MENU
  • LIFESTYLE
  • MAP
  • CONTACT
  • MAP
  • CONTACT

【閉店】シドニーのスター・パティシエのケーキ ZUMBO PATISSERIE(ズンボ・パティスリー) | QVB

*残念ながらZUMBO PATISSERIEは現在店舗閉店してしまいました;ズンボ氏はパティシエとしてまだ活動中です。

ZUMBO PATISSERIE(ズンボ・パティスリー)はオーストラリアの超有名スター・パティシエ、ADRIANO ZUMBO(アドリアーノ・ズンボ)が2007年にスタートしたパティスリーです。シドニーにはカフェを含め全部で5件ありますが、今回はショッピング・アーケードQVBの中にあるZUMBOをご紹介します。

CONTENTS

ネットフリックスでもお馴染みのオーストラリア人気パティシエ「ZUMBO(ズンボ)」

人気パティスリー「ZUMBO(ズンボ)」のオーナー・パティシエ、ADRIANO ZUMBO(アドリアーノ・ズンボ)氏はイタリア系オーストラリア人。マスターシェフ・オーストラリアという料理バトル番組で脚光を浴び、自分のTV番組や数々の本も執筆しています。ネットフリックスのスイーツ番組「ズンボのジャストデザート」でご覧になった方がいるかもしれません。

ポップなカラーリングの美しいケーキやペイストリー、クロワッサンやブラウニー、中でもZUMBOのマカロン通称「ZUMBARON(ズンバロン)」が特に有名です。

食べるのがもったいないほど美しいケーキ

デパ地下を始めとして街の至る所にケーキ屋さんがある日本とは違って、シドニーでいわゆる「ケーキ屋さん」はあまり見ない気が。あまりケーキを食べる習慣がないせいなのか、それとも人気のベーカリーやパティスリー系カフェで美味しいケーキやペストリーは手に入るからかもしれません。

なので、友人の家に呼ばれた際のお持たせには、ワインなどのお酒やチーズなどのおつまみになりがち。食後に楽しめるような繊細なケーキを持っていきたい時に、意外に困ります。そんな時に重宝するのがZUMBOで、先日も妹の誕生日ケーキはここで用意しました。

PASSIONFRUIT TART($25)
ベリー系やキャラメル系が苦手な妹には、この色がキレイなこのパッションフルーツのタルトをチョイス。甘酸っぱいパッションフルーツとコクのあるクリーミーなカードが、イエローとオレンジのグラデーションが美しいソースでコーティングされていてすごく美味しかった!

ただサイズがちょっと小さめだったので、数十人でシェアしたからら、一人一口づつでしたけど;

PASSIONFRUIT TART INDIVISUAL($6)
こちらがそのミニサイズ。味だけでなく、色鮮やかで見た目も美しいです。

ERICE INDIVISUAL($9.20)
こちらは「ERICE」というピスタチオベースのチーズケーキ。結構どぎつい色の組み合わせですが、不思議と下品じゃないんですよね。チーズを思わせるグリーンの穴の空いたプレートがカワイイです。

一番人気はズンボのマカロン「ZUMBARON(ズンバロン)」

ZUMBOといえばオリジナルの「ZUMBARON(ズンバロン)」と言われるMACARONがとても有名。場所がQVBだけに買い物する人や観光客も多いので、通りすがりに1個だけ買って食べている人もいます。

個人的には右端にチラッと見えるポップコーンを周りに散らしたSALT BUTTERED POPCORN ZUMBARON($2.8)が甘しょっぱくてお気に入り。ちゃんとポップコーンの塩味がしっかりして、中のクリームがまろやかで後引く美味しさです。

こちらが購入する際に入れてくれる箱です。何個か購入したんですが、すっかり写真を撮るのを忘れて全部食べてしまいました;

他にもマフィンやデニッシュ、クロワッサンもあります。

QVBの1Fにあるキオスクが便利

ショッピング・アーケード「QVB」の1F(GROUND FLOOR)、ちょうど中央にある入り口の脇にあります。KIOSKというだけあって、本当に小さいお店です。QVBの床のタイルや壁のデコレーションと合間って、カラフルでとても可愛らしいです。

オーストラリア産でありながらフランス菓子のような繊細さがあるZUMBOのお菓子。残念ながら日本へのお土産は難しいと思いますが、QVBに来た際はマカロンだけでも是非お試しください。

*この記事は旅行マガジンtripnoteにQVBのマトメ記事として掲載しています。

ZUMBO PATISSERIE

PLEASE SHARE THIS POST ♡

コメントする

two × 5 =

CONTENTS