埠頭にある倉庫カフェ PIER 8 CAFE(ピア・8・カフェ) | WALSH BAY(ウォルシュ・ベイ)

埠頭にある倉庫カフェ PIER 8 CAFE(ピア・8・カフェ) | WALSH BAY(ウォルシュ・ベイ)

先日訪れたBARANGAROOでの彫刻イベント『SCULPTURE AT BARANGAROO』が行われているBARANGAROO RESERVEからハーバーブリッジまでの間は、WALSH BAY(ウォルシュ・ベイ)に面して倉庫街だったエリアが続いています。再開発に伴い元々倉庫だった建物をリノベーションして劇場やオフィス、住居やカフェなどになっていますが、今回はその1つ、PIER 8にある『PIER8 CAFE』をご紹介します。






■PIER8 CAFEとは

ROCKS地区の西側裏手のWALSH BAY沿いは旧工業地帯で埠頭沿いに様々な倉庫が並んでいます。WALSH BAYには全部で4つの埠頭が続いていて、『PIER 8 CAFE』はそのうちの一番西側の埠頭の東側PIER 8/9にあります。

BARANGAROO RESERVEからは歩いてすぐの場所で、桟橋周辺は回遊できるのでお散歩コースになっています。実際、ランニングをしている人も多く、風と視線が通り抜けるとても気持ちのよいエリアです。


PIER 8の先端にあるのがPIER 8 cafe。少々分かりにくいですが、桟橋の突端にあります。

ケータリングもしているみたいですよ。

 

 

■店内のインテリア

店内は倉庫の名残を残す、吹き抜けの大空間です。

チェスター・フィールド・ソファなど様々なアンティークの家具が置かれていて、どの椅子に座ろうか悩んでしまいます。


この日はとっても天気が良かったので、外のマリーナを眺める席に決定!


風が吹き抜けてとても気持ちいいです。コーヒーを飲んで外をボーッと眺めているだけでもいい感じです。

フロアやカウンターはリサイクルウッドを使用しています。微妙なガタつきがイイ味を醸し出しています。家具もアンティークやユーズドのものを使用しているので、旧倉庫ということも相まってヴィンテージ・インダストリアルな雰囲気です。

上の階にはyahooを始め様々なオフィスが入っているので、オフィスのロビーも兼ねているそう。イベントスペースとしてもレンタルしているので、この日もホールの脇でパーティをしていました。

 

 

■メニュー

コーヒーはシドニーではメジャーなロースター『CAMPOS』の豆を使っていました。高品質の豆を提供しているメーカーなので、味に関しては安心ですね。

LONG BLACK($4.50) / SOY LATTE($4.50+$1.0)

CHICKEN & MUSHROOM RISOTTO($23.0)
グルテンフリーのチキンとマッシュルームのリゾットをオーダー。小麦粉を使用していないホワイトソースベースですが、さっぱりとした中にもしっかりとコクがあって美味しかったです。

PESTO CHICKEN & QUINPA SALAD($21.0)
野菜をたっぷりと食べたかったので、チキンとキヌアのサラダにしました。予想外にキヌアが少なく野菜にうっすら掛かっている程度で、しかもドレッシングが結構少なめだったので、サラダというよりは生野菜だけをバリバリと食べている感じでした。野菜そのものの味が美味しかった(!?)です;

 

 

■WALSH BAYの旧倉庫街

WALSH BAYはハーバーブリッジやロックス、サーキュラーキーまで歩いて行ける好立地にあります。桟橋にはデッキが敷かれ、湾岸沿いを回遊できてかなり気持ちの良いお散歩コース。サーキュラーキーからも右手に海を見ながら湾岸線を歩いて行けばたどり着けます。

桟橋沿いには他にもカフェやレストランがあります。シドニーでは外部に席があるお店が多いので、そこも私のお気に入りポイントの1つです。やっぱり天気が良い週末に、外の席に座ってお昼からビールを飲むのは気持ち良いですよね。

PIER 6/7にあるマリーナ付きのアパートメント。ちょうどマリーナの内覧しているPOSHなカップルがいました。家から出てすぐに船で海に出られる生活って素敵ですよね。ちょっと憧れます。

PIER4/5にはSYDNEY THEATRE COMPANYやSYDNEY DANCE COMPANYが入っています。劇場脇のものすごく長い木の廊下を通った場所にあるここのTHE THATRE BARも、倉庫ならではの大空間でとっても趣があって素敵ですよ。

以前、友人の結婚式で訪れたPIER 1GANTRY RESTAURANTもPIER 8と反対側の突端にあります。PIER 8からここまで桟橋を歩きながらお散歩できますよ。

現在PIER 1では期間限定でラウンド・テントのバーがオープンしています。結構素敵なので予約は必須だそうですが、この日は暑くて誰も中に入らず外で飲んでいました;

PIER 1を抜けるとハーバーブリッジに到着です。

所々にSCULPTURE(彫刻)もあるので探しながら散策するのも楽しいかもしれません。

WALSH BAYはシドニー独特のシティにいながらにして海、空、風を感じることができる絶好のロケーションです。比較的観光客も少なめなので、サーキュラーキーの喧騒を避けながら『SYDNEY』を感じるのにはオススメです!そんなWALSH BAYで最高の景色を眺めながら美味しいコーヒーや食事をいただけるPIER 8 CAFEに行ってみてはいかがですか?

 

 

PIER 8 CAFE
Pier 8/9 23 Hickson Rd, Millers Point NSW 2000
Tel:(02) 9251 3827
*MON-SUN 7:00am-3:00pm


Related Posts

シドニーのフォトジェニックなCARRIAGEWORKS FARMERS MARKET(キャリッジワークス・ファーマーズ・マーケット) | REDFERN(レッドファーン)

シドニーのフォトジェニックなCARRIAGEWORKS FARMERS MARKET(キャリッジワークス・ファーマーズ・マーケット) | REDFERN(レッドファーン)

毎週末シドニー各地で開催されているファーマーズ・マーケット。実際に農家や生産者の方と顔を合 […]

『世界一の朝食』で有名なBILLS本店でブランチ | DARLINGHURST(ダーリングハースト)

『世界一の朝食』で有名なBILLS本店でブランチ | DARLINGHURST(ダーリングハースト)

パンケーキ・ブームの火付け役とも言われている日本でも人気の「BILLS(ビルズ)」はシドニ […]



1 thought on “埠頭にある倉庫カフェ PIER 8 CAFE(ピア・8・カフェ) | WALSH BAY(ウォルシュ・ベイ)”

  • Mayumi様^ー^

    ご返信いただき、嬉しかったです。
    なかなか積極的にコメントを残したりしない人ですが、とても素敵でメッセージを残りたくなりました。

    写真、本当に素敵です!
    どの写真もきれいで、あ、ここわかると思いながら拝見したり、知らないところとか今度行ってみようと思いました。

    私は学生時代を過ごして卒業して戻ってきましたが、ずっとずっととても恋しい場所です。
    住んでいた当時はあまりわからなかったですが、今思うと、本当に素敵な場所でした。

    日々の穏やかな風景や海など、Mayumi様がとてもうらやましいです^^

    私もカフェめぐりとか好きなので、Mayumi様がアップされたところにも今度行ってみようと思ってます。
    毎年5月あたりの2週間シドニーに一人旅で行っております。

    また色々素敵なところ、教えてください。

Leave a Comment

Your email is never published or shared.