【閉店】シドニーのオーガニック・スーパー ABOUT LIFE(アバウト・ライフ) | DOUBLE BAY

【閉店】シドニーのオーガニック・スーパー ABOUT LIFE(アバウト・ライフ) | DOUBLE BAY

*お気に入りだったABOUT LIFEが2018年末に全店舗閉店してしまいました;本当に残念です;;

 

検疫が厳しいことから害虫が少なく、比較的無農薬や有機栽培に近い農法が取られていると言われているオーストラリア。オーガニック意識も高いので、普通のスーパーでもオーガニック製品を簡単に購入できます。そんなオーガニック先進国のオーストラリアにあるオーガニック・スーパー『ABOUT LIFE(アバウトライフ)』をご紹介します。

 



 

ABOUT LIFE(アバウト・ライフ)とは?

ABOUT LIFE(アバウトライフ)はシドニーに7軒、メルボルンに1軒あるオーストラリア発祥のオーガニック・スーパー。無農薬の有機栽培、自然派、フェアトレードなどこだわりの食品や健康志向の日用品を扱っています。今回はシドニーCBDから車で10分程の場所にあるDOUBLE BAY(ダブル・ベイ)店を訪れました。

店内の雰囲気はアメリカで有名なWHOLE FOODS MARKET(ホールフーズマーケット)に似ていますが、インテリアはグレーを基調としたクールでスタイリッシュな空間です。ここに来るといつも「今日は何買おうかな」とワクワクしてしまいます。

 

 

厳選されたオーガニック商品

野菜やお肉、魚はちろん、スパイス、調味料、洗剤や化粧品も売っています。日本にいる時もよくiHerbというサイトから個人輸入でオーガニック食品などを買い物していましたが、そこで購入していた大抵のものはココでも購入可能です。(ただiHerbよりも若干お高めなのが残念ではあります;)

日本でも愛用していたお馴染みのBRAGGのAPPLE CIDER VINEGERやSIMPLY ORGANICのスパイス類もあります。全てに関してそうなのですがオーストラリア産で無いものは輸送コストが掛かっており若干高めなので、『ABOUT LIFE』マークの入ったプライベートブランドのものを選ぶと比較的リーズナブルに購入可能です。

オーストラリアではお馴染みのフリーレンジ・エッグ(放し飼いの鶏から取れた卵)もさらにオーガニック認証付き。鶏に抗生物質などを与えず、餌も無農薬、オーガニックにこだわっているものです。(日本ではまだまだ95%以上の鶏が狭いケージで飼われているそう)

 

健康食品として注目されている日本食も

日本食は発酵食品などのラインアップが多いため、健康志向の人達に大人気です。お米や醤油、みりん、お味噌はもちろん、甘酒や葛まで置いてあります。商品の品揃えはなかなかですが、やはり海外なだけに品質のセレクションが若干甘い気もします。日本にはもっと美味しくて品質の良いものがあるのに…と思ってしまいますね。

 

 

オーガニック好きの方へのお土産にも♡

お茶のバラエティもカラフルで豊富。このPUKKA(パッカ)はパッケージも可愛いし、お味も美味しいです。イギリスのおxはですが、お土産にもオススメです。今日は自分用にVANNILA CHAI($7.95)を購入しました。

KOMBUCHA(紅茶キノコ)の量り売りコーナーも。横にある空瓶に入れて購入します。まだ試したことはありませんが、結構気になります。

 

 

 

こだわりのデリ・コーナーでランチ

調理済みのお惣菜コーナーもあります。新鮮なオーガニック野菜を使用したサラダやローフードメニュー、温かいお惣菜の中から好きなものを選んで詰めていきます。

V(ヴィーガン)、VG(べジタリアン)、WG(グルテンフリー)やWD(デイリーフリー)など、それぞれにラベル表記があるので、食事制限をしている人でも問題なく選べます。カフェやレストランでもそうですが、ベジタリアンやヴィーガン用のメニュー、使用している材料の表記など、きちんと記載しているお店が多いです。

今日のランチは詰め放題のお惣菜をカフェスペースで頂くことにしました。S、M、Lと3サイズの中から容器を選んで、好きなものを詰めて行きます。

ABOUT LIFEのイメージカラーはパープル。それに合わせた容器やナプキンがカワイイですね。

このMediumサイズで$10.90。これ、結構小さく見えますが、これでかなりお腹いっぱいになりますよ。

材料や使用する調味料などにこだわっているのはもちろんですが、味もかなり美味しいです。今回食べたポークビーンズはヒットでした。シドニーのカフェで食べるランチは比較的高めなので、このクオリティでこのお値段はかなりお手頃だと思います。

レジの脇にはカフェコーナーもあって、コーヒーはもちろん、搾りたてのコールドプレスジュースやスムージー、朝食やランチメニューから食事もできます。

 

 

オーストラリア生まれのオーガニック・スーパー

シティから行きやすい場所だと、SURRY HILLS(サリー・ヒルズ)にもお店があります。今回行ったDOUBLE BAY(ダブル・ベイ)店よりも店内は若干狭めですが、お惣菜の種類も豊富ですし外のカフェもオープンエアでとても気持ち良いのでオススメですよ。

 

 

ABOUT LIFE
1 Kiaora Rd, Double Bay NSW 2028


Related Posts

5〜10月はシドニーでホエール・ウォッチング・クルーズ  | DARLING HARBOUR

5〜10月はシドニーでホエール・ウォッチング・クルーズ | DARLING HARBOUR

シドニーでは5〜1o月にかけてホエール・ウォッチングのシーズンが訪れます。この時期になると […]

シドニーのbills(ビルズ)本店で「世界一の朝食」| DARLINGHURST

シドニーのbills(ビルズ)本店で「世界一の朝食」| DARLINGHURST

パンケーキ・ブームの火付け役と言われている「bills(ビルズ)」はオーストラリア・シドニ […]



Leave a Comment

Your email is never published or shared.