超穴場の絶景カフェ No.1 WILLIAM(No.1 ウィリアム)| AUSTRALIAN MUSEUM(オーストラリア博物館)

超穴場の絶景カフェ No.1 WILLIAM(No.1 ウィリアム)| AUSTRALIAN MUSEUM(オーストラリア博物館)

シドニーにはコンセプトや展示物、展示手法など趣が異なる大小さまざまな美術館や博物館があります。もちろん美術館・博物館の展示も興味深いですが、それぞれに併設されているカフェがどれもオススメなんです。今までニュー・サウズ・ウェールズ州立美術館のレストランカフェ現代美術館のカフェをご紹介しましたが、今回はHYDE PARK(ハイド・パーク)脇にあるAUSTRALIAN MUSEUM(オーストラリア博物館)のカフェ、No.1 WILLIAM(No.1 ウィリアム)をご紹介します。

 

 

■AUSTRALIAN MUSEUM(オーストラリア博物館)とは?

HYDE PARK(ハイド・パーク)の脇にそびえ立つAUSTRALIAN MUSEUM(オーストラリア博物館)は1827年設立されたオーストラリア最古の博物館で、オーストラリアの自然科学と文化遺産の膨大なコレクションを展示しています。

南太平洋に囲まれた広大な島国であるオーストラリアには、壮大な自然と独特の生態系を持つ動物が生息しているため、オーストラリアならではのユニークな野生動物、自然史、恐竜やアボリジナル文化などの展示が楽しめます。自然科学にフォーカスしているのでオーストラリアならではのユニークな展示が多く、お客さんも親子連れが多い気がします。

この博物館は残念ながら公共では無いので、入場するには入場料が要ります。特別展示の料金はそれぞれ異なりますが、常設展示のみでしたら通常は$15で入場できますよ。

 

 

■NO.1 WILLIAM(No.1 ウィリアム)

No.1 WILLIAMはオーストラリア博物館の最上階4Fにあるカフェです。名前のNo.1 WILLIAMはこの博物館の住所でもあります。

シティに近くロケーション的には最高で、窓の外には素晴らしい景色が広がっています。いつも空いているので、穴場なのが本当に勿体無いくらいです。

少々狭めではありますが、ちゃんとテラス席も完備しています。やっぱり天気の良い日は是非テラス席に座っていただきたいですね。

左手にシティのスカイライン、ハイド・パーク、ST.MARY教会、右手にシドニー・ハーバーなどが見渡せる絶景スポットです。

 

 

■季節ごとに変わるシェフこだわりのお料理

2016年に改装したばかりで、ハイアットのシェフやパティシエを招集したらしくお食事のお味もなかなかでした。

GRILLED OCEAN TROUT($25.0 / ¥2,160)GFメニュー
グリルしたマスとラタトゥイユのコンビネーションが食欲をそそる美味しさ。シドニーではSALMON(サーモン)とOCEAN TROUT(海で養殖されたマス)とを区別して出されることが多いですが、実は私あまりその味の違いをわかっていません。でもどちらも肉厚で脂が乗っていてとっても美味しいですよ。

ROASTED QUEENSLAND BLUE PUMPKIN SALAD($14.0 / ¥1,210)GF,Vメニュー
ローストしたカボチャの香ばしさとフェタチーズのコク、バルサミコ・ベースのドレッシングの酸味と絡まって深い味わいです。松の実などのナッツ類が食べ応えがあって美味しかったです。

10:00am〜11:30amと2:00pm〜3:30pm限定の予約制ではありますが、サンドウィッチやスコーン、フィンガーフードが食べ放題のHIGH TEA($35.00)もあるみたいですよ。

所々にアートが飾ってあったりはしますが、インテリアはとてもシンプル。他の美術館併設のカフェよりは小洒落た食堂のような雰囲気ではありますが、開放感や絶景に関しては引けを取りません。あまりガイドブックには載っていない穴場的要素が強いので、まだ知られていないシドニー、観光客のいないシドニーを体験するには絶好の場所だと思います。

オーストラリア博物館は入場は有料ですが、入り口でカフェに行きたい旨を伝えれば無料で入場可能です。シティ近郊にあるアクセスのしやすいロケーションに位置しているので、博物館で知的好奇心を刺激した後ももちろんですが、開放的で気持ちの良い空間なので、そこで美味しいコーヒーを飲みながらゆったり過ごしてみるのはいかがでしょうか。

 

<こちらの内容も含めた美術館&カフェのマトメ記事をtripnoteに寄稿していますので、是非ご覧ください>

 

No.1 WILLIAM
1 William St, Woolloomooloo NSW 2000
TEL:(02) 9320 6321
*9:30am – 4:30pm (Kitchen closes at 3.00pm)


Related Posts

オーストラリアの大自然でグランピング BUBBLETENT AUSTRALIA(バブルテント・オーストラリア)| CAPERTEE VALLEY(カペティ・バレー)

オーストラリアの大自然でグランピング BUBBLETENT AUSTRALIA(バブルテント・オーストラリア)| CAPERTEE VALLEY(カペティ・バレー)

バブルテントとはフレームが無い透明なツルッとしたバブル(泡)のように丸いテントのことで、ヨ […]

2年に1度の現代美術展 BIENNALE OF SYDNEY(ビエンナーレ・オブ・シドニー)

2年に1度の現代美術展 BIENNALE OF SYDNEY(ビエンナーレ・オブ・シドニー)

イタリアのヴェネツィアで始まったBIENNALE(ビエンナーレ/2年に1度という意)は、文 […]



2 thoughts on “超穴場の絶景カフェ No.1 WILLIAM(No.1 ウィリアム)| AUSTRALIAN MUSEUM(オーストラリア博物館)”

  • Mayumi様

    久々の訪問ですが、ブログたくさんアップされていて嬉しいですね!
    このカフェも素敵ですね。フードも美味しそうです。シティーにあるのもすぐ行けそうでよさそうです^-^

    パレードは以前住んでいたごろに見たことありますが、Mayumi様の写真でみてたら本当に懐かしくなりました。
    先ほど5月のシドニー旅で飛行機を予約しました。
    Mayumi様が紹介してくださっているカフェとか満喫したいです!!

    今日もブログ拝見で癒されました。いつも楽しみです。
    体調気を付けてお過ごしください。

    • いつもコメント、ありがとうございます!
      いよいよシドニーにいらっしゃるんですね。旅行前のワクワクってたまりませんよね^_^

      シドニーはいつの間にか夏が終わってしまって秋の気配です。
      今年は全然暑くならなかったので、何だか拍子抜けしてしまいました。

      5月にはかなり涼しくなって来ていると思いますが、Ammyさんも日本とシドニーの寒暖差に気を付けてくださいね。
      記事ネタは溜まっているので、それまでアップを頑張ります!

Leave a Comment

Your email is never published or shared.