オーストラリア生まれの紅茶専門店 T2(ティー・ツー) | BONDI JUNCTION(ボンダイジャンクション)

オーストラリア生まれの紅茶専門店 T2(ティー・ツー) | BONDI JUNCTION(ボンダイジャンクション)

トラベルジェイピーにてT2の最新記事を掲載中です>

オーストラリア・メルボルン発祥の紅茶ブランド、T2(ティー・ツー)。シドニーはカフェ文化が盛んなので、外でコーヒーを飲むことはあってもあまり紅茶を飲む機会がないのですが、そこはやはりイギリスの文化圏。こんなに素敵な紅茶専門店もあります。

 

 

■豊富な茶葉のバリエーションで人気ナンバー1

定番のブラックティー(紅茶)から、フレーバーティ、フルーツティー、さらにルイボスティー、中国茶、抹茶、緑茶まで揃っています。味はもちろん美味しいですし、種類がかなり豊富なので全部を制覇するにはかなり時間が掛かりそう。店内では何種類か試飲できるコーナーもありますし、気になったお茶があれば店員さんに頼んで試飲もできますよ。

お土産として人気なのは「オーストラリアっぽい」という理由で『シドニーブレックファスト』『メルボルンブレックファスト』だそうです。初めてT2の紅茶を飲んだのは、以前お土産に頂いた『メルボルンブレックファスト』でした。ほんのりバニラ風味でとても美味しかったです。

パッケージがカラフルで可愛くて、ボックスも小さくて軽いので、お土産やちょっとしたプレゼントにちょうど良いサイジングです。(25パック/100g入りのもので$12〜)

緑茶や抹茶など日本茶も豊富で、茶道セットも購入できます。私は日本で茶道をしていたんですが、金額からして本格的なものではないかも。でも海外で抹茶を点ててお茶を頂けるのは良いかもしれませんね。抹茶の種類は玄米抹茶、シナモン抹茶までは想像できますが、ミント抹茶、チョコ抹茶って……機会があればトライしてみようと思います。

 

 

■目移りするほどカワイイ茶器

バラエティに富んだ種類の紅茶にも目移りしますが、ココに来てもう1つテンションが上がるのがポットやカップなどの茶器です。ここではカラーチャートごとにカップなどが高く重ねてレイアウトされています。

今シーズンの新作はモロッカン。オリエンタルな独特のパターンで、それぞれはアクが強めですが、こう集団で大量に並んでいるとめちゃくちゃ可愛くてついつい買っちゃいそうなります。

お茶缶もエンボス加工だったりタッセルが付いていたりして、これもまた可愛い。

 

 

■シドニー近郊では他にも店舗が

私が今回行ったのはBONDI JUNCTIONのWestfield店ですが、他にも9店舗あります。シティの中ではQVBやWestfield、David Jonesの中にも入っています。まだ日本未上陸のお店ですので、お土産にオススメですよ。

 

T2についての最新記事を海外旅行ガイドトラベルジェイピーに掲載しているので、そちらも是非ご覧ください!>

 

T2
Shop 5010, Bondi Junction 500 Oxford St, Bondi Junction, NSW 2022
Tel:(02) 9389 5799
*営業時間はWestfieldのホームページでご確認ください。


Related Posts

2年に1度の現代美術展 BIENNALE OF SYDNEY(ビエンナーレ・オブ・シドニー)

2年に1度の現代美術展 BIENNALE OF SYDNEY(ビエンナーレ・オブ・シドニー)

イタリアのヴェネツィアで始まったBIENNALE(ビエンナーレ/2年に1度という意)は、文 […]

KIRRIBILLI WHARF脇のカフェ CELSIUS COFFEE(セルシアス・コーヒー)| KIRRIBILLI(キリビリ)

KIRRIBILLI WHARF脇のカフェ CELSIUS COFFEE(セルシアス・コーヒー)| KIRRIBILLI(キリビリ)

ちょうど1年ほど前にもBLOGでご紹介した私のお気に入りカフェCELSIUS COFFEE […]



Leave a Comment

Your email is never published or shared.