シドニー・アート巡り③ FORGOTTEN SONGS(フォアガットン・ソングス)| CBD

シドニー・アート巡り③ FORGOTTEN SONGS(フォアガットン・ソングス)| CBD

シドニーにあるフォトジェニックなパブリック・アートの数々をご紹介している「シドニー・アート巡り」。第3弾の今回は、シティの路地裏に突如として現れる鳥籠のインスタレーション「FORGOTTEN SONGS(フォアガットン・ソングス)」です。

 



 

FORGOTTEN SONGS(フォアガットン・ソングス)

「FORGOTTEN SONGS 」はアーティストMICHAEL THOMAS HILLによる鳥カゴを使ったインスタレーション。シドニーCBDのMARTIN PLACE(マーティン・プレイス)のメインストリートであるPITT STREET(ピット・ストリート)脇の小道、ANGEL PLACE(エンジェル・プレイス)にあります。

ジュース屋さん「JOE & THE JUICE」を左折して薄暗い路地に入ると、何処からともなく鳥のさえずりが聞こえてきます。鳴き声がする方へ進んで行くと、曲がり角を曲がった途端、ビルとビルの狭い隙間に吊るされた大小様々な鳥カゴに驚かされます。

空を見上げると吊るされた120個以上の鳥カゴ越しに見える、壁面のオレンジやイエロー、青空のコントラストが美しいです。

シドニーではシティの中の公園だけでなくビルの間でもコカトゥー、アイビス、マグパイなど、日本では珍しい様々な種類の鳥に遭遇しますが、絶滅に瀕している鳥も数多くいるみたいです。

「FORGOTTEN SONGS (忘れられた歌)」と言う名の通り、シドニー・シティ界隈でかつては生息していた鳥の声を含め、実際に録音した50種類の鳥の鳴き声を朝、昼、夜と時間の経過に合わせて流れています。まるで鳥カゴにいる鳥達が本当に鳴いているようです。

インスタレーションのあるANGEL PLACEにはCHINA LANEというレストランもあるので、鳥カゴの下でお食事もいいですね。

(ただビルとビルの間で日当たりが良くないので、ちょっと薄暗くて寒いですが‥‥)

私が初めてシドニーに旅行で訪れた際、MARTIN PLACE駅からWYNYARD駅まで近道をしようとして、たまたまこの路地に入った時にこのインスタレーションに遭遇しました。実際に私自身も不意に迷い込んでしまった場所ですが、まるで異空間に迷い込んでしまったような不思議な気持ちになるアート作品です。

 




 

FORGOTTEN SONGS

Angel Place, Sydney, New South Wales, Australia


Related Posts

5〜10月はシドニーでホエール・ウォッチング・クルーズ  | DARLING HARBOUR

5〜10月はシドニーでホエール・ウォッチング・クルーズ | DARLING HARBOUR

シドニーでは5〜1o月にかけてホエール・ウォッチングのシーズンが訪れます。この時期になると […]

シドニーのbills(ビルズ)本店で「世界一の朝食」| DARLINGHURST

シドニーのbills(ビルズ)本店で「世界一の朝食」| DARLINGHURST

パンケーキ・ブームの火付け役と言われている「bills(ビルズ)」はオーストラリア・シドニ […]



Leave a Comment

Your email is never published or shared.