ガウディの世界遺産の集合住宅「Casa Milà(カサミラ)」| BARCELONA

ガウディの世界遺産の集合住宅「Casa Milà(カサミラ)」| BARCELONA

バルセロナに訪れたらスペインを代表する建築家ガウディの作品は見逃せません!まずは並木が美しいグラシア通りにある集合住宅「Casa Milà(カサミラ)」に訪れました。近くには同じくガウディ作品の「Casa Batlló(カサバトリョ)」もあり、素敵な建物を眺めながら街歩きするにはオススメのエリアです。

 



 

ガウディの街 BARCELONA(バルセロナ)

スペイン第2の都市であるバルセロナは、地中海に面した港湾都市。街中からもアクセスしやすいビーチや、城塞からなる古い町並みの「旧市街」があり、碁盤の目のように通りが走る「新市街」というエリアに今回訪れた「Casa Milà(カサミラ)」などのモデルニスモ建築が点在しています。

 

 

世界遺産のCASA MILA(カサ・ミラ)

カサ・ミラは今から100年以上も前に建設された建築家アントニ・ガウディによる設計の集合住宅です。1984年には「グエル公園」「グエル邸」と共にユネスコ世界遺産に指定されています。

新市街にあるグラシア通りとプロベンサ通りの交差点にある建物は幅84mもあり、そのウネウネと波打ったような独特の外観で遠くからでもかなり目を引きます。竣工当時はその外観から皮肉で「La Pedrera(石切り場)」と呼ばれていたそうですが、今ではそれが愛称となって親しまれています。

地中海をイメージしてデザインされた建物は、確かに波打つように削られた石灰岩がまるで彫刻のようです。バルコニーに使われている鉄骨も波飛沫のようにも見えるし、海底で漂う海藻のようにも見えますが、乾燥ワカメの方が近いかもしれないですね。

中に入ると丸い吹き抜けが数箇所あり、海底の洞窟から水面を見上げているようです。建物には直線のモチーフが一切使われていないからか吹き抜け部分も微妙に湾曲していて、ずっと見上げていると並行感覚がなくなります。

地上階から一気にエレベーターで屋上まで上がると、バルセロナの街中が見渡せる回遊式のテラスが広がっています。素焼きの陶器のような質感ものや、ガウディらしいモザイクタイルが貼らている彫刻が点在していて、砂漠の岩山のような、まさに「石切り場」にいるような雰囲気です。

北東側の角からは建設中のサグラダ・ファミリアも見えて、ちょっとした記念写真スポットになっていました。
真夏だったので陽を遮るものが一切無くかなり暑かったので、夏場の見学は午前中の早い時間がオススメです。

 

 

カサ・ミラの建物内部やガウディ博物館

一通り屋上を見終わってから、階段を降りた屋根裏部分にある展示スペースに行きました。カサ・ミラの設計過程やガウディの他の作品についての資料が展示されていますが、まるで動物のあばら骨のような形状のレンガ・アーチも見応えがあります。

ガウディが提唱する「重力に対する自然な形」の逆さ吊り模型もあります。有機的な造形から建築のヒントを得ていたガウディらしく、貝や動物の骨などデザインアイデアになった様々なものも展示されていました。

更に下の階では、カサ・ミラにある住居を実際に見学することができます。当時の人々の生活様式がそのまま展示されていて、想像していたよりも入り組んだ室内は意外に広くてビックリしました。

窓を覗くと下から覗いた吹き抜けが見えます。因みに現在も一部集合住宅として使用されていますが、世界遺産の中で暮らすってどういう気分なんでしょう。ちょっと観光客がうるさいかもしれないけれど、Airbnbで出ていたら一度泊まってみたいです。

 

 

カサ・ミラの営業時間 / 予約方法 / 入場料など

実は当日の深夜にバルセロナに着いたので、完全ノープランな中、急遽「カサ・ミラ見学」をすることに。カフェで遅めのブランチを食べながらスマホで空いてる時間を調べ、公式サイトで日時を指定する「La Pedrera Essential(€22.00)」をネット予約しました。ちょうどタイミングよく45分後のスポットが空いていたので、ブランチしてから歩いて向かいました。

今回予約した通常チケットや当日券の入り口は、カサ・ミラ正面から右手にあるエントランスから入ります。当日券を求める列ができていたので、手数料が€3.00は掛かりますが、時間が決まっていれば並ばず入れるネット予約がオススメです。

因みにカサ・ミラの正面の入り口は、日時の拘束がなく並ぶ必要がない「プレミアム・チケット(€29.00)」用のエントランスです。夏休みなどの混んでいる時期に、「時間は未定だけど予約だけはしておきたい!」という方にはこちらの方がいいかもしれません。

営業時間は時期によって異なり、3/1〜11/3までは毎日朝9:00〜 夜8:30までです。屋上がプロジェクションマッピングされる「ナイト・ツアー(€34.00)」も夜9:00〜11:00まで行われています。詳細はホームページでご確認ください。

 

 

近くにはCasa Batlló(カサバトリョ)も

カサ・ミラからグラシア通りを5分程南下すると、同じく世界遺産のガウディ作品である「Casa Batlló(カサバトリョ)」があります。

カラフルでどことなく骸骨っぽい外観はカサ・ミラ以上にインパクトがあるので、外観だけでもチェックしておきましょう。私は早朝ランニングでこの前を通ってiPhoneで写真を撮り、「また後でゆっくり来よう」と思いつつ、結局時間がなくて訪れたのはこれっきりになってしまいました。残念;

グラシア通りはバルセロナの目抜き通りで、ブランド・ショップやカフェなどが林立するエリアです。カサ・ミラやカサ・バトリョ以外にも面白い建築(カサ・バトリョの隣のカサ・アマトリェールがまたカワイイ)がたくさんあるので、街歩きするだけでも楽しめますよ。

 

【世界遺産カサ・ミラ 優先入場チケット予約手配】

 

 

CASA MILA

 

Passeig de Gràcia, 92, 08008 Barcelona, Spain
TEL:+34-932-142-576
OPENING HOURS:
MON – SUN:9:00am – 8:30pm
NIGHT TOUR:9:00pm – 11:00pm
*営業時間は時期によって異なり、上記は3/1〜11/3までの時間です。
詳細はホームページでご確認ください。


Related Posts

シドニーのフォトジェニックなCARRIAGEWORKS FARMERS MARKET(キャリッジワークス・ファーマーズ・マーケット) | REDFERN

シドニーのフォトジェニックなCARRIAGEWORKS FARMERS MARKET(キャリッジワークス・ファーマーズ・マーケット) | REDFERN

毎週末シドニー各地で開催されているファーマーズ・マーケット。実際に農家や生産者の方の話を聞 […]

イカ墨の絶品パエリア「EL CANGREJO LOCO(エル・カングレホ・ロホ)」 | BARCELONA

イカ墨の絶品パエリア「EL CANGREJO LOCO(エル・カングレホ・ロホ)」 | BARCELONA

スペイン料理で真っ先に思い浮かぶのが「パエリア」。バルセロナ市街から程近いうビーチ「バルセ […]



Leave a Comment

Your email is never published or shared.