ジャカランダ並木を見下ろすカフェ THEECA(ティーカ)|DARLINGHURST

ジャカランダ並木を見下ろすカフェ THEECA(ティーカ)

美しい紫色の花「ジャカランダ」は、まさに春の訪れを知らせるオーストラリアの桜のような存在です。シドニーでは、11月頃がジャカランダを楽しむベストシーズン。今回は晴れた昼下がりに、ダーリングハーストにあるカフェ「THEECA(ティーカ)」で、ジャカランダを眺めながらのブランチを楽しむことにしました。

CONTENTS

ダーリングハーストにあるカフェ「THEECA(ティーカ)」

ジャカランダ並木を見下ろすカフェ THEECA(ティーカ)

Daringhurst(ダーリングハースト)の目抜き通り、Oxford Street(オックスフォード・ストリート)のすぐ裏手にあるカフェ「THEECA(ティーカ / 本来の発音はthなので、舌を噛みながらスィーカ)」。Burton Street(バートン・ストリート)とRiley Street(ライリー・ストリート)の交差点、小さな水飲み場のあるOxford Squareのすぐ脇です。

ジャカランダ並木を見下ろすカフェ THEECA(ティーカ)
1857年に作られた水飲み場があるオックスフォード・スクエア

オックスフォード・スクエアは以前、「シドニーでおすすめのジャカランダスポット」として紹介したこともある人気撮影スポット。この日は天気も良く、まさに最高の花見日和で、最高のショットを撮影するために長い列ができていました。

ジャカランダ並木を見下ろすカフェ THEECA(ティーカ)
シドニー有数の絶景ジャカランダ並木「ライリー・ストリート」

今回は日本から遊びに来た義母と一緒に、義妹のおすすめのお店に初訪問。以前は居酒屋風の店(恐らく日本人経営ではない?)だったような気がするけれど、いつの間にかこんないい感じのカフェになっていたんですね。

コーヒー片手にジャカランダ

ジャカランダの名所にあるし、天気もいいし、ということで迷わず店外の席を確保しました。ジャカランダ並木の坂の上に位置しているので、通りの両脇に並ぶ淡い紫色のグラデーションが見下ろせます。

ジャカランダ並木を見下ろすカフェ THEECA(ティーカ)

何は無くとも、まずはコーヒー。ということで、私はいつものソイ・カプチーノを。物価高の影響を受けるシドニーでは、これまで$3.50程度だったコーヒーの価格も、最近ではどのお店も$4.50以上に上昇してしまいました。ソイミルクに変更でさらに$0.50〜の追加ですが、仕方ありません。

ジャカランダ並木を見下ろすカフェ THEECA(ティーカ)
SOY CAPPUCCINO($4.50+$0.50)

会話に夢中になりつつ、コーヒーを口に含んでみた瞬間びっくり。あまり期待していなかったけれど(失礼ながら)、濃厚で深みのあるエスプレッソの風味が絶妙な、とても美味しいコーヒーでした。オーストラリアのコーヒーはレベルが高いです。

ジャカランダ並木を見下ろすカフェ THEECA(ティーカ)
ジャカランダの季節はインスタ撮影を待つ長蛇の列が

お隣のオックスフォード・スクエアでは、写真撮影を待つ人達が長い列を作っています。それを横目にのんびりとコーヒーを飲みながら、ブランチを頂きつつお花見ができるなんて、最高に優雅ですね。

一押しメニューはパンケーキ

ジャカランダ並木を見下ろすカフェ THEECA(ティーカ)

ほとんどの人が注文するという、一押しメニューのButtermilk Pancakes(バターミルク・パンケーキ)。Sweet(甘い)とSavory(塩気)の2種類から選べ、写真映えしそうなクリームとジャムがのったSweetが特に人気なのだそう。

ジャカランダ並木を見下ろすカフェ THEECA(ティーカ)
ベーコン&エッグのSavoryなバターミルクパンケーキ($21.00)

お腹が空いていた義母は、迷うことなくベーコン&エッグのSavoryをオーダー。メープルシロップがたっぷり染み込んだパンケーキと、塩気の効いたベーコンの甘塩っぱいコンビネーションが、間違いない美味しさです。ふわふわ系というよりは重めのどっしり系で、空腹でも完食が難しいくらいボリューム満点だったよう。

ジャカランダ並木を見下ろすカフェ THEECA(ティーカ)
トリュフ感を感じなかったTruffle Mushroom Omelet($22.50)

私がオーダーした、トリュフとマッシュルームのオムレツも人気メニューだとか。トリュフの風味が全く感じられないにもかかわらず、香りに酔うほどバター感強め。少し残念な味わいでしたが、個人的にシドニーのカフェでガッカリするのは珍しいかも。

夜はワインバーになるらしい

ジャカランダ並木を見下ろすカフェ THEECA(ティーカ)

ブランチ自慢のカフェでありつつも、夜にはワインバーにもなるTHEECA。さらにはプライベートのディナーメニューの作成や、テーブルコーディネートの提案までしてくれるそう。そのせいか、各テーブルに飾られたお花も可愛らしいです。

ジャカランダ並木を見下ろすカフェ THEECA(ティーカ)
カフェの目の前にはカーハートの路面店も

フードに関しては久々の辛口レビューですが、単に選んだメニューが微妙だっただけのような気も。とにかくコーヒーは美味しくて満足だったし、店の雰囲気と景色は最高なので、ジャカランダの季節にはまた訪れてみようかな。

THEECA

【公式】トリップアドバイザー
PLEASE SHARE THIS POST ♡

コメントする

thirteen − 1 =

CONTENTS