ハーバーブリッジを眺めながら絶品オイスター SYDNEY COVE OYSTER BAR(シドニー・コーヴ・オイスター・バー)| CIRCULAR QUAY

シドニー湾沿いにある「SYDNEY COVE OYSTER BAR(シドニー・コーヴ・オイスター・バー)」はオペラハウスやハーバー・ブリッジのほど近くにあり、ハーバーの絶景を眺めながら絶品のオイスターやシーフードが楽しめるレストランです。

CONTENTS

SYDNEY COVE OYSTER BAR(シドニー・コーヴ・オイスター・バー)

SYDNEY COVE OYSTER BARは、シドニーの海の玄関口「CIRCULAR QUAY」の東側岸にあるシーフード・レストラン。1988年にオープンして以来、店名通りオイスターを始めとするシーフードが評判で、海に囲まれたオーストラリアならではの新鮮な海の幸を楽しむことができます。

サーキュラー・キーのフェリーターミナルのすぐ脇、オペラハウスに向かう遊歩道の途中にあるので、観光の合間にも訪れることができるアクセスの良さも人気です。

ダイナミックなハーバーブリッジや、フェリーが行き来する壮大なサーキュラー・キーなど、シドニー湾を望むハーバーサイドの景色を眺めながらお食事ができます。観光客だけでなく、ビジネスランチやとっておきのディナーで訪れる地元民で賑わいます。

絶品のシドニー・ロック・オイスター

SYDNEY ROCK OYSTER($4.50)GF menu

シドニーに訪れたら外せないのが「SYDNEY ROCK OYSTER(シドニー・ロック・オイスター)」。小ぶりな身に、濃厚で複雑なパンチのある味わいが凝縮されています。このお店ではSOUTH COASTの「MERIMBULA」「WONBOYN」、NORTH COASTの「PORT STEPHEN」と生息地別に3種類のシドニー・ロック・オイスターを取り揃えています。

COFFIN BAY産のPACIFIC OYSTER($4.50)のマイルドでクリーミーな味わいも捨て難いです。それぞれ2つからオーダー可能なので、色々な種類を食べ比べしても面白いですね。

オイスターのミネラル分を感じる味わいが、ドライなスパークリングや白ワインにとてもよく合います。こちらのお店では常時100種類以上のワインを用意していて、そのワインリストは数々の受賞歴もあります。天気が良いランチなどは気持ち良くて、ついつい飲み過ぎてしまいそうです。

ワインに合う新鮮なシーフード料理

KINGFISH CEVICHE, AVOCADO, TOMATO, TARO CHIPS($24.00)

ヒラマサ」と近縁種と言われているKINGFISHは、お寿司にしても美味しいオーストラリアではメジャーなお魚。脂の乗ったプリプリの身に、爽やかなセビーチェのソースが絡んで絶妙なバランスです。一緒に訪れた母がスーパーに行く度に探しまくっていたほど、付け合わせのタロイモチップスがかなり美味でした。

CONE BAY BARRAMUNDI ($41.00)GF menu

オーストラリアではフィッシュ&チップスなどにも使われる白身魚のBARRAMUNDI。グリルされた香ばしい柔らかな身はフワフワで、さっぱりとしたトマトソースによく絡みます。

STEAMED KINKAWOOKA MUSSELS, COCONUT, TAMARIND (1KG)($36.00)

大きなボウルに入った1kgもあるムール貝は、その量の多さを全く感じさせないほどあっという間に完食。まろやかな甘みとコクのあるココナッツ・ソースがあまりにも美味し過ぎて、貝殻をスプーン代わりに使った手がなかなか止まりません。

オペラハウスとハーバーブリッジを望む絶景

抜けるような青空のもと船が行き交うハーバーを眺めるランチもいいですし、辺りが暗くなってハーバーブリッジやルナパークに灯がともるムーディな雰囲気も最高です。

朝の11:00から夜の10:30までオープンしているので、遅めのランチや早めのディナーなど中途半端な時間帯でも入れるのが嬉しいです。(シドニーのカフェは3:00pm頃には閉店してしまうので、休憩場所を探すのが意外に大変)

あまりお腹が空いていない時のアペロ的に、白ワインを飲みながらオイスターを摘むなんてこともできます。使い勝手が良く、ロケーションもいいので観光の合間にちょっと立ち寄れる、シドニーらしさを満喫できるオススメのお店です。

SYDNEY COVE OYSTER BAR

 
1 Circular Quay East, Sydney NSW 2000
TEL:02-9247-2937
OPENING HOURS:MON – SUN:11:00am – 10:30pm

コメントする

CONTENTS
閉じる