MENU
  • MAP
  • CONTACT
  • MAP
  • CONTACT

ハンターバレーのスパークリング専門ワイナリー PETERSON HOUSE(ピーターソンハウス)| HUNTER VALLEY

ハンターバレーのスパークリング専門ワイナリー PETERSON HOUSE(ピーターソンハウス)

高品質なワインがリーズナブル価格で楽しめる、ワイン好きにおすすめの国・オーストラリア。シドニーからも近く、オーストラリア最古のワイン産地としても人気の「Hunte Valley(ハンター・ヴァレー)」には、スパークリング専門の珍しいワイナリー「Peterson House(ピーターソンハウス)」があります。

CONTENTS

オーストラリアの最古のブドウ畑「ハンターヴァレー」

ヨーロッパがワイン大国としても有名なのは言わずもがなですが、オーストラリアもワイン好きにおすすめなデスティネーションの1つ。オーストラリアのワイナリーは大陸南部に点在していて、観光地シドニーから一番行きやすいことで人気のワイン銘醸地と言えば、間違いなく「Hunter Valley(ハンターヴァレー)」です。

ハンターバレーのスパークリング専門ワイナリー PETERSON HOUSE(ピーターソンハウス)

ハンターヴァレーへはシドニーから車で約2時間。同じNSW(ニューサウスウェールズ)州には他にもMudgee(マッジー)やOrange(オレンジ)など個人的におすすめしたい産地はありますが、どこもシドニーから車で3時間以上かかるので、観光の合間にちょっと訪れるには遠め。ハンターヴァレーは「シドニー観光の合間にオーストラリア産ワインが楽しめるワイナリー」として、ちょうどいい存在です。

ハンターバレーのスパークリング専門ワイナリー PETERSON HOUSE(ピーターソンハウス)

そんなハンターヴァレー、実はオーストラリアンワインの歴史的に見てもかなり重要な存在です。オーストラリアで初めて大規模なワイン用のブドウ畑が作られた場所として、ワインの教科書には必ず登場します。

ハンターヴァレーにある「ピーターソンハウス」

ハンターバレーのスパークリング専門ワイナリー PETERSON HOUSE(ピーターソンハウス)

今回訪れた「Peterson House(ピーターソンハウス)」があるのは、ハンター地方の中央に位置するポコルビン地区。ハンターヴァレーの入り口にあるVisitor Information Centre(ビジター・インフォメーション・センター)のすぐ裏にあります。実は初めてハンターに訪れた際、ビジターセンターの方に紹介してもらいました。

ハンターバレーのスパークリング専門ワイナリー PETERSON HOUSE(ピーターソンハウス)

この辺りはDe BortoliやBrokenwoodなど、ブティックワイナリーというよりは、全国のボトルショップで見掛けるような規模の大きなワイナリーが多い印象です。

ハンターバレーのスパークリング専門ワイナリー PETERSON HOUSE(ピーターソンハウス)

大きな駐車場のある敷地内には、セラードア(テイスティングルーム)だけでなく、レストランやチャペル、ウェディングレセプション用の会場もあります。

ハンターバレーのスパークリング専門ワイナリー PETERSON HOUSE(ピーターソンハウス)

ブドウ畑が織りなす田園風景の中で結婚式は、開放的だしロマンティックなのはもちろん、ご飯もお酒も美味しそうだし何だか楽しそう!そんな結婚式にいつか参加してみたいです。

スパークリングワイン専門の珍しいワイナリー

ハンターバレーのスパークリング専門ワイナリー PETERSON HOUSE(ピーターソンハウス)

基本的にオーストラリアでは、白や赤、ロゼなど、一つのワイナリーであらゆる品種のワインを作っている所が多く、さらにハンターヴァレーはオーストラリア随一のSemillon(セミヨン)の生産地でもあるので、どこのワイナリーもセミヨンに手を出しがちな気もします。

ハンターバレーのスパークリング専門ワイナリー PETERSON HOUSE(ピーターソンハウス)
ワイナリーの一押しはロゼのスパークリング「Pink Blush」

大小様々なワイナリーが軒を連ねるハンターの中でも、唯一無二な存在なのが、スパークリングワイン専門のピーターソンハウスです。創業者のIan Peterson氏の娘さんが産まれた際に「泡でお祝いしたい」ということで、当時あまり流通していなかったスパークリングを作ろうと立ち上げたワイナリーだそう。

Life’s flat without Bubble(泡のない人生なんてつまらない)

創業者のこの言葉通り、何かをお祝いしたい時やイベントの際って確かにスパークリングが合いますよね。私はお祝いとか関係なく、一杯目は泡を頼んでしまいますけど。

オーストラリア発祥のシラーズスパークリングをテイスティング

ハンターバレーのスパークリング専門ワイナリー PETERSON HOUSE(ピーターソンハウス)

ピーターソンハウスのテイスティングは5杯で$15.00。因みにハンターヴァレーを始めとする大抵のワイナリーでは、テイスティングは無料の所が多いです。タダに慣れていたので、最初は「え?!お金取るの?」なんて思ってしまったけれど、よく考えてみれば全てスパークリングは炭酸が抜けると使い回しできないし、ロスが多いのかもしれません。

ハンターバレーのスパークリング専門ワイナリー PETERSON HOUSE(ピーターソンハウス)
シラーズのスパークリングはオーストラリア発祥

テイスティングしたのは、我が家のお気に入りでもあるシラーズ(シラー)のスパークリング、ピーターソンハウス一押しで人気No.1だという「ロゼ」や、シャンパンと同じ伝統的な製法で作られたというシャルドネ&ピノなどなど。スパークリングって美味しいけれど、個人的に最初の1〜2杯で十分なんですよね。だからこうやって少しづつ飲めるのはありがたいです。

ハンターバレーのスパークリング専門ワイナリー PETERSON HOUSE(ピーターソンハウス)

色々飲んだけど、結局いつものシラーズ・スパークリングをまとめ買いしました。因みにシラーズのスパークリングはここオーストラリアが発祥で、世界でもまだ珍しいものだそう。お祝いやギフトにも喜ばれるし、皆で飲むのにちょうどいいのでオススメです。

ハンターバレーのスパークリング専門ワイナリー PETERSON HOUSE(ピーターソンハウス)

テイスティングをしたのは、レストランと続いているテラスエリア。気候がいいと爽やかな風が吹き込んできて、ワイン畑や池など長閑な田園風景を眺めながらテイスティングできて、最高に気持ちいいです。

ハンターバレーのスパークリング専門ワイナリー PETERSON HOUSE(ピーターソンハウス)

やっぱりオーストラリアの爽やかな気候とスパークリングってよく合います。オーストラリアでスパークリング、必ず試してみてくださいね。昼間から最高の景色の中で気持ちよくほろ酔いになれる‥‥ワイナリーってやっぱり最高。

PETERSON HOUSE

2457 Broke Rd, Pokolbin NSW 2320, Australia
TEL:+61-2-4998-7881
OPENING HOURS:MON – SUN 9:00am –

PLEASE SHARE THIS POST ♡

コメントする

17 + 15 =

CONTENTS