雰囲気のいい隠れ家レストラン THE BUTLER(ザ・バトラー)| POTTS POINT(ポッツポイント)

雰囲気のいい隠れ家レストラン THE BUTLER(ザ・バトラー)| POTTS POINT(ポッツポイント)

シドニー・シティのビルのスカイラインを眺めながら、モダンで美味しいお料理を頂けるPOTTS POINTにある隠れ家的レストラン・THE BUTLER(ザ・バトラー)。以前もご紹介しましたが、たまたま外観を見て気になって飛び込みで入ってから、このお店の味や雰囲気が忘れられずファンになってしまいました。今回、私達の渡豪1周年を記念して再度ディナーに行って来ました。

 

 

■THE BUTLER(ザ・バトラー)とは?

THE BOTANISTBONDI HARDWAREなど有名なレストランを運営しているレストラン・グループ、APPLEJACK HOSPITALITYが経営するバー・レストランで、2014年にここPOTTS POINTにオープンしました。お店の名前は昔この場所にあり一時代を築いたレストラン「BUTLERS RESTAURANT」に因んで付けられたそうです。


POTTS POINTはシティから東へ約3kmの位置にある閑静な住宅街です。バー、レストラン、ナイトクラブなどがあり若干治安が悪い印象のある繁華街・キングスクロスに近いですが、THE BUTLERは並木道が印象的なVICTORIA STREETという通り沿いにあります。キングスクロス駅のあの有名なコカコーラの看板から北に出ている一本道・VICTORIA STREETをまっすぐ歩くと左手に見えてきます。

 

 

■素敵なインテリアにため息

籐の家具、ホワイトやエメラルド・グリーンの建具、トロピカルな植物を描いた壁など室内の雰囲気はフレンチ・コロニアル調でとてもキュート。

可愛らしいですが決してガーリー過ぎない、でも女性にウケること間違いなしのインテリアです。メニューやショップ・カードさえもとても可愛くて、お土産に持って帰りたいくらいです。

 

 

■テラス席からの眺望は圧巻

外観は小ぢんまりしていて一見小さな平家に見えますが、建物自体が切り立った砂岩の崖地に建っているので明るく開放的な店内にびっくりするはずです。


店内に入るとすぐに待合のようなバー・スペースががあり、週末になると席を待つ人たちで外まで溢れかえっています。

薄暗いバーを抜けるとトップライトから光が燦々と入る踊り場に出て、そこから奥に向かって吹き抜けの階段を下りていきます。

階段を下りたその先にはシドニー・シティの素晴らしいパノラミック・ビューが一望できる緑豊かなテラスが広がっています。恐らく普通に通り過ぎる人は一見するとこんな空間が中に広がっているとは想像できませんよね。


目の前に遮るものが何もないので、美味しいお料理とお酒を頂きながら、ビルの向こうに沈む夕日を眺めることができて最高です。筆者のオススメは日が暮れる前に予約を入れて(夏だと7時頃、冬だと5時頃)、刻々と変わりゆく空の色を眺めながらお食事することです。青い空が段々とピンクやオレンジに色を変えて、最後にビルの夜景に変わっていく様は圧巻ですよ。

 

 

■個性的なモダン・オーストラリアン・メニュー

メニューはとても個性的でバラエティに富んでいます。ニュージーランド出身のシェフによるイベロアメリカン(スペイン語・ポルトガル語圏の南米)をベースにしたモダン・オーストラリア料理は、どれもほんのりスパイスが効いていて食欲をそそります。メニューにはGLUTEN-FREEやDAIRY乳製品)FREE、VEGANなど細かい記載があり、また種類もとても充実しているので、アレルギー持ちの私にも選びやすくて本当に有難いです。


ROCK OYSTERS WITH PICKLED CUCUMBER, LIME, GUAJILLO OIL( $4.50/ケ)/ Gluten&Dairy Free

まずはシドニー名物のロック・オイスターとスパークリングで乾杯しました。日本の牡蠣よりもかなり小ぶりなんですが、濃厚で美味しいんです。本当はもっと食べたいところですが、今日は1人1個で我慢です。


CURED SALMON, GREEN APPLE, HABANERO, ONION, CITRUS ($22.00) / Gluten&Dairy Free

ピリ辛のハバネロ・ソースが掛かったサーモンのカルパッチョは、青リンゴの爽やかな酸味とシャクシャクした歯ごたえがマッチしてとても美味しかったです。ワインがどんどん進みます。


CHARRED OCTOPUS, SQUID INK MOLE POBLANO, BABY POTATOES, ROMESCO EMULSION, TOASTED SESAME($ 32.00)/ Gluten&Dairy Free

炭火焼したタコのイカ墨ベースのメキシカンソース和えです。飛び散った黒い模様はお皿の模様ではなくイカ墨のソースなんですが、すごくアーティスティックなプレートだと思いませんか?もちろん味も美味しくて、炭火焼きの香ばしさとスパイシーなイカ墨ソースの辛さと苦味が適度に効いていて、更にワインが進んでしまいます。

ここの料理は基本的にシェアするスタイルなので、色々なものを頼んで少しづつ食べられます。大人数のグループで来ている人達も多いです。たまたま今日は全てのメニューがシーフードになってしまいましたが、お肉のメニューもありますよ。どれもとても美味しいのでついつい頼み過ぎて気が付くとお腹がいっぱいになってしまうので、デザートも美味しいらしいですが今回も辿り着けませんでした。

ワインも豊富で、オーストラリアからヨーロッパまであらゆる地方のワインを取り揃えています。今回はスパークリングや白を頂きましたが、カクテルもとても人気があります。かすみ草をあしらったインスタ映えしそうなPLEASE&THANKYOUというカクテルや、デザートと一緒に頂くエスプレッソ・マティーニが特に人気みたいです。

 

 

■一度は行っておきたい穴場レストラン

シドニーは屋外にテラス席があるお店が多いせいか、空や景色を眺めながら時間の経過を感じることが多い気がします。こちらのTHE BUTLERはシティから近いにもかかわらず、シティ中心とは少し違った落ち着いた雰囲気を醸し出しています。


月〜火以外はランチも営業しているので、テラスでランチも気持ちよさそうですね。キングスクロス駅からはVICTORIA STREET出口を出て徒歩5分ほどですので、シティから少し足を伸ばしてBUTLERで夕日を見ながらお食事なんていかがでしょうか?

 

<この記事のマトメを旅行マガジンtripnoteに掲載しているので、是非チェックして見てください!>

 

THE BUTLER
123 Victoria St, Potts Point, NSW 2011
TEL: 02 8354 0742
*MON – TUE:4:00pm – 11:00pm
WED – SAT:12:00pm – 11:00pm
SUN:12:00pm – 10:00pm


Related Posts

オーストラリアの大自然でグランピング BUBBLETENT AUSTRALIA(バブルテント・オーストラリア)| CAPERTEE VALLEY(カペティ・バレー)

オーストラリアの大自然でグランピング BUBBLETENT AUSTRALIA(バブルテント・オーストラリア)| CAPERTEE VALLEY(カペティ・バレー)

バブルテントとはフレームが無い透明なツルッとしたバブル(泡)のように丸いテントのことで、ヨ […]

南半球最大のライトアップ VIVID SYDNEY 2018(ヴィヴィッド・シドニー)

南半球最大のライトアップ VIVID SYDNEY 2018(ヴィヴィッド・シドニー)

今年も行って来ました、VIVID SYDNEY 2018。毎年5月末~6月中旬まで約3週間 […]



Leave a Comment

Your email is never published or shared.