メルボルン発のフレグランスブランド ESSENSORIE(エッセンソリー)| MELBOURNE

メルボルン発のフレグランスブランド ESSENSORIE(エッセンソリー)| MELBOURNE

メルボルンのブロック・アーケード内にある「ESSENSORIE(エッセンソリー)」は、メルボルン発祥の自然派フレグランスブランドです。可愛いパッケージとナチュラルな素材のやさしい香りのアイテムは、お土産やギフトにもぴったりです。

 



 

ブロック・アーケード内にある「ESSENSORIE(エッセンソリー)」

メルボルンCBDにある「BLOCK ARCADE(ブロック・アーケード)」は、1892年にオープンした歴史あるショッピング・アーケード。シドニーにある「STRAND ARCADE(ストランド・アーケード)」や「QVB」と同じく歴史とヨーロッパ建築のような重厚感を感じます。

通路に明るい光を落とすガラスの天窓やカラフルなフロアモザイクは、当時のままなんだそう。柱や梁の美しい装飾を眺めながらウィンドウショッピングしているだけでも、タイムスリップしているようです。

アーケード内にはカフェやショップ、ギャラリーなどがあり、プラプラとウィンドウショッピングしていたら何処からともなく良い香りが。その匂いに引き寄せられるように辿り着いたのが、お店の前に大きなディフューザーがある「ESSENSORIE(エッセンソリー)」です。

お隣にはハイ・ティーが人気の「HOPETOUN TEA ROOM(ホープトン・ティールーム)」があり、ウィンドウには美味しそうなケーキが並んでいます。当初ここでのハイティーを目指して向かいましたが、HIGHER GROUNDでのブランチがまだお腹に残っているのでそれはまた今度で。

 

 

ナチュラルでシックな店内インテリア

モノトーンを基調とした店内のインテリアは、シックな中にもナチュラルさがあります。什器やアイテムはモノトーンで統一されていますが、白ではなくアイボリーを使っていたり、剥き出しのレンガの壁やシェルフのシャビーさでより柔らかな印象です。

同じオーストラリアのコスメブランド「AESOP(アエソップ / イソップ)」が清潔感ある「凛」とした雰囲気なのに対し、ESSENNSORIEには温かみとふんわりとした柔らかさがある感じ。

壁に掛った生成りのオリジナルエコバッグや、店員さんが着ているエプロンでさえも可愛くて絵になります。

 

 

原材料にこだわった自然派

店員のお姉さんによると、ESSENNSORIEの商品はメルボルン近郊のSCOTSBURNにある自社畑で採れた厳選された材料を中心に、独自のメソッドで調合された正真正銘のmade in MELBOURNE製品だそう。

アイテムはアロマオイルやリードディフューザー、キャンドルなどのルームフレグランス系から、ハンドクリームやボディウォッシュなどのボディケア製品、ミストやフェイスオイルなどのフェイスケア製品まで揃っています。

どのアイテムもケミカルなものを使用した「○○風の香り」ではなく、素材そのものの良さが引き立つ、ホッとできるやさしい香りばかり。店内にいる間はあらゆる商品をひたすら嗅いで回り、時間をかけて自分のお気に入りを探しました。

パッケージも一部を除きガラス容器や、サトウキビから作ったバイオプラスティックのチューブを使用しています。現在使用されているギフト用の小さな紙袋は、将来的には廃止する方向で考えているそうです。

 

 

大切な人へのギフトやお土産に

自分で買っても、人にもらっても嬉しいアロマ系の商品は、もちろんギフトやお土産にもピッタリ。特にいくつあっても困らないハンドクリームは、義母もお友達へのお土産に購入していました。単品で購入するより、セットの方が少しお得です。

私は持ち運びに便利で、いつでも好きな時に塗れるROLL-ON REMEDYを自分用に購入。爽やかなグレープフルーツと柔らかなタスマニア産のラベンダーが香る「RELAX」は、夜寝る前に塗るとスーッと癒されながら眠りにつくことができます。いつまでも嗅いでいたくなるウットリする香りです。

アロマオイルもかなりいい香り。後から購入しなかったことを後悔していたら、義妹がメルボルンに出張に行った際お土産で買って来てくれました!毎日ヘビロテしています。Mちゃん、ありがとう!

 

 

日本未発売。店舗はメルボルンのみ。

素敵なお店なのでシドニーでも購入したいなと思ったら、「メルボルンでここだけ」なのだそう。ガッカリしていたら、オーストラリア国内だったらネット購入ができるみたいです。次回からはそうしようかな。

(送料は掛かりますが、海外へも$300以上で購入可能だそう)

斜め向かいにはいつもシドニーで「トリュフ塩」などを購入しているスパイス専門店「GEWÜRZHAUS(ゲヴュルツハウス)」が。そう言えばあそこのお店もメルボルン発祥だったんですよね。シドニーのお店はSTRAND ARCADEにありますが、似たようなショッピング・アーケードに店舗を構えているのも面白いです。

結局お目当てだったお隣のティー・ハウスには行きませんでしたが、そのおかげで思いがけず素敵なお店に出会えました。まだまだ知らないお店がたくさんあるメルボルンですが、是非また訪れたいお気に入りのお店です。

 

【c】【公式】トリップアドバイザー

 

ESSENSORIE

Shop 3, The Block Arcade, 282 Collins St, Melbourne VIC 3000

OPENING HOURS:
MON – FRI:9:30am – 6:00pm
SAT – SUN:10:00am – 5:00pm





Related Posts

シドニーのフォトジェニックなCARRIAGEWORKS FARMERS MARKET(キャリッジワークス・ファーマーズ・マーケット) | REDFERN

シドニーのフォトジェニックなCARRIAGEWORKS FARMERS MARKET(キャリッジワークス・ファーマーズ・マーケット) | REDFERN

毎週末シドニー各地で開催されているファーマーズ・マーケット。実際に農家や生産者の方の話を聞 […]



Leave a Comment

Your email is never published or shared.