ボルドーで美味しいモロッコ料理 MARRAKECH(マラケシュ)| BORDEAUX

ボルドーで美味しいモロッコ料理 MARRAKECH(マラケシュ)| BORDEAUX

フランス国内でも人気があるというモロッコ料理。とんがり帽子のようなタジン鍋やクスクスなどが有名ですが、スペイン料理で少し胃が疲れて来たので、ボルドーのブルス広場近くにある「MARRAKECH(マラケシュ)」で野菜たっぷりのヘルシー・ディナーをしました。

 



 

ボルドーのレストラン街「SAINT-REMI(サン・レミ)通り」

フォトジェニックな水盤「ミロワール・ドー」を堪能した後は、ボルドー有数のレストラン街「SAINT-REMI(サン・レミ)通りに向かいました。「ブルス広場」から西へまっすぐ伸びる通り沿いには、老舗のレストランやカフェ、ラーメン屋さんなどが軒を連ねています。

 

 

モロッコ料理のレストラン「MARRAKECH(マラケシュ)」

比較的濃い味付けのスペイン内陸料理に少々胃がお疲れ気味なので、「野菜をたくさん食べる」ためにボルドーで人気のモロッコ料理専門店「MARRAKECH(マラケシュ)」に訪れました。

店内に一歩入ると天井や壁の装飾、家具や食器に至るまで本場モロッコの雰囲気が漂い(モロッコには行ったことがありませんが)、ボルドーにいることを一瞬忘れてしまうほど。地元の人にも人気だそうでテーブルはほぼ満席でした。

 

 

野菜たっぷりでヘルシーなモロッコ料理

まずはモロッコのラガービール「CASABLANCA」で乾杯。

付け合わせのオリーブが乗っているお皿も、モロッコ らしいゼリージュのモザイク柄が可愛いですね。

モロッコ料理と言えば、やっぱり三角帽子のような形のタジン鍋。独特の形をした土鍋で作る料理は、素材の旨味を逃さずぎゅっと凝縮した味わいが楽しめて、しかも油を一切使わないのでヘルシーでもあります。

KEFTA(OEUF, VIANDE, HACHEE) €16.00

ミートボールをトマトソースで煮込んで、最後に卵を落とした「ケフタ・タジン」はお店の人気メニュー。ふわっとスパイスが香るミートボールは食欲をそそり、パンやクスクスに合います。

MAISON (MOUTON, PETITS POIS, CAROTTES, OLIVES, CITRONS CONFITS) €18.00

ラム肉のタジンは骨離れも良くてトロトロのラムと野菜がたっぷり。お肉と野菜の旨味に、モロッコ特有のスパイス「レモンの塩漬け」が爽やかな香りを加えています。お肉と野菜がたっぷり入った満足の一品です。

VEGETARIEN COUSCOUS €13.00

世界一小さなパスタと呼ばれるクスクスもモロッコ料理の1つです。野菜のダシが効いた煮込みと一緒にいただきます。スープがたっぷりと染み込んだクスクスのやさしい味わいに癒されます。

MINT TEA

締めにはモロッコの定番であるミントティーをオーダー。店員さんによる小さいグラスに熱々のミントティーを高い位置から注ぐパフォーマンスが行われます。

高い位置から注がれたミントティーには、しっかりと泡が立っています。ミントティーには想像以上にお砂糖がたっぷり入っていて最初はビックリしましたが、ミントのスッキリさと甘さのハーモニーが意外にクセになります。

日本でも一時期流行ってましたが、今回モロッコ 料理を食べて更にタジン鍋が欲しくなりました。

シドニーでは胃が疲れた時はベトナム系など野菜多めのアジア料理に駆け込むことが多いですが、ボルドーで訪れたモロッコ料理はスパイスの効いた独特の美味しさの中に、胃も心もホッコリするやさしい味わいでした。

 

【c】【公式】トリップアドバイザー

 




 

RESTAURANTE LE MARRAKECH

15 Rue Saint-Rémi, 33000 Bordeaux, France
TEL:+33-5-56-48-52-51
OPENING HOURS:MON – SUN 12:00pm – 2:00pm / 7:00pm – 11:00pm


Related Posts

ランニングで巡るボルドー市街 RUN WHILE TRAVELLING | BORDEAUX

ランニングで巡るボルドー市街 RUN WHILE TRAVELLING | BORDEAUX

フランスの南西部にあるボルドーは、歴史感じる建物やガロンヌ川沿いの美しい眺め、雰囲気ある小 […]

ボルドーの幻想的な水鏡 MIROIR D’EAU(ミロワール・ドー)| BORDEAUX

ボルドーの幻想的な水鏡 MIROIR D’EAU(ミロワール・ドー)| BORDEAUX

世界的にも有名なワインの生産地「BORDEAUX(ボルドー)」でワイナリー巡りは外せません […]



Leave a Comment

Your email is never published or shared.