眺めのいいレストラン THE BUTLER(ザ・バトラー) | POTTS POINT(ポッツポイント)

眺めのいいレストラン THE BUTLER(ザ・バトラー) | POTTS POINT(ポッツポイント)

 

WOOLLOOMOOLOO(ウールームールー)からPOTTS POINT(ポッツポイント)へ続く長い階段(BUTLER STAIRS / バトラー・ステアズ)を上がっていくと、左側に張り出した温室のようなテラスが見えます。

このレストランが今回訪れたTHE BUTLER(ザ・バトラー)です。ここは入り口から見えるインテリアが素敵で何となく前から気になっていたところ。あのテラスを見る限り、絶対に絶景間違い無いですよね。

ディナー前の時間なので、ちょっと何か飲みながら摘もうかなと思って入ってみました。店内のインテリアが本当にカワイイ!外観から覗いた感じでは淡いのBritish Colonial調の可愛らしい感じなのかと思いきや、中に入るとビーチハウスのような明るめのCoastal Styleのインテリアでした。待合のバースペースなど、置いてあるコースターなどもいちいちカワイイです。

崖の上の建っているので、中に入ってからの吹き抜けの開放感があります。

ランチに来てもかなり気持ち良さそうです。『ここに来るのは初めて』と伝えると
外のテラスの一番見晴らしの良い席に通されました。店員さんは皆フレンドリーでホスピタリティが素晴らしい!(関係ないけど皆さん美人です)

今回はあまりお腹が空いていなかったので、
Tuna tartare, edamame, quinoa, shiso $25
Kimchi chicken slider with mayo $6.50(1piece)
を2品をオーダー。


こちらのマグロのタルタルは枝豆、紫蘇がオリーブオイルで和えてあり、梅干しの酸っぱさと相まってとても爽やかな風味。食材は『和』ですが、オリーブオイルで和えてあるのでイタリアンっぽいかな。脇に添えられているキヌアチップスに載せて頂くんですが、パリパリのチップスとトロッとしたタルタルのコンビネーションはかなり美味でした。新鮮なマグロが手に入ったら、今度家でも作ってみたいと思うくらい。

 

キムチのスライダーは・・・残念ながら写真を撮るのを忘れてしまいました;こちらもカリッと揚げたチキンカツとキムチマヨネーズのハーモニーが美味しかったです。レストランのカテゴリー的にはコンテンポラリー・オーストラリアンフードだそう。

 

今回選んだワインはRoseを2種類。いつもRoseはあまり頂かないのですが、メニューやコースターなどが薄いピンクで可愛かったのでついオーダーしてしまいました。どちらもさっぱりして美味しかったです。因みに主人のオーダーしたNZのSAUVIGNON BLANC、『A SAVOY DROP($10)』もフルーティな香りとスッキリした後味でこちらもかなり美味。

 

日が沈むと段々肌寒くなって来たのですが、テラスの上部にはヒーターが仕込んであって暖かかったので冬でもコートを着ればこの写真のようなシティビューが楽しめそうです。

頂いた2品が美味しかったこと、店員さんのホスピタリティが素晴らしかったこと、お店のインテリアなどの雰囲気が素敵だったこと(トイレもかなり素敵)で、近々また行きたいな〜というお店が1つ増えました。

Kings Cross駅からも歩いて5分ほどの距離です。(Victoria Street側の出口から一本道)シティーのスカイラインに沈む夕日を見ながらの絶景ディナー、オススメですよ。

 

<この記事のマトメを旅行マガジンtripnoteに掲載しているので、是非チェックして見てください!>

 

THE BUTLER
123 Victoria Street, Potts Point 2011 NSW
Tel. (02) 8354 0742


Related Posts

オーストラリアの大自然でグランピング BUBBLETENT AUSTRALIA(バブルテント・オーストラリア)| CAPERTEE VALLEY(カペティ・バレー)

オーストラリアの大自然でグランピング BUBBLETENT AUSTRALIA(バブルテント・オーストラリア)| CAPERTEE VALLEY(カペティ・バレー)

バブルテントとはフレームが無い透明なツルッとしたバブル(泡)のように丸いテントのことで、ヨ […]

2年に1度の現代美術展 BIENNALE OF SYDNEY(ビエンナーレ・オブ・シドニー)

2年に1度の現代美術展 BIENNALE OF SYDNEY(ビエンナーレ・オブ・シドニー)

イタリアのヴェネツィアで始まったBIENNALE(ビエンナーレ/2年に1度という意)は、文 […]



Leave a Comment

Your email is never published or shared.