シドニーの人気ギリシャ料理レストラン APOLLO(アポロ)| POTTS POINT

「地中海料理」としてユネスコ無形文化遺産に登録されたギリシャ料理は、多国籍な街シドニーでもお馴染みの存在。東急プラザ銀座にオープンしたことでも話題の「APOLLO(アポロ)」シドニー本は、地元でも人気の絶品ギリシャ料理レストランです。

CONTENTS

行列のできるギリシャ料理の人気店「THE APOLLO(アポロ)」

シドニー・シティの東側に位置するPOTTS POINT(ポッツ・ポイント)は、シドニー有数の人気レストランが軒を連ねるエリア。「THE APOLLO(アポロ)」はそんなPOTTS POINTの目抜き通り、MACLEAY STREET(マクリー・ストリート)沿いにあるギリシャ料理レストランです。

オーストラリア国内で数々の受賞歴があるのはもちろん、英「MONOCLE」誌の「世界ベストレストラン」で7位に選ばれたほどの名店です。6名以上の大人数でないと予約はできないので、私はいつも6:00pmのオープン直後を狙って訪れます。人気店なので8:00pm近くになると店内は満席になり、外に席を待つ人達が並びます。

ギリシャをイメージしたシックで洗練されたインテリア

店内は無骨なコンクリート剥き出しの壁や天井が広がる中に、大理石の大きなバーカウンターとシックな家具や照明が配置され、洗練された印象です。天井の装飾や印象的なアーチ型の窓も、1930年代に建てられたという建物の歴史を感じます。

インテリアはシドニーの人気デザイナーGEORGE LIVISSIANIS氏が担当。「地中海」っぽい白と青を敢えて使わず、グレーを基調にしたシックな雰囲気は、ギリシャの島々の岩壁をイメージしたものだそう。荒々しさとエレガントさが共存する絶妙なバランスで、ダイニングのインテリアをこの雰囲気にしたいくらいいい感じ。

アポロの絶品おすすめメニュー

世界有数の多民族国家オーストラリアは、世界各国の本格的な料理が楽しめる食の宝庫と言われています。日本ではあまり馴染みがないギリシャ料理も、ギリシャ移民が多いシドニーでは日常生活の中で出会う機会は多いです。

オリーブオイルをベースに、新鮮な野菜や魚介、酸味のあるヨーグルトやチーズなどを使った料理が特徴のギリシャ料理。APOLLOでは古典的なギリシャ料理をモダンにアレンジした、モダン・グリークが楽しめます。

TARAMASALATA MULLET ROE DIP($12.00)

魚卵のディップ「TARAMOSARATA(タラモサラタ)」もギリシャ料理の1つで、スーパーでもよく見かける「おつまみ」の定番メニュー。日本ではポテトサラダにタラコマヨネーズを和えたものを「タラモサラダ」と言いますが、それとはちょっと違います。

タラモサラタとセットの熱々ピタブレッドの相性が抜群すぎるので、ついついブレッドを追加注文しそうになりますが、お腹いっぱいになってしまうので止めておきましょう(頼み過ぎてその後何も食べられなくなったことがあります)。

SAGANAKI CHEESE HONEY OREGANO($17.00)

店員さん一押しのお店の人気メニュー「SAGANAKI(サガナキ)」は、ギリシャチーズ「KEFALOGRAVIERA」にハチミツとレモン、オレガノをかけ、スキレットで熱々に焼いたもの。融点が高く溶けにくいチーズは、噛むとキュッキュッとした独特の歯ごたえが特徴で、オレガノの香りとチーズとハチミツの甘塩っぱさがワインのお供にぴったりです。

CHARRED CALAMARI EGGPLANT CITRUS($28.00)

グリルされた香ばしいカラマリ(イカ)にオリーブオイルとハーブが複雑に絡み、シンプルながらもコクのある深い味わいです。香り豊かなオリーブオイルベースのソースがとても美味しくて、このソースだけでもパンが進みます。

OVEN BAKED LAMB SHOULDER LEMON GREEK YOGHURT($40.00)

オーブンでじっくり調理されたラムの肩肉は、トロトロと柔らかく、お肉の旨みが凝縮されてとてもジューシー。一緒に添えられたレモンや、さっぱりしたギリシャヨーグルトソース(キュウリやレモンなどが加えられたもの)を掛けると、お腹いっぱいなのにフォークを持つ手が止まりません。

CHOCOLATE SORBET SEA SALT($6.00)

締めのデザートにオーダーしたチョコレート・ソルベは、カカオ濃度が高いのでアイスと言うより濃厚なダークチョコレートのよう。上に掛かったシー・ソルトでチョコレートの甘味が引き立ち、コーヒーに合います。

AVGOLEMONO PIE($16.00)

トッピングのメレンゲが見た目にも可愛いこちらは、店員さんに激推しされてオーダーしたレモンソースのパイ「AVGOLEMONO」です。メレンゲとサクサクのクランブル生地の下には、たっぷりのレモンクリームが敷き詰められています。

甘酸っぱいレモンソース、オリーブオイルで焼いたというサクサクと軽いクランブル、ふんわりもっちりのレモンメレンゲ、という様々な味と食感のハーモニーがたまりません。まさに初めて食べる味わいで、シドニーで食べたデザートの中でもかなり上位に入るほど、忘れられない美味しさです。

シドニーで一番人気のギリシャ料理レストラン

料理はシェアプレートを推奨しているので、今回はアラカルトでオーダーして皆でシェアしました。ここの店員さんの接客は心地良いさり気無さがあり、ホスピタリティのレベルもかなり高め。メニューの丁寧な説明ももちろん、アレルギーなど細かいオーダーにも丁寧に対応してくれます。

今回オーダーしたカラマリとデザート以外が入ったコースメニューTHE FULL GREEK($65.00)もありますが、以前途中でギブアップしてお持ち帰りした程量が多いので、個人的には好きなものが頼めるアラカルトがオススメです。

因みにこちらのAPOLLOは、数寄屋橋にある東急プラザ銀座内に東京店もオープンしているとか。シドニー本店には何度も訪れているけれど、東京店もちょっと気になりますね。

誕生日や大切な人とのディナーなどイベントでしか訪れないので久々の訪問でしたが、全てが想像以上に美味しくてAPOLLOのポテンシャルを再確認しました。絶品料理と洗練された店内、店員さんのホスピタリティなど全てを取っても、間違いなくシドニーで私のベスト10に入るおすすめのレストランです。

THE APOLLO

【公式】トリップアドバイザー
PLEASE SHARE THIS POST ♡

コメントする

twenty + 12 =

CONTENTS