ボンダイ・ビーチの彫刻イベント SCULPTURE BY THE SEA(スカルプチャー・バイ・ザ・シー) | BONDI

シドニー・シティから車で20分ほどの東海岸にある、南北に1km続く美しいビーチ「BONDI BEACH(ボンダイ・ビーチ)」。ライフセーバーやサーフィンのメッカでもあるボンダイ・ビーチで、毎年10月に行われる恒例の彫刻イベント「SCULPTURE BY THE SEA(スカルプチャー・バイ・ザ・シー)」に訪れました。

CONTENTS

彫刻イベント「SCULPTURE BY THE SEA(スカルプチャー・バイ・ザ・シー)」

SCULPTURE BY THE SEAは、BONDI BEACHからTAMARAMA BEACH(タマラマ・ビーチ)までの約2kmほどのBONDI COASTAL WALK(ボンダイ・コースタル・ウォーク)という遊歩道沿いを、世界各国の彫刻家による100以上の作品が展示される世界最大の彫刻イベントです。

毎年10月頃に行われていて、初夏のビーチ沿いを散歩しながらアート作品が見られるということで地元の人達にも大人気のイベントなんです。

1997年に始まったこのイベントも2017年で21年目を迎えます。8月に訪れたSCULPTURE AT BARANGAROOと同じキュレーターが企画したものです。

2016年の10月、まだ私が日本で暮らしていた頃、シドニーに旅行で訪れた際に連れて来てもらったのが最初の訪問です。海沿いの道を潮風に吹かれながらのんびりと彫刻を見て回りましたが、面白い彫刻を一度に鑑賞できることももちろん、何よりロケーションが最高なんです。

ボンダイの絶景遊歩道「BONDI COASTAL WALK(ボンダイ・コースタル・ウォーク)」

BONDI COASTAL WALKはボンダイ・ビーチの南端、海沿いのフォトジェニックなプールで有名な「BONDI ICEBERGS CLUB(ボンダイ・アイスバーグス・クラブ)」脇から始まります。

NOTTS AVENUE(ノッツ・アベニュー)の入り口からは交通規制が始まっていて、まだ朝の9時ですがもう人がたくさん集まっていました。

遊歩道はちゃんと舗装されているので、階段などアップダウンはありますがとても歩きやすいです。

時々ランニングしている人達が通り過ぎますが、皆さん器用に人の波を縫って走り抜けます。たくさんの人でごった返しているこの時期に、敢えて自分のルーティーンを変えない姿勢はある意味すごいです。

こちらは最終地点のTAMARAMA BEACHです。これは2016年の写真ですがこの時波が高くて、ここに展示されていた彫刻達は波で全部流されてしまったとか。よく見ると既にビーチ左側の潮が満ちて来ていますね。次の日ニュースで見てビックリしました。

海辺に並ぶ100以上の彫刻作品

彫刻について詳しいことはわかりませんが、「これ好き!」「これはイマイチかな」なんて言いながらお散歩するのは本当に楽しいです。

こちらはの作品はまるでトランス・フォーマーのよう。まるで岩場に降り立ったロボットのような彫刻が、ボンダイ・ビーチをバックに更にダイナミックさが増しています。

波模様に塗られた男性が抱き合っているこちらの作品。なかなかシュールで可愛くて、ついインスタグラムにアップしてしまいました。

やっぱり海沿いというロケーションからこのような水や海をテーマにしていたり、透過性のある作品が合います。

子連れの家族も多くて、子供の頃からこんな風にカジュアルにアート作品に触れらる環境は「こんなものを作ってみたい!」と創造意欲を掻き立てるのに役立つはず。私もインスピレーションも掻き立てられ、写真を撮りまくってしまいました。

今回私達は海沿いのカフェで朝食を食べてから参加しましたが、BONDI BEACHには美味しいレストランやカフェがたくさんあるのでブランチを兼ねて行ってみると良いと思います。

2017年で21年目を迎えるこのイベント。10/19〜11/5まで開催なのでそろそろ終わってしまいますが、まだまだ人気のイベントなので是非参加してみて下さい。

SCULPTURE BY THE SEA

Bondi to Tamarama coastal walk, Sydney, Australia
Tel:(02) 8399 0233
*2017/10/19 – 2017/11/5 開催

Let's share this post!

コメントする

CONTENTS
閉じる