金曜日の夜はチャイナタウンのNIGHT MARKET | HAY MARKET

金曜日の夜はチャイナタウンのNIGHT MARKET | HAY MARKET

シドニーにあるチャイナ・タウンは、ヘイ・マーケットにあるDIXON STREETを中心にした小ぢんまりしたエリアです。中華だけではなくアジアン・フードのレストランも林立している「アジアン」を楽しめるスポットですが、金曜日の夜は是非ナイト・マーケットに訪れてみましょう。

 



 

シドニーのCHINA TOWN(チャイナ・タウン)

シドニーのチャイナ・タウンは、シティの中心であるTOWN HALL、ハーバーサイドでホテルやレストラン、アミューズメント施設があるDARLING HARBOUR、ターミナル駅のあるCENTRALのトライアングルの中心に位置するHAY MARKETというエリアにあります。タウンホール駅からもセントラル駅からも歩いて10分以内の非常にアクセスの良い場所です。

チャイナ・タウンのメインストリートであるDIXON STERETは、北にあるGOULBULN STREETと南にあるHAY STREETに挟まれたい歩行者天国です。道自体はあまり広くはないので、横浜中華街のようなチャイナタウンを想像するとちょっと拍子抜けしてしまうかもしれません。かと言って香港のように狭い通りに派手な看板がたくさん出ている感じでもありません。

この細い約200mほどの道に大小様々なお店が軒を連ねています。以前ご紹介したお粥が美味しい「SUPER BOWL CHINESE RESTAURANT」やピリ辛四川料理の「SPICY JOINT」もこの通り沿いにあります。

 

 

■金曜の夜のイベント「ナイト・マーケット」

毎週金曜日の4:00pm〜11:00pmの間はこちらのDIXON STREETを中心にナイト・マーケットが開催されていて、様々なお店が露店を出しています。徐々に街が暗くなって通りに電気が灯り始めると、段々人が集まって来て街全体に活気が出て来ました。

チャイニーズと言えばやっぱり飲茶。こちらはチャイナタウンでも飲茶で人気のレストラン「EAST OCEAN」の飲茶ストール。お店からどんどん運ばれてくる蒸篭から湯気を上げているホカホカの焼売や餃子がとても美味しそうです。

エッグタルトや杏仁豆腐などデザート系もあります。

こちらは近くにある人気マレーシア料理の「MAMAK」のストールです。目の前で看板メニューのROTI(ロティ)をこねて揚げているので、見ているだけで美味しそう!実店舗は行列のできる人気店なのでやっぱり人が集まっています。

その中でも一際人だかりがあるストールを発見。美味しくてローカルにも人気の「COLO TAKO」というタコ焼き屋さんでした。外がカリカリ中がふわふわなタコ焼きは大人気で、時間が経ってもなかなか列が途切れません。タコだけでなく海老や蟹、ベジなんてタコ焼きもありますよ。

その場で揚げたチキンやポテトを串に刺したフライも人気でした。歩きながら食べやすいので、マーケットっぽさを堪能できますね。美味しそうなものが本当にたくさんあるんですが、グルテンものが多いので私はトライできないものが多いのが残念でなりません。

こちらはダーリング・ハーバー側の入り口脇にある「SUGAR CANE JUICE屋さん」です。お店の中では実際に何本ものサトウキビを圧搾機に入れて絞っています。

サトウキビのジュースをベースに、ジンジャー、ライム、レモンのシロップを選べます。私はレモンとジンジャーをミックスしてもらって、こちらのSMALLサイズで$3.00でした。

美味しそうなフードのストールの他にも、何故かアクセサリーやキャラクターのぬいぐるみなども売っています。そこがアジアン・マーケットっぽさなんでしょうね。

こんなシュールな小物も売っていました。リアル過ぎて「一体誰が買うんだろう」なんて思ってしまいますが、意外にどのお店にもお客さんがいるんですよね。ちょっと不思議です。

 

 

■行列が絶えない「Emperor’s Cream Puff(エンペラーズ・クリーム・パフ)」

シドニーのチャイナタウン名物と言えばこの「Emperor’s Cream Puff(エンペラーズ・クリーム・パフ)」です。ナイト・マーケットの日もそうでない日も、いつも長い行列ができています。

目の前で大量のパフを焼いているので、焼きたてを購入することができます。人形焼のカスタードクリーム版という感じですが、もう少し皮が柔らかくモチっとしてフワフワした感じです。

1つ1つが小さくて1個c35、3個で$1.00、15個で$4.00と多めに買うと割安になります。ちょっと小腹が空いた時のおやつにいいので、皆まとめ買いしていました。

 

 

■道の外れにあるアート・インスタレーション

マーケットはメインストリートのDIXON STREETとそれと交差しているLITTLE HAY STREETにストールが出ています。LITTLE HAY STREETを少し西側に行ったKIMBER LANEに、「IN BETWEEN TWO WORDS」というアーティストJASON WINGのアート・インスタレーションがあります。

DIXON STREETに比べると狭くて小汚い裏路地なので、普段だったらなるべく通りたくない道ではありますが、彫刻が施された道や壁画が描かれた外壁、夜になると浮き出る青くライトアップされたアート作品で構成された独特の空間が面白いです。

 

 

 

■シドニーでアジアを感じるエリア

この辺り一帯は中国系だけでなく日本、韓国、タイ、ベトナム、マレーシアなどアジア系のお店が集中しているエリア。タウン・ホールからジェージ・ストリートを南下して行くとアジア人の比率が徐々に増えてくるので、CBDとはちょっと違った雰囲気が味わえます。

シドニーの治安は良いですが、夜のマーケットはかなり人混みも多いので一応バッグなどにはご注意ください。
まだ夜は肌寒いシドニーですが、毎週金曜日にやっているので小腹が空いた時にはナイト・マーケットで食べ歩き、オススメですよ。

 

 

CHINATOWN NIGHT MARKET
Dixon St, Haymarket NSW 2000
*FRIDAY 4:00pm – 11:00pm


Related Posts

チャイナタウンでお粥の朝食 SUPERBOWL CHINESE RESTAURANT(スーパーボウル) | HAYMARKET(ヘイマーケット)

チャイナタウンでお粥の朝食 SUPERBOWL CHINESE RESTAURANT(スーパーボウル) | HAYMARKET(ヘイマーケット)

シドニーは美味しいカフェがたくさんあるので、週末の朝は何処でブランチをしようか考えるのも楽 […]

シドニーでホエール・ウォッチング・クルーズ  OZ WHALE WATCHING | DARLING HARBOUR(ダーリング・ハーバー)

シドニーでホエール・ウォッチング・クルーズ  OZ WHALE WATCHING | DARLING HARBOUR(ダーリング・ハーバー)

シドニーでは5〜11月にかけてホエール・ウォッチングのシーズンが訪れます。ダーリング・ハー […]



Leave a Comment

Your email is never published or shared.