【オーストラリア】ココナッツウォーター5種類を飲み比べ

現在新型コロナウイルスの影響で「SELF ISOLATION(自主隔離)」が推奨されているシドニーでは、自宅で過ごす時間が増え運動不足になりがちです。そんな中オーストラリアで購入できる「むくみ防止」や「デトックス効果」があり「飲む点滴」とも言われるココナッツウォーター5種類を比較してみました。

CONTENTS

COCONUT WATER(ココナッツウォーター)とは?

ココナッツウォーターはヤシの実から採れる透明の果汁のこと。南国のイメージ画像などでよく見かける、実の上部に穴を空けてストローで吸うアレです。カリウムやマグネシウム、カルシウムなどの電解質が豊富で、デトックス効果も絶大。汗をかいて脱水状態になった体に、必要な水分と栄養を効率よく補給してくれます。

一時期「セレブが愛飲している」「飲む点滴」として日本でも話題になりました。原材料は混じりっ気無しの100%ココナッツウォーターのみなので、甘味料や香料など添加物が入っていない天然のスポーツドリンクのようなものです。
(今回試したものは全てココナッツウォーター100%。一部では果汁10%なんていう代物もあるそうなのでご注意を)

ウェルネス意識の高さからかオーストラリアではメジャーな飲み物で、スーパーなどで簡単に購入できます。ナチュラル系のスーパーでは、豪快に穴を開けたヤシの実がそのまま売られていることも。因みにオーストラリアではヤシの実が収穫できないので、タイやインドネシア、ベトナムからの輸入品です。

外を歩く際はウォーターボトルを持ち歩く程オーストラリアの乾燥は半端なく、気が付くと喉はカラカラ、お肌カピカピ。そんな水分不足の時や毎朝のワークアウト後は、吸収がいいココナッツウォーターがぴったりです。体内のミネラルバランスと近いせいか水よりも喉につかえる感じがせず、体の隅々にまでスーッと体に染み込みます。

「甘ったるくて苦手」と言っていた夫も、運動後に飲む冷えたココナッツウォーターは「美味しい」と言って喜んで飲んでいます。

スーパーで買えるココナッツウォーターを飲み比べ

今回、飲み比べで使用したココナッツウォーターは、どれもオーストラリアの2大スーパーWOOLWORTHCOLESなどで購入できるものばかり。今回はうちで常にストックしておくものの中から、主要5ブランドをピックアップして比較してみました。

① H2COCO PURE COCONUT WATER(1L / $6.00 → セールで$4.00

【特徴】タイで育まれた100%オーガニックのココナッツウォーターで、砂糖や保存料不使用。
【色】少し黄色
【香り】5つの中で一番甘い
【味】適度な塩気とココナッツ独特の香ばしさを感じる。
味も濃いめでパンチがあり、一番ココナッツウォーター らしい味わい。
【カロリー】19.35kcal(100mlあたり)

② COCOBELLA COCONUT WATER STRAIGHT UP(1L / $5.00 → セールで$2.50

【特徴】タイインドネシアで手積みされた、まだ熟していない緑のヤングココナッツを使用。
天然ココナッツ100%。他にもスイカやマンゴーなどのフレイバーあり。
【色】クリア
【香り】弱い
【味】5つの中で一番甘く、砂糖を足してるのかと勘違いしてしまうほど。ジュースのような(人工的な?!)味わい。
【カロリー】20kcal(100mlあたり)

C ORGANIC COCONUT WATER(1L / $4.50 → セールで$2.99

【特徴】フィリピン産。オーストラリアで初めてオーガニックのココナッツウォーターを販売したメーカー。
オーガニックココナッツオイルも生産。
【色】黄味が強い
【香り】香りはほとんどしない
【味】緑のヤングココナッツを使用しているせいか少し青臭さがあり、塩分と酸味が強め。
ココナッツと言うより薄いヨーグルトのような味わい。
【カロリー】23.7kcal(100mlあたり)

RAW C PURE NATURAL STRAIGHT UP COCONUT WATER (1L / $5.00 → セールで$3.00

【特徴】ベトナムで栽培されたオーガニックココナッツを、収穫した新鮮な状態でパッケージングしたフレッシュな
ココナッツウォーター。砂糖など添加物不使用。BPAフリーのパッケージで、全てリサイクル可能。
スパークリングやコーヒーなど他にもフレーバーあり。
【色】クリア
【香り】弱い
【味】柔らかな甘みとすっきりとした後味。自然なココナッツウォーターっぽさを感じる味わいで一番バランスがいい
【カロリー】16.3kcal(100mlあたり)

MACRO ORGANIC COCONUT WATER(1L / $6.00 → セールで$4.00

【特徴】フィリピンで栽培された100%認定オーガニックのココナッツを使用。添加物や人工甘味料不使用。
【色】やや白濁
【香り】ほんのり甘い香り
【味】少し酸っぱさがあり、味は薄めでほんのりとしたココナッツ感
いい意味で後味スッキリなので、スムージーなどに入れると味の邪魔をしなくて良いかも。
【カロリー】14.6kcal(100mlあたり)

5種類のココナッツウォーターを比較してみて

いつもは一種類のココナッツウォーターを冷やして飲んでいたのであまり気が付きませんでしたが、今回5種類を常温で飲み比べてみて「こんなにも味が違うものか」とビックリしました。

因みに5種類の中で私の一番のお気に入りは‥‥

こちらのRAW Cのココナッツウォーターです!!強すぎない香りと控えめな甘み、ココナッツらしさもちゃんと感じるバランスのいいココナッツウォーターです。(次点は① H2COCO か⑤ MACRO ORGANIC

因みにココナッツウォーターは消費量が多い割にお値段は若干高め。今回、定価とセール価格を表記しましたが、定期的にどれかがセールになっているのでその時にまとめ買いしています。なのでRAW Cが今のところお気に入りではありますが、安いものがあればそちらを購入する可能性もあります。(でもCOCOBELLAは買わないかも‥‥)

また今回の飲み比べは全て常温で行いましたが、冷蔵庫で冷やした冷たいココナッツウォーターを飲んだ結論は‥‥

「冷やしたらどれも美味しい」です。

ココナッツ風味が苦手な方は、キンキンに冷えたものが飲みやすいのでオススメですよ。

運動不足になりがちな自宅待機期間中に、デトックスしてむくみ予防しながら水分とミネラルが補給できるココナッツウォーター。完全に私の独断と偏見によるランキングですが、「ココナッツウォーターってどんな味なんだろう?」という方から「ココナッツウォーターってちょっと苦手なんだよね」という方まで、是非参考にしてみてくださいね。

因みに日本でも購入できるNAKULA ORGANIC(ナクラ・オーガニック)は、ココナッツ製品全般を扱うオーストラリアのメーカー。ここのココナッツ・ヨーグルトはいつも冷蔵庫にストックしている程お気に入りの商品なので、品質は間違いありません。

Let's share this post!

コメントする

CONTENTS
閉じる