シドニーのオシャレ図書館 WOOLLAHRA LIBRARY(ウラーラ図書館) | DOUBLE BAY(ダブル・ベイ)

シドニーのオシャレ図書館 WOOLLAHRA LIBRARY(ウラーラ図書館) | DOUBLE BAY(ダブル・ベイ)

シドニーCBDから車で20分ほどのところにある、高級住宅地DOUBLE BAY(ダブル・ベイ)。NEW SOUTH HEAD ROAD(ニュー・サウス・ヘッド・ロード)沿いに2016年5月にオープンしたのがWOOLLAHRA LIBRARY IN DOUBLE BAY(ウラーラ図書館、通称ダブルベイ図書館)です。

オーストラリアを拠点にする建築集団「BVN」によってデザインされた館内は、今までの図書館という概念を覆す明るい、緑で覆われた開放感のある空間です。

勉強するのももちろんですが開放感があって気持ちよく、しかもwi-fiが早いので今年の夏はかなりお世話になりました。

エスカレーターで上がった先が入り口です。ちょうど建物の裏には以前紹介したABOUT LIFEがあります。

このエントランス外のホールにもフリーwi-fiが完備。開放的な雰囲気で、図書館が閉まった後でも待ち合わせなどに使ってる人もいます。

ここには返却コーナーの他、この図書館のアイコニックな吹き抜けと階段状のベンチがあります。正面の緑の壁の間に返却口があり、脇の窓から返却過程が確認できるという面白い仕掛けが。ベルトコンベアで本が流れていくののが見えて楽しいです。

館内は3フロアで構成されています。

1Fはイベントスペースや子供のためのプレイルームなどがあり、比較的賑やかな空間です。何と階段状のベンチの踊り場には滑り台乗り場があるんです!子供達が並んでは滑り、また駆け上がってきて並んでは滑りしています。

2Fは窓際に沿って長いベンチ型のソファや吹き抜けを囲うようにカウンターがあり、みな思い思いに本を読んだり、PCで調べものをしたりしています。子供が遊ぶ吹き抜けと直結しているので、比較的賑やかです。

3Fはグループごとに分かれたブースや、時間貸の会議室、クワイエットルームなどがあり静かな学習エリアです。ボックス席型のブースでは学生達が集まって勉強しています。がっつり勉強するなら3Fがいいですね。

図書館というと暗く、静かで、若干敷居が高いイメージですが(実際にシティにあるNSW州立図書館もそういう感じです)、ここはそれとは異なり地域の人が集うコミュニティスペースのような印象です。実際、こちらに移設されてから来訪者が急増しているそうです。

デジタル・ネットワーク時代に図書館離れや本離れが叫ばれて久しいですが、勉強するため、本を借りるためだけが目的ではなく、『この場所に来たい!』と思わせる仕掛けにあふれた素敵な空間です。
DOUBLE BAYにはABOUT LIFEはもちろん、素敵なカフェやお店もたくさんあります。この開放的なスペースで雑誌を読みながら一休みされてはいかかですか?

 

 

WOOLLAHRA LIBRARY IN DOUBLE BAY
451 New South Head Rd, Double Bay NSW 2028
Tel:(02) 9391 7100
*TOWN HALLからは『324』『325』のWatsons Bay行きのバスでDouble Bayで下車。
バス停からすぐに外観が見えます。


Related Posts

南半球最大のライトアップ VIVID SYDNEY 2018(ヴィヴィッド・シドニー)

南半球最大のライトアップ VIVID SYDNEY 2018(ヴィヴィッド・シドニー)

今年も行って来ました、VIVID SYDNEY 2018。毎年5月末~6月中旬まで約3週間 […]

2年に1度の現代美術展 BIENNALE OF SYDNEY(ビエンナーレ・オブ・シドニー)

2年に1度の現代美術展 BIENNALE OF SYDNEY(ビエンナーレ・オブ・シドニー)

イタリアのヴェネツィアで始まったBIENNALE(ビエンナーレ/2年に1度という意)は、文 […]



Leave a Comment

Your email is never published or shared.