NSW州立美術館内の本格派レストラン CHISWICK AT THE GALLERY(チズウィック・アット・ザ・ギャラリー)

NSW州立美術館内の本格派レストラン CHISWICK AT THE GALLERY(チズウィック・アット・ザ・ギャラリー)

シドニーの美術館には素敵なカフェを併設しているところが多いですが、ART GALLERY OF NEW SOUTH WALES(ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館)にはB1FにカジュアルなCAFE ATH THE GALLERY(カフェ・アット・ザ・ギャラリー)というカフェと、CHISWICK AT THE GALLERY(チズウィック・アット・ザ・ギャラリー)というレストランがあります。今回は本格派レストランであるCHISWICK AT THE GALLERYをご紹介します。

 

 

■ART GALLERY OF NEW SOUTH WALES(ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館)

シドニーCBDの東側にある広大な公園・THE DOMAIN内にあるオーストラリア最大規模のART GALLERY OF NEW SOUTH WALESNSW州立美術館)は、1871年に設立した歴史ある美術館です。シーズンごとの特別展示や植民地時代のオーストラリア絵画ももちろんですが、独自のセレクションが光る国内最大収蔵数を誇るアボリジナル・アートが有名です。

 

 

■CHISWICK AT THE GALLERY(チズウィック・アット・ザ・ギャラリー)

CHISWICK AT THE GALLERY(チズウィック・アット・ザ・ギャラリー)はNSW州立美術館にあるレストランで、エントランス・ホールを抜けて行くと左奥にあります。


本店のCHISWICKはシティ東部にある高級住宅街・WOOLLAHRA(ウラーラ)のCHISWICK GARDENの中にある、ガラス張りのサンルームのような白い建物が印象的な高級レストランです。敷地内に畑やハーブガーデンがあり、栽培された野菜やハーブが料理に使用されています。


今回ご紹介する姉妹店のこちらは本店よりも都会的でカジュアルな雰囲気なので、高級住宅地にある本店よりも敷居が低く入りやすい印象。ガラス張りの明るい店内の向こうにはWOOLLOOMOOLOO BAY(ウールームールー湾)の眺望が広がっています。

店内のインテリアは本店とは若干雰囲気が異なり、明るい木目を基調にした程よくナチュラルな雰囲気と、その中でエスニック感のあるファブリックがスパイスを加えているモダンな印象です。

 

 

自家製ハーブを使用したモダン・オーストラリアン

ランチ時だったので店内はほぼ満席でした。女性のグループがお友達同士でランチを楽しんでいたり、ビジネス・ランチをしている方達もいます。

それにしても皆さん、お昼から美味しそうにワインを飲みながらお食事をしています。私達も取り敢えず週末の開放感を満喫するためにワインで乾杯しました。


メニューはモダン・オーストラリアンで、野菜中心のメニューからシーフードやボリュームのあるお肉まで揃っています。

因みにハーブはB1Fにあるハーブガーデンで採れたものを使用しているそうで、メニューに「ガーデンのこの場所で採れたこのハーブを使用しています」という記載もあるんですよ。

EGGPLANT, HUMMUS, PICKLED SHALLOT, FRIED CHICKPEA, THAI BASIL ($24.00)Vメニュー

グリルした肉厚のナスがとてもジューシーで、まるでステーキを食べているような満足感があります。付け合わせのハムス(ヒヨコ豆のペースト)に添えられていたヒヨコ豆のフライのサクサクした食感と香ばしさがとっても美味。野菜のみのヴィーガン・メニューでしたがボリューム満点でお腹いっぱいです。


SEARED SNAPPER, WITLOF, ASPARAGUS, CAPERS, GREEN OLIVES ($38.00)GFメニュー

鯛と野菜のグリルをバジルミントのソースで頂きました。皮がパリパリの香ばしい鯛と爽やかなソースのバランスが絶妙で、とっても美味しかったです。

今回はランチでしたし、複数でシェアするくらいのボリュームなので断念しましたが、『CHISWICKと言えばLAMB SHOULDER』と言うくらい、ラム肉のミントソースがシグニチャーフードとしてとても有名です。私も以前食べた味が未だ忘れられず、また食べたいくらいクセになる美味しさなんです。お腹に余裕があれば是非トライしてみてください。

FLAT WHITE WITH SOY / MACCHIATO($4.00)

お料理はどれもとても美味しくて、ただの美術館併設のレストランとは思えないくらいちゃんとお食事ができます。残念ながら今回もお腹いっぱいすぎてデザートに辿り着けず。コーヒーに付いて来たクッキーでさえも食べられませんでした;

 

 

見晴らしの良い穴場レストラン

美術館自体が夕方には閉まってしまうので、お店も通常は3:30pmまでのランチ営業のみになってしまいます。ただ毎週水曜日は美術館が10:00pmまで開いているART AFTER HOURSというナイトミュージアムのイベントをやっているので、ディナーに訪れたい場合は水曜日がオススメです。

アート鑑賞の後に行くのはもちろん、お食事するためだけに訪れる価値があるお店です。高級レストランであるにもかかわらず美術館併設ということで入りやすいので、美術館巡りの後に明るい日差しの入るレストランでランチしてみてはいかがでしょうか。

 

<NSW州立美術館と併設カフェ・レストランについては旅行マガジントラベルジェイピーにも寄稿しているので、是非チェックして見てください>

 

CHISWICK AT THE GALLERY
Art Gallery Rd, Sydney NSW 2000
TEL:02 9225 1819
*MON – TUE, THU – FRI , SAT – SUN 12:00pm–3:30pm
WED 12:00pm–9:00pm


Related Posts

オーストラリアの大自然でグランピング BUBBLETENT AUSTRALIA(バブルテント・オーストラリア)| CAPERTEE VALLEY(カペティ・バレー)

オーストラリアの大自然でグランピング BUBBLETENT AUSTRALIA(バブルテント・オーストラリア)| CAPERTEE VALLEY(カペティ・バレー)

バブルテントとはフレームが無い透明なツルッとしたバブル(泡)のように丸いテントのことで、ヨ […]

南半球最大のライトアップ VIVID SYDNEY 2018(ヴィヴィッド・シドニー)

南半球最大のライトアップ VIVID SYDNEY 2018(ヴィヴィッド・シドニー)

今年も行って来ました、VIVID SYDNEY 2018。毎年5月末~6月中旬まで約3週間 […]



Leave a Comment

Your email is never published or shared.