MENU
  • LIFESTYLE
  • TRAVEL
  • MAP
  • CONTACT
  • TRAVEL
  • MAP
  • CONTACT

ビーチサイドのブティックホテルでブランチ WATSONS BAY BEACH CLUB(ワトソンズベイ・ビーチクラブ)| WATSONS BAY

ビーチサイドのブティックホテルでランチを WATSONS BAY BEACH CLUB(ワトソンズベイ・ビーチクラブ)

シドニーCBDからたった20分のフェリーで、ちょっとしたリゾート気分が味わえるWatsons Bay(ワトソンズ・ベイ)。老舗のシーフードレストラン「Doyles(ドイルズ)」があまりにも有名だけど、海を見ながらワインとシーフードを楽しむなら、断然Watsons Bay Boutique Hotel(ワトソンズベイ・ブティックホテル)内にあるBeach Clubがおすすめです。

CONTENTS

WATSONS BAY BOUTIQUE HOTEL(ワトソンズベイ・ブティック・ホテル)

ビーチサイドのブティックホテルでランチを WATSONS BAY BEACH CLUB(ワトソンズベイ・ビーチクラブ)
シティからはF4フェリーで20分

赤白ストライプの「Hornsby Light House(ホーンズビー灯台)」や断崖絶壁の「The Gap(ザ・ギャップ)」、ローカルな「Camp Cove Beach(キャンプコーヴ・ビーチ)」やヌーディスト・ビーチの「Lady Bay Beach(レディベイ・ビーチ)」などなど、シティからわずか10km離れるだけでダイナミックな絶景やローカルなビーチが点在する「Watsons Bay(ワトソンズ・ベイ)」。シティの東部に住んでいる私的には、ちょっと遠出のランニングや休日のお出掛けなどに訪れるエリアです。

元・漁師町のワトソンズベイには、自然だけでなく美味しいレストランやカフェもあります。恐らく最も有名なのがシドニーで一番歴史あるシーフードレストラン「Doyles(ドイルズ)」。特にフィッシュ&チップスが有名で、ビーチにある本店も、ワーフにある持ち帰り専門店でも、週末になると長蛇の列ができるほどです。

ビーチサイドのブティックホテルでランチを WATSONS BAY BEACH CLUB(ワトソンズベイ・ビーチクラブ)

そんな老舗のDoyles on the Beach(ドイルズ・オン・ザ・ビーチ)もいいけれど、私は断然、お隣にある「Watsons Bay Beach Club(ワトソンスベイ・ビーチクラブ)」がおすすめ。ビーチサイドにあるホテル「Wasons Bay Boutique Hotel(ワトソンズベイ・ブティックホテル)」に併設しているレストラン&バーです。

【シドニー】ワトソンズベイで絶景トレイルと美味しいシーフード | WATSONS BAY

Wasons Bay Boutique Hotelは客室数は32室と規模は小さいながら、もちろん宿泊することも可能です。フェリー・ワーフとビーチの目の前で、近隣には美しいビーチが林立し、ダイナミックな絶景ポイントのサウスヘッドやザ・ギャップも歩いてすぐ、とロケーションは抜群。

シティまでは若干距離があるけれどフェリーで一本だし、2回目以降のシドニーだったらステイ先としてはかなりいいかも。

WATSONS BAY BOUTIQUE HOTEL

海沿いにあるレストラン「BEACH CLUB(ビーチクラブ)」

ビーチサイドのブティックホテルでランチを WATSONS BAY BEACH CLUB(ワトソンズベイ・ビーチクラブ)

Beach Club(ビーチクラブ)はそんなブティックホテル内にあるレストラン&バー。その名の通り、ビーチサイド独特の爽やかな開放感と、古き良きレトロなビーチハウス感に溢れています。インドアの客席よりも屋外のテラス席の方が多いところも、何となくビーチクラブっぽいですよね。

ビーチサイドのブティックホテルでランチを WATSONS BAY BEACH CLUB(ワトソンズベイ・ビーチクラブ)

このお店のアイコンとも言えるのが、このブルー&ホワイトのボーダーのパラソル。このパラソルと海の向こうに見えるシティのスカイラインのコントラストは、度々インスタのフィードに流れて来るまさに「絵葉書ビュー」。気候も春めいてくる中これを見ると、「そうだ ワトソンズベイ、行こう」と猛烈にワトソンズベイに行きたくなるトリガーです。

ビーチサイドのブティックホテルでランチを WATSONS BAY BEACH CLUB(ワトソンズベイ・ビーチクラブ)
シドニーCBDのビルのスカイラインを一望

シドニーに訪れて間もない頃に友人に連れられて以来、このハンパない開放感と適度にゆる〜い空気感、海風に吹かれながら頬張るシーフードとワインに完全にノックアウトされました。シドニーのこういうところ、やっぱり最高です。

新鮮なシーフードとワインで乾杯

ビーチサイドのブティックホテルでランチを WATSONS BAY BEACH CLUB(ワトソンズベイ・ビーチクラブ)
Beer Battered Fish & Chips ($28.00)

メニューはフィッシュ&チップスやバーガー、ステーキなどのド定番のパブ飯から、パスタやちょっとヘルシーなサラダボウルなどのカフェ飯までバラエティ豊かです。特にこのサーモンと玄米のサラダボウルはボリュームもあるし、醤油や味噌、ワサビなど和風なテイストがかなり美味しかった!

シドニーでは外せないロックオイスターから、海沿いのレストランで無性に食べたくなるシーフードプラッターもあります。特にフレッシュなシーフードはお店の雰囲気と絶景との相乗効果でさらに美味しく、一緒にワイン‥‥なんて最高です。

ビーチサイドのブティックホテルでランチを WATSONS BAY BEACH CLUB(ワトソンズベイ・ビーチクラブ)

昼から夜までオープンしているのでランチに訪れてもいいし、有名なトレッキングコースを巡る前に訪れてエネルギーチャージするのもいいし、その後に訪れて冷たいビールで乾杯するのもいい。さらには1日の締めにシティに沈む夕日を見ながら乾杯するのも‥‥とにかく全部、最高です。

ビーチサイドのブティックホテルでランチを WATSONS BAY BEACH CLUB(ワトソンズベイ・ビーチクラブ)

カウンターでオーダーしてその場で支払い、ドリンクとフードを受け取りに行くパブ形式のシステムは、堅苦しくなくて意外と楽です。

ビーチサイドのブティックホテルでランチを WATSONS BAY BEACH CLUB(ワトソンズベイ・ビーチクラブ)

週末は朝からオープンしているので、朝食で訪れるのもいいかも。ただここに訪れたらのんびりとボトルを空けながら過ごしたい気分なので、やっぱり個人的には午後に何も予定のないブランチ以降に来たいかな。ま、オージーは普通に朝からシャンパンとか飲んじゃいますけどね。

Robertson Park側にある入り口には、コーヒーやサンドイッチなどを持ち帰りできる、テイクアウェイ専門のカフェスペースも。ワトソンズベイ周辺のお散歩のお供にコーヒーはいかがでしょう。カップもかわいいです。

リラックス感ある週末ブランチにおすすめ

ビーチサイドのブティックホテルでランチを WATSONS BAY BEACH CLUB(ワトソンズベイ・ビーチクラブ)

当ブログで「シドニー」「絶景」というキーワード検索をすると、かなりの数のお店がヒットしますが、その中でもさらに、シティにはない独特の「ゆったりとした雰囲気」と「リラックス感」があるのがワトソンズベイです。

ビーチサイドのブティックホテルでランチを WATSONS BAY BEACH CLUB(ワトソンズベイ・ビーチクラブ)
ワトソンズベイの夕日は一見の価値あり

星空の下で大音量の音楽で盛り上がるDJイベントなんかも催されていますが、個人的には昼下がりから夕方にかけて訪れて、のんびりとした時間を過ごすのがオススメのレストランです。因みにワトソンズベイから眺める夕日の美しさは格別で、私的「シドニーの夕日が美しいスポット・ベスト5」にランクインしています。

ビーチサイドのブティックホテルでランチを WATSONS BAY BEACH CLUB(ワトソンズベイ・ビーチクラブ)

シドニーの抜けるような青空、賑やかな笑い声と賑わいの中、週末ランチに訪れて冷えた白ワインを飲む。それだけで、湧き上がる開放感に溺れること間違いなしです。ただ超人気スポットなので、週末のランチ時は席取りにかなり苦戦するのでご注意を。

BEACH CLUB at WATSONS BAY BOUTIQUE HOTEL

1 Military Rd, Watsons Bay NSW 2030, Australia

TEL:+61-2-9337-5444
OPENING HOURS:
MON – FRI 12:00pm – 8:30pm
SAT – SUN 10:00am – 10:00pm

PLEASE SHARE THIS POST ♡

コメントする

twenty + 10 =

CONTENTS