絶景の海浜公園で彫刻イベント SCULPTURE AT BARANGAROO(スカルプチャー・アット・バランガルー) | BARANGAROO

絶景の海浜公園で彫刻イベント SCULPTURE AT BARANGAROO(スカルプチャー・アット・バランガルー) | BARANGAROO

BARANGAROO(バランガルー)はシドニーのCIRCULAR QUAY(サーキュラー・キー)とDARLING HARBOUR(ダーリング・ハーバー)に挟まれたウォーターフロントの地域。元々は倉庫街だった場所を、オフィスビル、集合住宅、カジノや駅などを建設する再開発プロジェクトが現在絶賛進行中です。その地区にあるBARANGAROO RESERVEという海浜公園で8月5日(土)から行われている彫刻の祭典『SCULPTURE AT BARANGAROO(スカルプチャー・アット・バランガルー)』に行ってきました。






■SCULPTURE AT BARANGAROOとは

SCULPTURE AT BARANGAROOとは、BARANGAROOにある海岸沿いの公園、BARANGAROO RESERVEに14のSCULPTURE(彫刻)作品が展示されるイベントです。

毎年10月頃にBONDI BEACHからTAMARAMA BAYまでの約2kmほどの距離を世界各国の彫刻家による100以上の作品を展示するSCULPTURE BY THE SEAというイベントがあります。彫刻について難しいことはあまりわかりませんが、BONDI BEACHの遊歩道という最高のロケーションの中を潮風に吹かれながらのんびりと彫刻を見て回レます。今年も11月に開催されるようなので、是非オススメします!(写真は去年のSCULPTURE BY THE SEA)


今回訪れたSCULPTURE AT BARANGAROOはSCULPTURE BY THE SEAと同じキュレーターが企画したもので、昨年から始まって今年で2年目になるそうです。

 

 

■BARANGAROO再開発地区にある公園・BARANGAROO RESERVE

イベントの舞台であるBARANGAROO RESERVEはサーキュラー・キーやロックスの東側にある海浜公園です。
砂岩を切り開いて作った6ヘクタールの広大な敷地に、人工的に丘や湾が作られています。


波打ち際に並べられた石は、工事の際に切り出したものを1つ1つナンバリングして、規則的に並べているそうです。それにしても、ものすごい労力ですよね;ただ、この石のおかげで波打ち際も滑ることなく安心して歩くことが出来ます。

ランニングやサイクリングができるコースもあります。彫刻を見ている間もランニングする人、サイクリングをする人、キックボードをする子供達などがコース上を駆け抜けていきます。

まだ出来上がって間もないですが、これから木々がどんどん育って公園っぽくなっていくんでしょうね。

 

 

■展示されている作品たち

イベントはこの作品から始まりました。日本の鳥居をイメージしているので敢えて入り口に設置されているそうです。

こちらはポスターにも使われているRICHARD TIPPINGによる『KANGOOROO』。

昨年のBONDI BEACHでとても人気のあった作品だそうです。オーストラリアではお馴染みの「カンガルー注意!」の路面標識からカンガルーが飛び出してしまい、輪郭だけが残っていて「OOROO(See you later)」と書いてあります。この作品の向こう側にはハーバーブリッジが見えるので、今回最もフォトジェニックな作品ですね。

こちらは1788年に11隻の船がイギリスから来たことを11本の頒布で表現しています。その帆布にはそれよりずっと昔から存在するアボリジニ文化を表現する絵が描かれています。

他にもいろいろな作品が。

 

 

 

■とても開放感な絶景の都市型公園

BARANGAROO RESERVEはWYNYARD駅からは歩いて15分ほど、TOWN HALLからはバス(311/324/325)で入口脇まで来られるロケーションです。

同じハーバーブリッジを眺めるのであればROYAL BOTANIC GARDENSなどがありますが、ハーバーブリッジからWALSH BAY〜DARLING HARBOURの壮観な広がり感、開放感が半端じゃないです。

広大な芝生エリアやベンチも多いので、是非シートを持って行ってピクニックすることをオススメします。

今回は作品数も少ないということもあって、イベント自体小規模でBONDIに比べてお客さんも少なかったですが、たくさんの子供達が遊びながら身近に彫刻に触れたりして本当に楽しそうに走り回っていました。

今後どんどんイベントの規模も大きくなってくると思います。ただ場所だけを作るだけではなく、地域活性のためにアートなどのイベントを通じてコミュニティを形成していく試みはとても素敵ですよね。

 

 

SCULPTURE AT BARANGAROO
Hickson Rd, Barangaroo NSW 2000
Tel:(02) 9255 1700
*2017/8/5 – 2017/8/20 8:00am – 6:00pm(公園自体は24時間解放しています)


Related Posts

オーストラリアの大自然でグランピング BUBBLETENT AUSTRALIA(バブルテント・オーストラリア)| CAPERTEE VALLEY(カペティ・バレー)

オーストラリアの大自然でグランピング BUBBLETENT AUSTRALIA(バブルテント・オーストラリア)| CAPERTEE VALLEY(カペティ・バレー)

バブルテントとはフレームが無い透明なツルッとしたバブル(泡)のように丸いテントのことで、ヨ […]

南半球最大のライトアップ VIVID SYDNEY 2018(ヴィヴィッド・シドニー)

南半球最大のライトアップ VIVID SYDNEY 2018(ヴィヴィッド・シドニー)

今年も行って来ました、VIVID SYDNEY 2018。毎年5月末~6月中旬まで約3週間 […]



Leave a Comment

Your email is never published or shared.