ギネス世界一の白い砂浜という噂のビーチ JERVIS BAY(ジャービス・ベイ)

Chinamans Beach / ジャービスベイのチャイナマンズビーチ

シドニーから車で南へ約3時間、ギネスブック世界記録で「世界一白い砂浜」に認定されたという噂のJervis Bay(ジャービス・ベイ)。「オーストラリアの美しいビーチ」と言えば必ず名前が挙がるほど人気のビーチで、私の想像をはるかに超越した砂の白さと海の透明度、空の美しさを堪能しました。

CONTENTS

ギネス世界一の白い砂浜「Jervis Bay(ジャービス・ベイ)」

Jervis Bay(ジャービス・ベイ)はシドニー市街から南へ200km、車で約3時間の場所にある海の街。大きな入江に囲まれた湾周辺には手付かずの自然が残り、大小様々な20以上のビーチが点在しています。

Hyams Beach in Jervis Bay / ジャービスベイのハイムスビーチ

今回は2泊3日の小旅行で、合計4つのビーチに訪れました。実は「Jervis Bay」という名前のビーチって無いんですよね。旅行に行くことになって初めて知りました。

Chinamans Beach in Jervis Bay / ジャービスベイのチャイナマンズビーチ

因みにTVや新聞でも「ギネスの世界記録を持つ世界で一番白い砂浜」と紹介されているJervis Bayですが、実際には作り話で、ギネス世界記録の中には「世界で一番白い砂浜」というカテゴリーさえ無いという話も。ただ、それを聞いた上で訪れても私の予想をはるかに上回っていて、今まで訪れた様々なビーチの中でも人生最高レベルの美しさでした。

一番人気の「Hyams Beach(ハイムス・ビーチ)」

ジャービス・ベイと言えば必ず最初に名前があがる「Hyams Beach(ハイムス・ビーチ)」は、南北に2.8km続く長い三日月型の湾曲したビーチで、今回私達が宿泊したAirbnbはここから歩いてすぐの最高の立地。ただ朝昼晩と好きな時にビーチに行けると思っていたのに、逆に近過ぎて早朝と夕方にしか訪れませんでした。

Hyams Beach in Jervis Bay / ジャービスベイのハイムスビーチ

宿に到着して荷物を置いてから、日が沈む前にまず一発目のビーチ散歩へ。周囲が徐々に暗くなる中、夕日で薄いピンク色に照らされる海の美しさと空のグラデーション、粒子が細かくサラサラで、歩くとキュッキュッと音が鳴るような独特の砂浜。何とも形容し難い、どこか幻想的な雰囲気に大感動です。

Hyams Beach in Jervis Bay / ジャービスベイのハイムスビーチ

5月末のオーストラリアは秋も深まり冷え始めるシーズンで、軽めのダウンを着て行ったのに海水は少し生暖かいのが不思議な感じ。思いっきり海に飛び込む友人を見ていると気持ち良さそうで、私も足だけ入ってみたけれど、砂浜に上がるとやっぱり凍えるような寒さです。毎度のことながらオージーの体感温度には度肝を抜かれます。

Hyams Beach in Jervis Bay / ジャービスベイのハイムスビーチ

翌朝は頑張って目覚ましをかけ、日の出のHyams Beachへ。秋口の早朝は暗いし寒いし少し萎えますが、適度な湿気があるのでそこまで冷え込みません。美しい朝日をたっぷり浴びたら、素晴らしい1日が過ごせる気がします。メディテーションやヨガにも良さそう。

因みにHyams Beachはジェービスベイで一番の人気ビーチなので、シーズン中は観光客でごった返すそう。人口100人程度のジェービスベイに何千人もの観光客が殺到するので、駐車場には車が止められず、この広い砂浜は大混雑するらしいです。

Hyams Beach in Jervis Bay / ジャービスベイのハイムスビーチ

昼間は車で他のビーチに遊びに行っていたので、一番行きやすいはずのHyams Beachには気が付いたらあまり行けませんでした。今回はさらにオフシーズンだったこともあってのんびりした雰囲気で、波も穏やかな落ち着いたビーチという感じですね。

【公式】トリップアドバイザー
PLEASE SHARE THIS POST ♡

コメントする

9 − seven =

CONTENTS