シドニーでグルテンフリー&ヴィーガンラーメン CHACO RAMEN(チャコラーメン)| DARLINGHURST

シドニーでGF&ヴィーガンラーメン CHACO RAMEN(チャコラーメン)

シドニーで気軽に食べられる和食の中でも、定番かつ人気フードのラーメン。「どこのラーメンが美味しい」と噂は聞きつつも、ひたすらスルーしてきたグルテンが苦手な私ですが、グルテンフリーのラーメンも食べられる人気ラーメン店「Chaco Ramen(チャコラーメン)」に行ってきました。

CONTENTS

ラーメンはシドニーで定番人気のB級グルメ

お寿司に焼き鳥、定食など、(お金を気にしなければ)日本食にはほとんど困らないシドニーなので、日本が誇る国民食「ラーメン」も定番の人気B級グルメです。個人経営の小さなお店からフードコートにお店を構えるチェーン店まで、さまざまなラーメンショップがあります。

シドニーでGF&ヴィーガンラーメン CHACO RAMEN(チャコラーメン)
ショッピングモール「Westfield」のフードコートにある、日本でもお馴染みの一風堂

今まで何度もこのブログで書いている通り、私はグルテン(小麦)にアレルギー持ちなので、普段ラーメンを食べる機会はほとんど、というか全くありません。時々「定番の醤油ラーメンが食べたい!」と言っている夫には申し訳ないけれど、レストランやカフェなどは機会を見て訪れるのに、美味しいラーメン屋さん開拓にはあまり興味がありませんでした。

シドニーでGF&ヴィーガンラーメン CHACO RAMEN(チャコラーメン)

シドニーで不動の人気を誇るラーメンなので、日本人だけでなく、ローカルの友人知人からも「あそこのラーメンが美味しいよ」という噂は伝わってきます。今回はよく名前を耳にする名店の中から、居酒屋さん系列のラーメン店「Chaco Ramen」に訪れました。

因みに「B級グルメ」と言っても、出汁や麺などお店の並々ならぬ味へのこだわりと、シドニーの物価高の影響もあって、お値段的にはあまりカジュアルではありません。

シドニーの人気ラーメン店「Chaco Ramen(チャコラーメン)」

今回訪れたChaco Ramen(チャコラーメン)は、シティ中心部の東「Darlinghurst(ダーリンハースト)」にあるラーメン屋さん。マルディグラ・パレードが開催されるOxford Street(オックスフォードストリート)からほど近い、飲食店が軒を連ねるCrown Street(クラウンストリート)沿いにあります。

シドニーでGF&ヴィーガンラーメン CHACO RAMEN(チャコラーメン)
マルディグラのパレードがある、Oxford StreetのTaylor Square

私の自宅の近所には、系列店のChaco Bar(チャコバー)という焼鳥屋さんもあります。元々Dalinghurstにあったお店が「焼鳥部門」と「ラーメン部門」に分かれて、ラーメン部門はDarlinghurstに残り、焼鳥部門はより広いPotts Pointのスペースに移動したそうです。

シドニーでGF&ヴィーガンラーメン CHACO RAMEN(チャコラーメン)
パブやレストランなど飲食店の多いCrown Street

Chaco Ramenは人気店なので前々から名前は聞いていたものの、私が店の前を通る時はいつも閉店していて、なかなか訪れる機会がありませんでした。この日はCrown Streetで用事を済ませ、たまたま前を通りかかったら暖簾が上がっているのを発見。遅めのランチにギリギリ滑り込み入店できました。

シドニーでGF&ヴィーガンラーメン CHACO RAMEN(チャコラーメン)

店舗があるのは昔ながらの典型的なタウンハウスで、間口がわずか4〜5mほど。シドニーには一風堂など日本でもお馴染みのラーメン屋さんもありますが、店内の照明も明るめで煌びやかな印象のお店が多いです。間口の狭さや入り口の小汚さ(失礼)、暖簾をくぐって入店するところまで、いい意味で古き良きラーメン屋さんと言う感じです。

グルテンフリーやヴィーガンラーメンが食べられる

シドニーにある人気ラーメン屋さんは、とんこつ系(家系などの醤油とんこつも含む)のラーメンが多い印象です。コッテリした超濃厚な味付けがオージーに好まれるせいでしょうか。それをお酒の後の締めに食べて、さらにスープも全て飲み干してしまうのだからすごいです。

シドニーでGF&ヴィーガンラーメン CHACO RAMEN(チャコラーメン)

話は戻ってChaco Ramenには4つの看板メニューと、季節限定のメニューがあります(当時は2つ)。夏の限定商品だというトマト&トリュフのラーメンにかなり気持ちが惹かれつつも、やっぱり熱いラーメンが食べたいということで、今回は看板メニューの中からピックアップしました。

シドニーでGF&ヴィーガンラーメン CHACO RAMEN(チャコラーメン)
醤油ベースのスープが美味しいFat Soy($19.00)

夫がオーダーしたのは、彼がずっと欲していたシンプルな醤油ラーメンの「Fat Soy」。チャーシューに味玉、海苔にネギという王道の佇まいと、濃厚な醤油スープが美味しかったそう。ただ、イメージしていた透き通った黄金色のスープとは、残念ながらちょっと違ったみたいです。

シドニーでGF&ヴィーガンラーメン CHACO RAMEN(チャコラーメン)
ダイナミックに殻ごとホタテが入ったYuzu Scallop($21.00)はグルテンフリー麺で(+$3.00)

私がオーダーしたのは、定番商品ながらも他店にはない味わいが楽しめそうな「Yuzu Scallop」。麺はプラス$3.00でグルテンフリーに変更可能です。深いコクと旨味が凝縮したスープは、柚子の風味もあって濃厚さと爽やかさのバランスが最高に美味しい。夫もこちらが気に入ったようで、何度もレンゲで私のスープを飲んでいました。

シドニーでGF&ヴィーガンラーメン CHACO RAMEN(チャコラーメン)

ラーメン屋さんでグルテンフリー麺を食べるのは初めてだけど、冷麺のようなコシのあるツルツルした喉越しがいいですね。最初は腹ペコだったので「ちょっと小ぶりかも」なんて思ったけれど、食べ終わる頃には動けないくらいにお腹いっぱいになりました。

トマトの出汁を使った「Veggie Veggie($19.00)」は、何とヴィーガンのラーメンです。ヴィーガンのラーメンと言えばNewtownのヴィーガンピザ屋さん「GIGI」のお隣にあるNeko Nekoが有名だけれど、Chaco Ramenにもヴィーガンラーメンがあります。

夜は居酒屋を楽しんで、締めでラーメンを

暖簾をくぐって店内に一歩入ると、薄暗いアジアの街の食堂感漂うシャビー感がありつつも、小洒落た清潔感もあって居心地がいいです。今回私達が訪れたのは昼の部の閉店間際(2:00pm頃)でしたが、夜もまた雰囲気良さそうですね。

シドニーでGF&ヴィーガンラーメン CHACO RAMEN(チャコラーメン)

チャーシューご飯や骨髄カレーなど美味しそうなご飯ものから、枝豆や餃子、唐揚げなど定番の居酒屋メニューも壁に貼られています。お酒のメニューも日本酒やビールだけでなく、ワインやオリジナルカクテルまであるので、飲みながらつまみを食べて、締めにがつんとラーメン、というオージーらしい楽しみ方もできますね。そう、オーストラリアのラーメン屋さんってラーメンだけを食べると言うよりは、お酒とサイドメニューも楽しめる居酒屋的なところが多い気がします。

シドニーでGF&ヴィーガンラーメン CHACO RAMEN(チャコラーメン)
ベビーカーでもフラリと入れる敷居の低さ

シドニー、特にシティはラーメンショップがしのぎを削る、ラーメン激戦区と言われています。そんな中ずっとお店を構え続けられる人気の秘訣は、他のお店と一線を画す個性的な看板ラーメンの味と、一人でもフラッと入れる敷居の低さなのかもしれません。現地在住日本人だけでなく、ローカルのシドニー民達をも魅了するラーメン、是非味わってみてください。

Potts Pointにある焼鳥屋「Chaco Bar」

自宅近所のいつもテナントが変わる店舗で、内装工事が始まりました。和風の素敵なインテリアだったので気になって外から中を覗いていたら、作業中の業者の人に「美味しい焼き鳥屋さんができるから、絶対に来なよ」と教えてもらったことがあります。それがシドニー民にはかなり有名なお店の、Potts Pointにある姉妹店のChaco Bar(チャコバー)です。

シドニーでGF&ヴィーガンラーメン CHACO RAMEN(チャコラーメン)

2019年のオープン以来、友人知人が続々とお店に訪れる中、気になっているもののタイミングが合わなかったり、コロナを挟んだりして、近すぎる故にChaoc Barにはまだ行けていません。それはまた追々。。。

CHACO RAMEN

【公式】トリップアドバイザー
PLEASE SHARE THIS POST ♡

コメントする

8 − 4 =

CONTENTS