヨーグルトと熟したマンゴーとのコンビネーションは絶妙で、結構美味しかったです。ボリュームがあったのでかなりお腹いっぱいになりました。

メニューにグルテン・フリーやヴィーガンなどの記載はありませんが、店員さんに聞くとオプションを教えてくれます。サンド系に使われているパンなどはグルテン・フリーのものに変更することも可能だそうですよ。

 

 

■地元の人に愛される人気店

週末は朝食を待つお客さんが並ぶという噂を聞きましたが、平日の昼前ということで待たされることもなく座ることができました。


地元の人らしき老人やランニング後のカップル、子供連れなど常にお客さんが入れ替わっていました。ビル・グレンジャー氏のコンセプトである居心地の良いリラックスした空間の中で食事や雰囲気を楽しむことができたので、比較的空いている平日のブランチに訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

BILLS DARLINGHURST
433 Liverpool St, Darlinghurst NSW 2010
*MON-SAT:7:30am – 3:00pm
SUN:8:00am – 3:00pm


Related Posts

シドニーの美しすぎる図書館 STATE LIBRARY OF NSW(NSW州立図書館)| MARTIN PLACE

シドニーの美しすぎる図書館 STATE LIBRARY OF NSW(NSW州立図書館)| MARTIN PLACE

再開発真っ只中にあって高層ビルの建設ラッシュのシドニーですが、町のあちこちに歴史を感じる荘 […]

シドニーCBDにあるロースター・カフェ PABLO&RUSTY’S(パブロ&ラスティーズ)| TOWN HALL

シドニーCBDにあるロースター・カフェ PABLO&RUSTY’S(パブロ&ラスティーズ)| TOWN HALL

シドニーには街中に大小様々なカフェがありますが、朝早くから空いている所が多いため午後3時頃 […]



2 thoughts on “『世界一の朝食』で有名なBILLS本店でブランチ | DARLINGHURST(ダーリングハースト)”

  • 初めまして、Ammyと申します。
    ブログ見させていただいております。

    昔数年間シドニーに住んでまして、とても懐かしく思いながら癒されてます。
    年に1回シドニーに遊びに行ってまして、いいところを調べている最中でブログを見つけました。
    とても素敵ですね!

    またよらせていただきます。

    • Ammyさん、こんにちは。昔、シドニーに住んでいらしたことがあるんですね。ブログを見て懐かしんで頂けるなんて嬉しいです♪

      今も年に1度お越しになるということですが、シドニーは今街全体が絶賛開発中で数日目を離すだけで色々な変化があって面白いです。
      更新頻度が最近少なめになっていますが、頑張って新しい情報を発信していければと思っています。

      今後ともよろしくお願いします!

Leave a Comment

Your email is never published or shared.