MENU

ガウディの世界観満載 PARK GÜELL(グエル公園) | BARCELONA

建築家アントニ・ガウディの作品がたくさんあるバルセロナで、「カサ・ミラ」や「グエル邸」と一緒に世界遺産に登録された「グエル公園」。ガウディ独特の世界観が散りばめられた個性的な公園から、バルセロナ市街の絶景が楽しめるフォトジェニック・スポットです。

CONTENTS

世界遺産の「PARK GUELL(グエル公園)」

グエル公園」はバルセロナ市街から4〜5km離れた小高い丘の上にある、ガウディらしさ満載の公園。1984年には「グエル邸」「カサ・ミラ」と共に「アントニ・ガウディの作品群」として世界遺産に登録されています。(その後、作品群にはサグラダ・ファミリアなども追加)

スポンサーだったグエル伯爵に依頼されガウディが設計した庭園型の集合住宅でしたが、完成した当時は不便な立地とあまりに個性的なデザインのため全く売れず。現在はバルセロナ市が買い取り、今の公園という形になって一般公開されています。

朝8:00までの無料入場がオススメ

グエル公園には有料エリア無料エリアがあり、有料エリアの入場には1人€10.00掛かります。主要とされる撮影スポットは全て有料エリアにあるので、混み合う時間帯などは予めネットでチケットを購入しておきたいところです。

実は公園が開園する8:00am(冬場は8:30am)前と、閉園9:30pm(冬場は6:15pm。季節によって変動)以降に入れば入場料が無料になるという裏技があります。今回はバルセロナ最終日の朝、早起きして7:30amにグエル公園に到着して無料入場しました。

通常の公園脇の入り口から入場するところを、開園の8:00am前は出口になっている正門口から入場可能です。
門を通り過ぎてすぐ、目の前にドーンと広がるメインの大階段がすごく圧巻でした。

早朝でも夏場なので既に日が昇って周囲は明るく、更に気温も低めで過ごしやすいです。しかも人も少ないので主要スポットでもそこまで並ばずに撮影できます。一度入場してしまえば好きなだけ滞在できるので、無料入場の時間帯は本当にオススメ。

大階段の水の守り神「大トカゲ」

公園の正面ゲート(通常の出口)を入ると見える大階段にあるのは、「グエル公園」の一番の撮影スポットである「大トカゲ」の彫刻。ガウディらしいカラフルなモザイクタイルの大トカゲはちょっと不気味だけど、よく見ると少し愛嬌があって可愛いかも?

口からはヨダレのようにチョロチョロと水が流れていて、「彫刻」と言うよりは一応「噴水」という位置付けらしく、「泉の守り神」的な役割だそう。

大トカゲとの記念撮影をしようと、彫刻の周りには観光客の大行列が。大トカゲの下にも独特の愛嬌ある「ワニ」の彫刻もあるので、行列に並ぶのが嫌な方はこちらがオススメかな。

「洗濯女の柱廊」の石のトンネル

大トカゲがいる大階段を上ると、古代ギリシャ建築のような列柱が並ぶ「ホール」があります。残念ながら私が訪れた際は改修工事中でしたが、ここは市場として使われていた場所だそうで、下には貯水槽もあるとか。

ホールを過ぎて更に階段を上がると、「洗濯女の柱廊」と呼ばれる古代の遺跡のような荒々しい石が積まれた湾曲した壁が見えてきます。完成当時、その脇に道路を通す際に作られた歩道だそうです。

まっすぐな箇所が1つもない石を積み上げた壁が、絶妙なバランスでずっと続いていて波のトンネルのよう。因みに右の柱に立っているのがこの柱廊の名前に由来する「洗濯女」の像で、この公園の中に唯一ある人間のモチーフだそうですよ。

ここも人気撮影スポットだったので行列が。何本もの列柱から差し込む日の光で、石の質感と陰影が織りなすとても神秘的な空間でした。柱廊の奥には遊歩道が続いていて、そのまま公園の下に降りて大階段の麓に辿り着くこともできます。

バルセロナを一望する「大広場」からの絶景

「洗濯女の柱廊」を過ぎて更に階段を上がると、「グエル公園」最大の絶景スポット大広場」に到着します。ウネウネと波打つように湾曲した、モザイクタイルのベンチで囲まれた半円形の大きな広場です。

広場の先端に進むとバルセロナの街並みを一望できる絶景が広がっているので、是非この眺望をバックに撮影しましょう。グエル公園随一の撮影スポットなので、一番長い列ができています。入り口に入ったらまずはここの撮影に向かった方がいいかもですね。

大広場からは工事中の「サグラダファミリア」のクレーンや地中海に面したビーチ「バルセロネータ」なども見渡すことができます。また朝早くに訪れると、バルセロネータに上る朝日を眺めることもできるみたいです。

グエル公園の行き方

グエル公園は電車やバスでも行けますが、電車の場合は最寄りの「Lesseps」駅から徒歩20分程度掛かり、しかも長く急な坂を登ることになります。市街地中心部からタクシーでも15分程なので、体力を温存したい場合や時間を節約したい場合はタクシーがオススメ。

オンラインでチケットを購入した方は、地下鉄L4の「Alfons X駅」から出ている無料シャトルバス「Bus Guell」の利用できて、そちらだとバスに乗って15分ほどでパークにたどり着けるみたいです。

昼間にはかなりの混み合うそうなので、今回は朝早く訪れて大正解!大広場のベンチ周辺や階段周辺もそこまで人がいないので、比較的簡単に記念撮影できた気がします。実際帰る頃(10:00am頃)になったら人がかなり増えていました。しかも公園の随所随所に差し込む日の光がとても美しかったです!

バルセロナの中心街からは少し離れているので、朝一番でグエル公園に行って、それからバルセロナ観光をスタートするのがいいと思います。しかも朝一番の公園は空気も澄んでいてとても気持ちが良かったのでオススメです!

PARK GÜELL

Carrer Olot 5, 08024 Barcelona, Spain
TEL:+34-934-09-18-31
OPENING HOURS:
1/1 – 2/16:8:30am – 6:15pm
2/17 – 3/24:8:30am – 7:00pm3/25 – 4/29:8:00am – 8:30pm4/30 – 8/26:8:00am – 9:30pm
8/27 – 10/27:8:00am – 8:30pm
10/28 – 12/31:8:30am – 6:15pm
*6:00〜開演前、開園後〜11:59pmまでが無料入場

PLEASE SHARE THIS POST ♡

コメントする

15 − 7 =

CONTENTS
閉じる