心も体も温まるボンダイのカフェ HEART CAFE(ハートカフェ)|BONDI

体にも心にもやさしいボンダイのカフェ「ハートカフェ(HEART CAFE)

シドニー近郊のビーチタウン「BONDI(ボンダイ)」に数多あるカフェの中で、美味しいフードと居心地の良さ、フレドリーなサービスで人気の「Heart Cafe(ハートカフェ)」。さらに社会支援活動も行っている、その名の通りハートが温まるカフェです。

CONTENTS

ボンダイにあるハートカフェ(Heart Cafe)

美しい海はもちろん、ブランチスポットとしても人気のボンダイビーチ。シティからフラリと訪れて、海を横目に美味しいブランチが気軽に楽しむなんて、シドニーっぽい最高の週末の過ごし方なのでは。そんな時に毎回頭を悩ませるのが、「今日のブランチはどこにしようか?」という問題。カフェ天国「ボンダイ」ならではの、嬉しい悲鳴です。

体にも心にもやさしいボンダイのカフェ「ハートカフェ(HEART CAFE)

いつもはなるべく海に近い、もしくは海の見えるカフェを選びがちですが、この日は少し肌寒くて小雨もちらつく空模様。曇天の海辺ではなく、ビーチ沿いのCampbell Parade(キャンベル・パレード)から一本裏手に位置する「Heart Cafe(ハートカフェ)」に訪れることにしました。

体にも心にもやさしいボンダイのカフェ「ハートカフェ(HEART CAFE)

カフェがあるのはGould Street(ゴールド・ストリート)とRoscoe Street(ラスコース・トリート)の交差点。通りと開放された大きな窓との境界が曖昧なせいか、外を通り過ぎる人と店内のお客さんが手を振ったり立ち話をするという、大らかでオープンな雰囲気です。

体にも心にもやさしいボンダイのカフェ「ハートカフェ(HEART CAFE)

因みにハートカフェがあるゴールドストリートは、ボンダイ有数のおしゃれストリートです。ローカル生まれのお店やクールなセレクトショップなど、感度の高いショップが並んでいるので、ショッピングするにもおすすめの通り。ボンダイ生まれのメガネ屋さん「Bailey Nalson(ベイリー・ネルソン)」があるのもこの通りです。

ハートが散りばめられた居心地の良いインテリア

体にも心にもやさしいボンダイのカフェ「ハートカフェ(HEART CAFE)

ペンキの剥がれた素朴な木材や様々な絵柄のタイル、植物で埋め尽くされた店内は、白を基調としているせいか意外に統一感が。逆に絶妙なゴチャッと感が、ほっこりとした温かさもあって居心地がいいです。

体にも心にもやさしいボンダイのカフェ「ハートカフェ(HEART CAFE)

まとまりがないようにも見えるインテリアの中に、店名のハートをあしらった小物やアート作品がさりげなく散りばめられています。ハートで埋め尽くされるとラブリー過ぎてうんざりしそうなので、この飾り気のなさが逆に好感が持てますね。

体にも心にもやさしいボンダイのカフェ「ハートカフェ(HEART CAFE)

コーヒーを飲んで井戸端会議する人達やPCを持ち込んで黙々と作業する人、仕事の打ち合せをしている人達まで、皆思い思いの時間を楽しんでいる感じ。適度に力の抜けた、リラックスした雰囲気が漂います。

因みにこの時期はちょうどマルディグラのシーズンだったので、店内にはレインボーフラッグが飾られていました。

若者達の自立支援施設が運営

個性的なカフェが並ぶボンダイの中でも、ハートカフェはとりわけ異色です。実はこのカフェ、何らかの事情があって自立ができない人達の、社会復帰やサポートを行なう非営利団体Wayside Chapelが運営しているカフェなんです。

体にも心にもやさしいボンダイのカフェ「ハートカフェ(HEART CAFE)
トレードマークはギャルソンっぽいハート♡

カフェのお隣にはWayside Chapel Bondiもあり、この日も若者達が訪れていました。ホームレスの人達への炊き出しなども行なっているWayside Chapelですが、ここボンダイのチャペルは特に若者達の新しい雇用機会や社会進出の手助けをしているそう。

体にも心にもやさしいボンダイのカフェ「ハートカフェ(HEART CAFE)

カフェの収益はその団体に還元されているので、「寄付」や「援助」という堅苦しい形でなくても、このカフェで食事をしたりコーヒーを飲んだりすることで、微力ながらも彼らをサポートすることができます。

ボンダイのベストカフェ11選にも選ばれた人気店

人気情報サイト「Urban List」の11 of the Best Cafes in Bondi Right Nowにも選出されているほど、フードやコーヒーにも定評があります。地元産の新鮮な食材を使ったヘルシーな料理は、ボンダイらしい鮮やかな色合いで、見ているだけでも美味しそう。「自立支援施設運営」ということを抜きにして、カフェ単体としても相当レベルは高いです。

体にも心にもやさしいボンダイのカフェ「ハートカフェ(HEART CAFE)
シドニーカフェ飯の超定番 Avocado Smash($21.00)

シドニーのカフェのド定番メニュー、アボカド・スマッシュ(アボカドトースト)の上には、これでもかと言わんばかりのナッツとルッコラが。フレッシュさと濃厚さ、香ばしさのバランスが絶妙で、相変わらず食べにくいオープンサンドですが、食べ応えあってやっぱり美味しいです。

体にも心にもやさしいボンダイのカフェ「ハートカフェ(HEART CAFE)
キスのフライとパイナップルの絶妙なバランス Fish Tacos($22.00)

こちらもカフェの定番フード、フィッシュタコス。サクサクのキスのフライと甘酸っぱいパイナップル、甘辛いチリソースが三位一体となって美味しい!個人的には何故かフィッシュタコスを食べると「週末の解放感」が満喫できてしまう、定番の週末ブランチメニューです。

体にも心にもやさしいボンダイのカフェ「ハートカフェ(HEART CAFE)
Soy Cappuccino($4.50)

コーヒーは私も大好きなPotts Pointのカフェ「Gypsy Espresso(ジプシー・エスプレッソ)」の豆を使用しています。ジプシーのコーヒーは大好きなので、うん、やっぱり美味しいです。

ご飯が美味しいのはもちろんだけど、チャペル経営のカフェだからか、店員さんの笑顔が素敵で、皆とてもフレンドリー。シドニーのカフェってフレンドリーな店員さんが多めな印象ですが、このカフェはやさしく穏やかで、ほっこりした温かい空気に包まれているような気がします。

体にも心にもやさしいボンダイのカフェ「ハートカフェ(HEART CAFE)

海から一本入った通りなので「ビーチを感じる」という雰囲気ではないけれど、ボンダイののんびりとした空気感を感じることができる、心も体も温かくなるHeartyなカフェでした。

*因みにURBAN LISTの「ボンダイのベストカフェ11選」に選ばれているカフェのほとんどは、こちらのブログでご紹介しています。

HEART CAFE BONDI BEACH

Ground Floor, 95 Roscoe St, Bondi Beach NSW 2026, Australia
TEL:+61-2-9581-9150
OPENING HOURS:TUE – SUN 7:00am – 3:00pm

PLEASE SHARE THIS POST ♡

コメントする

10 + fourteen =

CONTENTS