オーガニックのパン屋さん INFINITY BAKERY(インフィニティ・ベーカリー) | PADDINGTON(パディントン)

シドニー初のオーガニック・サワーブレッド・ベーカリーとしてオープンしたINFINITY BAKERY(インフィニティ・ベーカリー)は、厳選された材料を使用したこだわりのパン屋さん。今回はOXFORD STREET沿いにあるパディントン店でランチをしました。

CONTENTS

パディントンにある「INFINITY BAKERY(インフィニティ・ベーカリー)」

1997年にシドニー最初の「オーガニック・サワードウ・ブレッド」のベーカリーとしてオープンした「INFINITY BAKERY(インフィニティ・ベーカリー)」。一号店のDARLINGHURST(ダーリングハースト)をはじめ、MANLY(マンリー)とこのPADDINGTONに3店舗を構え、職人手作りのパン、パイ、ロール、ペストリー、タルトなどを提供しています。

オーストラリアでお馴染みの「サワードウ」

サワードウ・ブレッド」とは、小麦粉やライ麦粉に乳酸菌や天然酵母を用いて、じっくりと時間を掛けて生地を発酵させたパンのこと。ヨーグルトのような独特の酸味と香りの個性的な味わいで、オーストラリアではすっかりお馴染みの存在です。

天然酵母がグルテンを破壊しながら発酵しているため、血糖値やインスリン値の上昇が普通のパンに比べて緩やかだとか。更にグルテン含有量が非常に低いので、「糖質オフ」や「グルテンフリー」を実践している方にもありがたいです。

オーガニック・ブレッドへのこだわり

全てのパンにオーガニックのSTONEGROUND FLOUR(石臼挽粉)を使用。石臼を使って均一に挽くことよって粒子の損傷が少なくなり、栄養成分をバランスよく取り入れることができるそう。更に使用する他の材料も添加物フリー、殺虫剤&防腐剤フリーです。

工場併設のベーカリー・カフェ

元々アパレルショップだったという、歴史のある古い建物を改装した店内は至ってシンプル。アール・デコ調の天井に、ブリック剥き出しの白い壁、スチールフレームで組まれた什器が印象的です。

奥には厨房があり、職人さん達がせわしなくパンを焼いています。インダストリアルな雰囲気を残した、工房のようなベーカリー・カフェです。

香ばしくて美味しいパンとコーヒー

LAMB & PEA PIE($9.00)+サラダ($2.50)

今日のランチはラム肉とグリーンピースのパイに、追加でサラダをプラス。サクサクで香ばしい外側のパイはもちろん、柔らかく煮込まれたラム肉とコクのあるソースとのコンビネーションが素晴らしい!これ1個だけでお腹いっぱいです。

CAPPUCINO($3.50)はコーヒーのコクが結構強めでパンチが効いています。

シドニーのカフェはどこでもコーヒーに強いこだわりを持っています。因みにここではCHATSWOODにあるGABRIEL COFFEEの豆を使用しているそうです。

今回はトライしませんでしたが、ケーキ屋パイなどのスイーツ系も美味しそうでした。

インフィニティ・ベーカリーへのアクセス方法

白いアール・デコ調の外観が目印。ベーカリーの前にはバス停があるので、シティからは380、440、M40などBONDIBRONTE行きのバスに乗るとアクセスしやすいです。

午後の微妙な時間帯にもかかわらず、私達が食事している間もひっきりなしにお客さんが来る大人気店です。朝の6:30からオープンしているので、PADDINGTON散策前のモーニングにもいいですし、散策の後の休憩にもオススメのベーカリー・カフェです。

INFINITY BAKERY PADDINGTON

178 Oxford Street, Paddington NSW 2021
TEL:02-8097-1462
OPENING HOURS:
MON – SUN:6:30am – 3:00pm

Let's share this post!

コメントする

CONTENTS
閉じる